研究者
J-GLOBAL ID:200901004729485792   更新日: 2022年09月30日

加茂 雄紀

カモ ユウキ | Kamo Yuki
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (2件): ニュートリノ振動 ,  Neutrino Oscillations
論文 (9件):
MISC (15件):
  • 加茂 雄紀. 11aSE-9 密度が変化する物質中の4種類ニュートリノ振動(11aSE ニュートリノ物理,フレーバー模型,素粒子論領域). 日本物理学会講演概要集. 2012. 67. 2. 1-1
  • 加茂 雄紀. 17aSA-9 非一様物質中における4種類ニュートリノ振動2(17aSAフレーバー模型,ニュートリノ現象論,素粒子論領域). 日本物理学会講演概要集. 2011. 66. 2. 6-6
  • 加茂 雄紀. 26aGC-13 非一様物質中における4種類ニュートリノ振動(26aGC フレーバーの物理,核子崩壊,素粒子論領域). 日本物理学会講演概要集. 2011. 66. 1. 8-8
  • 加茂 雄紀. 14pSD-10 不活性ニュートリノを含むニュートリノ振動の物質効果(14pSD ニュートリノ模型・ニュートリノ現象論,素粒子論領域). 日本物理学会講演概要集. 2010. 65. 2. 12-12
  • 福田 真, 矢嶋 哲, 久保田 真一郎, 東田 洋次, 徳尾 尚史, 加茂 雄紀. 25aSL-2 ヒートカーネルにおけるガンマ行列の既約分解について(素粒子論領域). 日本物理学会講演概要集. 2007. 62. 1. 1-1
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 密度が変化する物質中の4種類ニュートリノ振動
    (日本物理学会 2012年秋季大会 2012)
  • 非一様物質中における4種類ニュートリノ振動2
    (日本物理学会 2011年秋季大会 2011)
  • 非一様物質中における4種類ニュートリノ振動
    (日本物理学会 第66回年次大会 2011)
  • 不活性ニュートリノを含むニュートリノ振動の物質効果
    (日本物理学会 2010年秋季大会 2010)
  • 物質中のニュートリノ振動の共鳴条件についての考察
    (日本物理学会 第59回年次大会 2004)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2007 熊本大学 大学院自然科学研究科 物質・生命科学専攻
  • 1999 - 2001 熊本大学 大学院自然科学研究科 物質科学専攻
  • 1995 - 1999 熊本大学 理学部 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (熊本大学)
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る