研究者
J-GLOBAL ID:200901006658977403   更新日: 2020年10月16日

米村 正一郎

ヨネムラ セイイチロウ | Yonemura Seiichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (7件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  生態学、環境学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  大気水圏科学 ,  環境動態解析
研究キーワード (25件): 農業 ,  気象 ,  温室効果気体 ,  土壌 ,  植物 ,  二酸化炭素 ,  一酸化炭素 ,  バイオマスバーニング ,  燃焼ガス ,  炭化水素 ,  ダスト ,  砂漠 ,  大気環境 ,  メタン ,  酸素 ,  自動計測 ,  チャンバー法 ,  ガス拡散係数 ,  凍土 ,  炭素安定同位体 ,  水素 ,  ミミズ ,  花粉 ,  窒素酸化物 ,  亜酸化窒素
競争的資金等の研究課題 (25件):
  • 2019 - 2023 生分解かつバイオマス由来新規プラスチックの農業用フィルム等開発および実用化実証事業(転出のため1年間で分担停止)
  • 2019 - 2023 極地土壌のCO2放出と土壌ガス拡散係数に関する研究
  • 2017 - 2021 硝酸系肥料の利用による農耕地土壌からの一酸化二窒素排出削減技術の開発
  • 2016 - 2021 北極ツンドラ生態系における土壌CO2フラックスの冬期の動態解明と年間の高精度推定
  • 2019 - 2020 畑作の省力化に資する生分解性プラスチック分解酵素の製造技術と生分解性農業資材利用技術の高度化(転出のため1年間で分担中止)
全件表示
論文 (115件):
  • Ryuichi Wada, Masahito Ueyama, Akira Tani, Tomoki Mochizuki, Yuzo Miyazaki, Kimitaka Kawamura, Yoshiyuki Takahashi, Nobuko Saigusa, Satoru Takanashi, Takafumi Miyama, et al. Observation of vertical profiles of NO, O3, and vocs to estimate their sources and sinks by inverse modeling in a Japanese larch forest. Journal of Agricultural Meteorology. 2020. 76. 1. 1-10
  • Yonemura Seiichiro, Kodama Naomi, Taniguchi Yojiro, Ikawa Hiroki, Adachi Shunsuke, Hanba Yuko T. A high-performance system of multiple gas-exchange chambers with a laser spectrometer to estimate leaf photosynthesis, stomatal conductance, and mesophyll conductance. JOURNAL OF PLANT RESEARCH. 2019. 132. 5. 705-718
  • Ikawa Hiroki, Sakai Hidemitsu, Chen Charles P, Soong Tik Hang, Yonemura Seiichiro, Taniguchi Yojiro, Yoshimoto Mayumi, Tokida Takeshi, Zhang Guoyou, Kuwagata Tsuneo, et al. High mesophyll conductance in the high-yielding rice cultivar Takanari quantified with the combined gas exchange and chlorophyll fluorescence measurements under free-air CO2 enrichment. PLANT PRODUCTION SCIENCE. 2019. 22. 3. 395-406
  • Quang Le Xuan, Nakamura Kimihito, Tran Hung, Nguyen Van Tinh, Matsuda Soken, Kadota Kengo, Horino Haruhiko, Pham Thanh Hai, Komatsu Hirotaka, Hasegawa Kiyoshi, et al. Effect of organizational paddy water management by a water user group on methane and nitrous oxide emissions and rice yield in the Red River Delta, Vietnam. AGRICULTURAL WATER MANAGEMENT. 2019. 217. 179-192
  • Ryuichi Wada, Y. Sadanaga, S. Kato, N. Katsumi, Hiroshi Okochi, Y. Iwamoto, K. Miura, H. Kobayashi, M. Kamogawa, Jun Matsumoto, et al. Ground-based observation of lightning-induced nitrogen oxides at a mountaintop in free troposphere. Journal of Atmospheric Chemistry. 2019. 76. 2. 133-150
もっと見る
MISC (140件):
  • 冨松元, 梁乃申, 米村正一郎, 唐艶鴻. 熱帯林内の微環境変化とその生態的影響を追う-マレーシア熱帯林における実生と稚樹の長期観測-. 地球環境研究センターニュース(Web). 2018. 29. 9. WEB ONLY
  • 松田壮顕, 中村公人, 門田健吾, 堀野治彦, Hung, T, Quang, L.X, 小松宏隆, Hai, P.T, 大浦典子, 岸本あやか, et al. 湛水深管理による酸化還元電位制御とメタン放出抑制効果の検討. 第31回水文・水環境研究部会シンポジウム講演要旨集. 2018. 77-85
  • Nakamura, K, Matsuda, S, Kadota, K, Horino, H, Hung, T, Quang, L.X, Hai, P.T, Komatsu, H, Hasegawa, K, Fukuda, S, et al. Effect of alternate wetting and drying paddy water management of on-farm level by water users’ group on methane emission in the Red River Delta, Vietnam. PAWEES-INEPF International Conference 2018 Nara. 2018. 178
  • Mingyuan Du, Seiichiro Yonemura, Yanbo Shen, Wanfu Wang. Monitoring Dust Concentrations over Desert and Cropland during Dust Storms Using Visibility Sensors. IOP Conference Series: Earth and Environmental Science. 2018. 111. 1
  • Mingyuan Du, Seiichiro Yonemura, Yanbo Shen, Wanfu Wang. Changes of Long-wave and Sort-wave Radiations at Ground Surface during Dust Storms at Dunhuang, China. IOP Conference Series: Materials Science and Engineering. 2018. 301. 1
もっと見る
書籍 (4件):
  • 農業食料工学ハンドブック
    コロナ社 2020
  • Trends in Air Pollution Research, edited by J.V. Livingston
    Nova, New York 2005
  • Computational Methods for Flow and Transport in Porous Media
    Kluwer Academic Publishers 2000
  • Advances in Ecological Sciences 1:Ecosystems and Sustainable Development
    Computational Mechanics Publications 1997
講演・口頭発表等 (169件):
  • 土壌からのN<sub>2</sub>O放出過程の反応論的解析
    (日本農業気象学会全国大会講演要旨/Proceedings of International Symposium on Agricultural Meteorology 2019)
  • レーザー誘起蛍光法を用いた森林生態系におけるNO2フラックスの計測
    (日本農業気象学会北陸支部関東支部2018年度合同例会 2018)
  • 低酸素濃度条件における土壌からのN<sub>2</sub>OおよびNO発生
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2018)
  • オゾンと二酸化窒素のフラックス計測手法の開発と森林生態系における応用
    (大気環境学会年会講演要旨集 2018)
  • Monitoring Dust Concentrations over Desert and Cropland during Dust Storms Using Visibility Sensors
    (IOP Conference Series: Earth and Environmental Science 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • 生態系における大気微量物質の交換過程に関する研究
    米村 正一郎
学歴 (4件):
  • 1990 - 1992 東京大学 地球物理学専攻
  • 1988 - 1990 東京大学 地球物理学科
  • 1986 - 1988 東京大学
  • 1982 - 1985 滋賀県立 膳所高等学校 普通科
学位 (1件):
  • 博士(理) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 県立広島大学 生物資源科学部 / 生命システム科学専攻 教授
  • 2008/02 - 2020/03 東京大学農学生命科学研究科 生物環境工学エコロジカルセイフェティ学連携講座 連携教授
  • 1992/10 - 2020/03 農林水産省->(独)2001年->(国)2015年 農業環境技術研究所->2016年(国) 農研機構・農業環境変動研究センター 気象管理科(グループ)->大気環境研究領域(グループ)->2016年 気候変動対応研究領域 研究員(助教相当)→2001年4月 主任研究員(講師・准教授相当)→2015年10月 上席研究員(教授相当):2016年 主席研究員(教授相当)
  • 2006/09 - 2010/02 玉川大学農学部 農学部 非常勤講師
  • 2002/03 - 2003/09 マックスプランク化学研究所 生物地球化学部 在外研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/06 - 現在 公益財団法人 環境科学技術研究所 HT型トリチウム移行調査検討委員会
  • 2015/03 - 現在 日本農業気象学会 編集理事
  • 2012/02 - 現在 日本学術会議 IGAC(国際地球大気化学)小委員会委員
  • 2013/10 - 2015/10 日本学術振興会 科研費審査委員
  • 2010/08 - 2014/07 日本大気環境学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2018/09 - 日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会 ポスター賞 低酸素濃度条件における土壌からのN2OおよびNOの放出
  • 2018/03 - 日本農業気象学会 学術賞 土壌-大気間の微量気体の交換に関する農業気象学的研究
所属学会 (3件):
日本生態学会 ,  日本大気化学会 ,  農業気象学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る