研究者
J-GLOBAL ID:200901000485843327   更新日: 2022年09月30日

芳賀 洋一

ハガ ヨウイチ | Haga Yoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/5e07e3498437909525ec512fce3de720.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/5e07e3498437909525ec512fce3de720.html
研究分野 (2件): 生体材料学 ,  生体医工学
論文 (98件):
  • Naoto Ikeda, Wenguang Lu, Noriko Tsuruoka, Hajime Mushiake, Makoto Osanai, Tomokazu Oshiro, Yoichi Haga. Tube-shaped Neural Probe with Electrodes Placed Around the Optical Stimulation Area or the Endoscope Observation Area. IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines. 2022. 142. 4. 48-55
  • Michio Murakoshi, Yuhi Koike, Shin Koyama, Shinichi Usami, Kazusaku Kamiya, Katsuhisa Ikeda, Yoichi Haga, Kohei Tsumoto, Hiroyuki Nakamura, Noriyasu Hirasawa, et al. Effects of salicylate derivatives on localization of p.H723R allele product of SLC26A4. Auris, nasus, larynx. 2022
  • Yasutomo Shimizu, Tadao Tanabe, Hiroshi Yoshida, Motohiro Kasuya, Tadao Matsunaga, Yoichi Haga, Kazue Kurihara, Makoto Ohta. Viscosity measurement of Xanthan-Poly(vinyl alcohol) mixture and its effect on the mechanical properties of the hydrogel for 3D modeling. Scientific reports. 2018. 8. 1. 16538-16538
  • Yildiz Fikret, Matsunaga Tadao, Haga Yoichi. Fabrication and Packaging of CMUT Using Low Temperature Co-Fired Ceramic. MICROMACHINES. 2018. 9. 11
  • Hanzawa T, Matsunaga T, Koike T, Kanno A, Masamune A, Iijima K, Shimosegawa T, Haga Y. A new manometry device for evaluating the sphincter of Oddi using a fiber-optic pressure sensor. Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy. 2018. 27. 4. 226-232
もっと見る
MISC (165件):
  • 鶴岡典子, 継枝健太, 芳賀洋一. 陰圧駆動可能な2層型気泡除去機能付き酵素電極センサの気泡除去機能評価. 電気学会研究会資料(Web). 2022. CHS-22-020-035
  • 森啓悟, 鶴岡典子, 芳賀洋一. 皮内生体成分計測を目指した光導波路付き極低侵襲針の作製及び導光評価. 電気学会研究会資料(Web). 2022. MSS-22-026-044
  • FAN Wenfei, 永島史也, 鶴岡典子, 芳賀洋一, 芳賀洋一. 超音波血管径センサを用いた血圧の推定. 日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web). 2022. 61st
  • YANG Ye, 芳賀洋一, 鶴岡典子, 明石真. 超音波照射による微細振動およびキャビテーションを利用した細胞採取デバイス. 日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web). 2021. 60th
  • JIANG Cheng, 鶴岡典子, 芳賀洋一. 内部配線,電子部品を有した内視鏡用非平面微細部品. 日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web). 2021. 60th
もっと見る
特許 (23件):
書籍 (14件):
  • Electric Journal 別冊 2012 医療用エレクトロニクス技術大全 CD-ROM版
    株式会社 電子ジャーナル 2012
  • Electric Journal 別冊 2011 マイクロマシン/MEMS技術大全 CD-ROM版
    株式会社 電子ジャーナル 2011
  • Shape Memory Alloys
    Sciyo 2010 ISBN:9789533071060
  • MEMS Materials and Processes Handbook / Edited by R. Ghodssi and P. Lin (Springer)
    2010
  • MEMS/NEMS工学全集
    株式会社テクノシステム 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (183件):
  • Real-time Monitoring of Spinal Cord Blood Flow with a Novel Sensor -mounted Cerebrospinal Drainage Catheter in an Animal Model
    (AATS (American Association for Thoracic Surgery; アメリカ胸部外科学会) 95th Annual Meeting (AATS 2014) 2015)
  • 磁性体チューブとアシストコイルを用いた細径電磁駆動単一光ファイバ内視鏡
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • 術中における心筋硬さ計測センサの開発
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • 形状記憶合金ワイヤを用いた能動屈曲電子内視鏡の開発
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • マイクロ・ナノマシニング技術を用いた低侵襲医療機器・ヘルスケア機器の開発
    (精密工学会東北支部総会 特別講演会 2014)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1992 東北大学 医学科
学位 (2件):
  • 工学博士 (東北大学)
  • 医学博士 (東北大学)
委員歴 (56件):
  • 2006/06 - 現在 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」ホワイトデバイスWG(分科会)の委員及び研究員
  • 2006/06 - 現在 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」ホワイトデバイスWG(分科会)の委員及び研究員
  • 2005/12 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 マイクロ技術利用先進医療調査専門委員会
  • 2005/12 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 マイクロ技術利用先進医療調査専門委員会
  • 2005/03 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 幹事
全件表示
受賞 (5件):
  • 2012/05/24 - 電気学会 平成24年(第68回) 電気学会 電気学術振興賞 (進歩賞)
  • 2007/04/26 - 日本生体医工学会(旧:日本エム・イー学会) 平成18年度日本生体医工学会(旧:日本エム・イー学会)論文賞・阪本賞
  • 2004/09/14 - 社団法人日本機械学会 2003年度日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門福祉工学シンポジウムプレゼンテーション賞 形状記憶合金マイクロアクチュエータを用いた視覚障害者用2次元ピンディスプレイ
  • 2004/03/30 - 日本コンピュータ外科学会 2003年度日本コンピュータ外科学会講演論文賞 形状記憶合金を用いた腸閉塞治療用能動屈曲チューブ
  • 2002/10/03 - 日本人工臓器学会JSAO 2002年度JSAO-Grant受賞 隔離性大動脈瘤エントリー部閉鎖プラグの開発
所属学会 (14件):
SMIT2007(2007/04-2007/12 Progamme Committee ) ,  MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術の調査研究委員会(2006/04-2007/03 ホワイトデバイスWG委員) ,  電気学会(2006/04-2007/03 E準部門総合研究会 実行委員) ,  独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構(2006/01-2006/03 事後評価専門委員) ,  日本生体医工学会(2005/05-2006/03 生体医工学シンポジウム2005 プログラム委員) ,  電気学会(2005/04-2006/03 バイオマイクロシステム技術委員会 幹事) ,  社団法人日本エム・イー学会(2004/05-2005/03 生体医工学シンポジウム2004 プログラム委員) ,  独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構(2003/11-2004/03 中間評価専門委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2003/10-2004/03 論文賞選定委員会委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2003/10-2004/03 研究奨励賞選定委員会委員) ,  電気学会(2003/06-2006/05 マイクロマシン・センサー技術委員会・ナノメータ変位アクチュエータ調査専門委員会委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2002/11-2003/03 選奨委員会、論文賞・阪本賞選定委員会委員) ,  日本コンピュータ外科学会(2002/04-2006/03 評議員) ,  日本エム・イー学会(2002/04-2003/03 評議員)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る