研究者
J-GLOBAL ID:200901009509172752   更新日: 2009年05月21日

永木 正和

ナガキ マサカズ | Nagaki Masakazu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 農業社会構造 ,  食料農業経済
研究キーワード (14件): 地域資源管理 ,  意思決定 ,  農業情報利用 ,  農民組織化と協同 ,  持続的農村開発・農村活性化 ,  数理計画 ,  農業経営管理 ,  Rigional Resource & Environment Management ,  Decision Making ,  Agricultural Informatics ,  Organization & Cooperation ,  Sustainablel Rural Development & Rehabilitation ,  Mathmatical Programming ,  Farm Management
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2002 - 2008 発展途上国における持続的農法への転換のための農民組織形成と農家行動
  • 2001 - 2006 農業経営や地域農業支援の政策形成と政策評価
  • 2001 - 2006 Development of Infrastructures for Rice Production and Marketing in Vietnam.
  • 2003 - 2005 循環型農業の形成と地域農業
  • 2003 - 2005 Social and Economic Evaluations and Development of Rural Areas
全件表示
MISC (100件):
書籍 (60件):
  • 消費行動とフードシステムの新展開
    農林統計協会 2007
  • 「地産地消」に参加し、地域に共生するする大型養鶏業-広島県世羅町の養鶏場・(有)ゆう食品の取り組み-
    畜産の情報(国内編)、農畜産業振興機構 2007
  • 日本がアジア諸国とFTAを締結した場合の日本の畑作-特にタイのでん粉の影響-
    農業と経済 農業と経済 農業と経済 2004
  • 『循環型農業』を支える畜産経営の新しいビジネス・モデル
    畜産の情報(国内編)、農畜産業振興機構 2004
  • 営農支援システム
    農業情報学会編『新農業情報工学-21世紀のパースぺクティブ-』、289頁 農業情報学会編『新農業情報工学-21世紀のパースぺクティブ-』、289頁 養賢堂農業情報学会編『新農業情報工学-21世紀のパースぺクティブ-』、289頁 2004
もっと見る
Works (4件):
  • 畜産経営改善のための意思決定支援システムの開発
    2005 - 2007
  • 中山間地域のあらたな農林地整備手法に関する調査研究
    2003 - 2004
  • 黄砂給源の阻止・砂漠化防止のための土地利用計画手法の開発に関する研究
    2002 - 2004
  • 農業情報ナビゲーション・システムの開発
    2001 - 2002
学位 (2件):
  • 農学修士 (九州大学)
  • 農学博士 (九州大学)
経歴 (8件):
  • 2000 - - 在Britainレデング大学・客員教授(5ヶ月間)
  • 1992 - 1997 鳥取大学教授・農学部
  • 1997 - - 筑波大学大学院教授・生命環境科学研究科
  • 1979 - 1991 同上 助教授・畜産学部
  • 1984 - - 在Papua New Guineaラバウル農科大学・UNESCOアタッシェ(3ヶ月間)
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2002 - 2003 農業情報学会 副会長, 経済・社会部会長, 学会誌編集委員長
  • 2002 - 2003 農村計画学会 監事、常任理事、評議員
  • 2002 - 2003 日本農業経営学会 理事,学会誌編集委員,監査委員
  • 2002 - 2003 Japanese Society of Agricultural Informatics Vice President
  • 2000 - 2002 日本熱帯農業学会 編集委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2007 - 農業情報学会学術賞
  • 2004 - 農業情報学会フェロー称号
  • 2004 - 日本農業経営学会賞学会誌賞
  • 1979 - 日本農業経済学会賞
所属学会 (20件):
日本農業普及学会 ,  フード・システム学会 ,  農業情報学会 ,  国際農業経営学会 ,  日本熱帯農業学会 ,  日本国際地域開発学会 ,  農業生産技術管理学会 ,  農村計画学会 ,  食農資源経済学会 ,  地域農林経済学会 ,  日本経済学会 ,  国際農業経済学会 ,  オーストラリア農業経済学会 ,  アメリカ農業経済学会 ,  日本農業経営学会 ,  日本農業経済学会 ,  Japanese Society of Agricultural Informatics ,  International Farm Management Association ,  The Association of Rural Planning ,  The Farm Management Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る