研究者
J-GLOBAL ID:200901005870231792   更新日: 2022年07月26日

田中 徹

タナカ テツ | Tanaka Tetsu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.lbc.mech.tohoku.ac.jp/
研究分野 (4件): 電子デバイス、電子機器 ,  ナノマイクロシステム ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (6件): アナログ・デジタル集積回路設計 ,  三次元集積化技術 ,  新機能センサデバイス ,  脳・機械インターフェイス ,  人工網膜システム ,  脳埋込型多機能集積化神経プローブ
競争的資金等の研究課題 (25件):
  • 2018 - 2022 ソフトウェット電極で創る生体親和性デバイス
  • 2016 - 2022 先端モデル動物支援プラットフォーム
  • 2018 - 2021 ハイドロゲルを基材とする頭蓋内有機物電極の開発
  • 2018 - 2021 広視野の視覚を再建する眼球内完全埋植・低侵襲フレキシブル人工網膜の開発
  • 2017 - 2019 スマート健康パッチによる水分マネジメント
全件表示
論文 (408件):
  • Hisashi Kino, Takafumi Fukushima, Tetsu Tanaka. High-thermal-stability resistor formed from manganese nitride compound that exhibits the saturation state of the mean free path. Applied Physics Express. 2021. 14. 9
  • Zhe Wang, Ikumi Ozawa, Yuki Susumago, Tomo Odashima, Noriyuki Takahashi, Hisashi Kino, Tetsu Tanaka, Takafumi Fukushima. Multi-level Metallization on an Elastomer PDMS for FOWLP-based Flexible Hybrid Electronics. 2021 IEEE International Interconnect Technology Conference, IITC 2021. 2021
  • Hisashi Kino, Takafumi Fukushima, Tetsu Tanaka. Development of Manganese Nitride Resistor with Near-Zero Temperature-Coefficient of Resistance to Achieve High-Thermal-Stability ICs. 2021 IEEE International Interconnect Technology Conference, IITC 2021. 2021
  • Tetsu Tanaka, Norihiro Katayama, Kazuhiro Sakamoto, Makoto Osanai, Hajime Mushiake. Multimodal Functional Analysis Platform: 2. Development of Si Opto-Electro Multifunctional Neural Probe with Multiple Optical Waveguides and Embedded Optical Fiber for Optogenetics. Advances in experimental medicine and biology. 2021. 1293. 481-491
  • Norihiro Katayama, Mitsuyuki Nakao, Tetsu Tanaka, Makoto Osanai, Hajime Mushiake. Multimodal Functional Analysis Platform: 3. Spherical Treadmill System for Small Animals. Advances in experimental medicine and biology. 2021. 1293. 493-500
もっと見る
MISC (154件):
  • 長崎春樹, 浦山翔太, YANG Fen, 木野久志, 福島誉史, 福島誉史, 田中徹, 田中徹. 多段階励起による発光現象を用いた光遺伝学用神経メッシュプローブの提案と作製. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2021. 68th
  • 高橋則之, 煤孫祐樹, WANG Z., 小田島輩, 木野久志, 田中徹, 田中徹, 福島誉史, 福島誉史. UV-LED内蔵ハイドロゲルフレキシブル基板を用いた殺菌絆創膏の作製と評価. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2021. 68th
  • 高橋則之, 煤孫祐樹, 木野久志, 田中徹, 田中徹, 福島誉史, 福島誉史. RDL-First FOWLP技術を利用したハイドロゲルフレキシブル基板上への配線形成. 電子情報通信学会論文誌 C(Web). 2020. J103-C. 3
  • 小田島輩, 煤孫祐樹, QIAN Zhengyang, 高橋則之, 永田柊太, 木野久志, 田中徹, 田中徹, 福島誉史, 福島誉史. Fan-Out Wafer-Level Packagingによるフレキシブル経爪脈波センサの集積化. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 81st
  • 永田柊太, 木野久志, 田中徹, 田中徹, 福島誉史, 福島誉史. インモールドエレクトロニクス用フレキシブル三次元波状配線の作製. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 81st
もっと見る
特許 (5件):
  • フィン型チャネルFETを用いたシステムLSI及びその製造方法
  • 半導体記憶装置
  • パターンの合わせずれ測定装置、それを備えた半導体ウェハ、その製造方法及びパターンの合わせずれ測定方法
  • 短チャネル効果を抑制したMIS型電解効果トランジスタ
  • 半導体装置及びその製造方法
書籍 (3件):
  • パーソナル・ヘルスケア
    (株)エヌ・ティー・エス 2013
  • 次世代半導体メモリの最新技術
    株式会社シーエムシー出版 2009
  • 最先端半導体パッケージ技術の全て
    (株)工業調査会 2007
講演・口頭発表等 (465件):
  • 3D-IC Technology and Reliability Challenges
    (17th International Workshop on Junction Technology(IWJT2017) 2017)
  • Remarkable Suppression of Local Stress in 3D IC by Manganese Nitride-Based Filler with Large Negative CTE
    (2017 IEEE 67th Electronic Components and Technology Conference (ECTC2017) 2017)
  • Minimized Hysteresis and Low Parasitic Capacitance TSV with PBO (Polybenzoxazole) Liner to Achieve Ultra-High-Speed Data Transmission
    (IEEE International Interconnect Technology Conference (IITC 2017) 2017)
  • 三次元神経活動記録のための積層尖鋭化シリコン神経プローブアレイの開発
    (第56回日本生体医工学会大会 2017)
  • 特定深さの細胞のみ光刺激可能な光ファイバ埋め込みシリコンオプト神経プローブの開発
    (第56回日本生体医工学会大会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
委員歴 (30件):
  • 2008/12 - 現在 Japanese Journal of Applied Physics編集委員会 委員
  • 2008/12 - 現在 Japanese Journal of Applied Physics編集委員会 委員
  • 2008/09 - 現在 Solid State Device and Materials国際実行委員会 委員
  • 2008/09 - 現在 Solid State Device and Materials国際実行委員会 委員
  • 2008/07 - 現在 Symposium on VLSI Technology and Circuits国際プログラム委員会 委員
全件表示
所属学会 (8件):
The Association for Research in Vision and Ophthalmology ,  エレクトロニクス実装学会 ,  電気学会 ,  日本機械学会 ,  応用物理学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本生体医工学会 ,  The Institute of Electrical and Electronics Engineers
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る