研究者
J-GLOBAL ID:200901003009657654   更新日: 2020年08月20日

三枝 静江

サエグサ シズエ | Saegusa Shizue
所属機関・部署:
職名: 研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 食品科学
研究キーワード (10件): 機能性食品 ,  腸管免疫 ,  粘膜免疫 ,  発酵醸造食品 ,  酵母 ,  食品微生物 ,  Fcuntional food ,  Yeast ,  Intestinal immune system ,  Mucosal immunity
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2009 - 2011 東京都産日本酒の特徴把握と微生物作用解析
  • 2007 - 2008 容器包装詰食品の膨張原因微生物の検出と制御
  • 2007 - 2008 Development of detection mothod for microbial contamination in food
  • 2005 - 2006 酵母を利用した機能性食品の開発
  • 2005 - 2006 Dvelopment of functional food containing yeast
全件表示
論文 (13件):
MISC (1件):
  • M Kuwahara, M Akita, J Birumachi, Y Yagi, H Kadota, S Saegusa, R Nishibata, H Mikami, H Tsubone. Circadian alteration of autonomic nervous function in airway hyperresponsive guinea pigs. AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 1999. 159. 3. A536-A536
講演・口頭発表等 (40件):
  • 速醸もとおよび山廃もとを用いた清酒醸造過程における細菌叢と真菌叢の経時的変化
    (日本農芸化学会 2018年度大会 2018)
  • TOKYO X発酵ソーセージの品質に対する乳酸菌種の影響
    (日本畜産学会 第124回大会 2018)
  • ブランド豚肉TOKYO XとLactobacillus属乳酸菌を用いて製造した発酵ソーセージの熟成経過と品質
    (日本農芸化学会 2017年度大会 2017)
  • 新島産あめりか芋の品質に 加温加湿処理および貯蔵温度が与える影響
    (東京都立食品技術センター成果発表会 2016)
  • 清酒の醸造過程における 真菌叢の経時的変化の解析
    (東京都立食品技術センター成果発表会 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 東京大学 獣医学課程 獣医学専修
  • - 2000 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (東京大学)
所属学会 (3件):
食の安全を確保するための微生物検査協議会 ,  日本食品免疫学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る