研究者
J-GLOBAL ID:200901001030468893   更新日: 2017年04月18日

渡部 修一

ワタナベ シュウイチ | WATANABE Shuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 薄膜・表面界面物性 ,  設計工学・機械機能要素・トライボロジー ,  材料加工・処理
研究キーワード (3件): 表面工学 ,  トライボロジー ,  薄膜プラズマプロセス
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 超硬質膜の形成に関する研究
  • 硬質膜の応用
  • 超硬質膜被覆技術の開発
  • 高機能ナノマテリアルズ被覆技術の開発
  • ナノオーダの構造を制御したナノコンポジット膜の形成に関する研究
論文 (14件):
  • 渡部 修一. 元素添加したDLC膜の耐熱特性とその膜を被覆したマイクロエンドミルの試作. Materials Sciences and Applications. 2015. 2015. 9-15
  • 渡部 修一. 酸素プラズマ処理を施したDLC膜の表面ぬれに及ぼす処理条件の影響. J. of Chemical Engineering and Applications. 2014. 5. 13-16
  • 渡部 修一. O2/CF4プラズマ後処理を施したDLC膜の乾燥空気および高湿空気中でのトライボロジー挙動. Surface and Coatings Technology. 2016. 306. 200-204
  • 渡部 修一. O2/CF4プラズマ後処理によるDLC膜の親水性表面安定化. Advanced Materials Research. 2015. 1125. 38-44
  • 渡部 修一. 酸素プラズマ処理したDLC膜のぬれに及ぼすRF電力と処理時間の効果. 2014. 5. 1. DOI: 10.7763/IJCEA.2014.V5.342
もっと見る
MISC (60件):
書籍 (5件):
  • 薄膜ハンドブック第2版
    オーム社 2008
  • トライボロジーの最新技術と応用(普及版)
    シーエムシー出版 2012
  • 薄膜の評価技術ハンドブック
    株式会社テクノシステム 2013
  • ドライプロセスによる表面処理・薄膜形成の基礎
    株式会社コロナ社 2013
  • ドライプロセスによる表面処理・薄膜形成の応用
    コロナ社 2016
学歴 (3件):
  • - 1977 茨城大学 工学部 金属工学
  • - 1979 茨城大学大学院 工学研究科 修士課程金属工学専攻
  • - 1995 日本工業大学大学院 工学研究科 博士後期課程機械工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本工業大学)
委員歴 (4件):
  • 2014/05 - 現在 (地独)岩手県工業技術センター 研究推進会議委員
  • 2016/02 - 現在 (一社)表面技術協会 会長
  • 2014/02 - 2016/02 (一社)表面技術協会 関東支部長
  • 2011/02 - 2013/02 (一社)表面技術協会 副会長
受賞 (1件):
  • 1990 - ICMC/ICTF90国際会議論文賞(Bunshah Award)
所属学会 (3件):
表面技術協会 ,  日本トライボロジー学会 ,  ニューダイヤモンドフォーラム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る