研究者
J-GLOBAL ID:200901002134860163   更新日: 2019年11月14日

神野 郁夫

カンノ イクオ | KANNO Ikuo
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
ホームページURL (1件): http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/people/kanno/kanno.html
研究分野 (1件): 応用物理学一般
研究キーワード (3件): 放射線物理学 ,  放射線計測学 ,  応用物理学一般
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2001 - 2003 低被曝CT用X線検出器の開発
  • 放射線による物質へのエネルギー付与過程の研究
  • 極低温で動作するX線検出器
  • 2001 - 2005 化合物半導体InSb放射線検出器
  • 2003 - 2004 C60-貴金属系薄膜の電子輸送特性
論文 (76件):
  • Takumi Hamaguchi, Ikuo Kanno. Effective atomic number estimation by energy-resolved X-ray computed tomography with a current-mode detector system. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2019. 58. 7. 071001
  • I. Kanno, D. Nishimatsu, F. Funama. Simulation Study on the Feasibility of Current-mode SPECT for B-10 Concentration Estimation in Boron Neutron Capture Therapy. JOURNAL OF INSTRUMENTATION. 2019. 14. 2. C02002-C02002
  • Tien-Hsiu Tsai, Takumi Hamaguchi, Hiraku Iramina, Mitsuhiro Nakamura, Ikuo Kanno. Filter-based energy-resolved X-ray computed tomography with a clinical imager. JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY. 2019. 56. 2. 210-220
  • Yoshihiro Maruyama, Takumi Hamaguchi, Tien-Hsiu Tsai, Ikuo Kanno. Response function estimation with fine energy bins for the energy-resolved computed tomography using a transXend detector. JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY. 2018. 55. 2. 199-208
  • Hiraku Iramina, Takumi Hamaguchi, Mitsuhiro Nakamura, Takashi Mizowaki, Ikuo Kanno. Metal artifact reduction by filter-based dual-energy cone-beam computed tomography on a bench-top micro-CBCT system: concept and demonstration. JOURNAL OF RADIATION RESEARCH. 2018. 59. 4. 511-520
もっと見る
MISC (10件):
特許 (10件):
  • X線検査装置の造影剤厚さ演算法
  • 放射線検出装置
  • -state Radiation Detector Using a Single Crystal of Compound Semiconductor InSb
  • 放射線検出器及びシンチレーター
  • 放射線検出器
もっと見る
書籍 (10件):
  • A Model of Dielectric Plasma Columns in Silicon Surface Barrier Detectors
    Conference Proceedings,CP392/,1035 1997
  • Phonon Coupling Between Superconductor-Insulator-Normal Metal Tunnel Junctions
    Proc. of the 7th. International Workshop on Low Temperature Detectors,/,45 1997
  • NIS Tunnel Junction Detector with Segumented Absorbers
    Conference Proceedings,605/, 127-130 2002
  • 低温におけるInSb素子の整流特性
    Conference Proceedings,605/ 185-188 2002
  • 分割吸収体を持つNISトンネル接合検出器
    Conference Proceedings,605/, 127-130 2002
もっと見る
Works (1件):
  • Frischグリッド付きアバランシェダイオードを用いた低被曝CT開発の基礎研究
    2001 -
学歴 (2件):
  • - 1981 京都大学 理学部 物理学
  • - 1986 京都大学 工学研究科 原子核工学
学位 (1件):
  • 工学博士
経歴 (1件):
  • 1986 - 1991 日本原子力研究所 研究員
委員歴 (3件):
  • 2010 - 2011 応用物理学会 放射線分科会幹事長
  • 2000 - 2002 日本原子力学会 編集委員会幹事
  • 2004 - 2005 応用物理学会 編集委員,放射線分科会副幹事長
受賞 (3件):
  • 2015/03 - 日本原子力学会 論文賞
  • 2010/09 - 応用物理学会放射線分科会 放射線賞
  • 2002 - 日本原子力学会貢献賞
所属学会 (5件):
IEEE ,  日本医学物理学会 ,  日本原子力学会 ,  International Radiation Physics Society ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る