研究者
J-GLOBAL ID:200901009524727140   更新日: 2015年09月14日

瀬戸口 誠

セトグチ マコト | Setoguchi Makoto
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (4件): 情報探索行動 ,  教育工学 ,  教育学 ,  図書館情報学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 図書館員の専門職制
  • 2006 - 遠隔教育による図書館員養成
  • 2000 - 情報リテラシー教育の理論的研究
論文 (15件):
  • 瀬戸口 誠. 日本の情報リテラシー教育における大学図書館員の役割モデル. 『図書館情報学教育論叢:岩猿敏生先生卒寿記念論文集』. 2012. 169-190
  • 瀬戸口 誠. 図書館学教育部会による科目設計の検討. 図書館雑誌. 2011. 105. 5. 272-274
  • 山本貴子, 大城善盛, 漢那憲治, 瀬戸口誠. アメリカにおける図書館サポートスタッフの動向. 大谷學報. 2011. 90. 2. 1-23
  • 山本貴子, 大城善盛, 瀬戸口誠, 漢那憲治. アメリカにおける図書館サポートスタッフの養成. 大谷大学研究年報. 2011. 63. 109-152
  • 瀬戸口誠, 樫村朱里. 公共図書館における利用者行動:『場所としての図書館』の観点から. 梅花女子大学文化表現学部紀要. 2011. 7. 43-55
もっと見る
書籍 (4件):
  • 山本順一編『新しい時代の図書館情報学』
    有斐閣 2013
  • 図書館情報学用語辞典第3版(項目執筆)
    丸善 2007
  • ウィリアム・B. ワーナー「読書と小説の誕生」(共訳)『文読む姿の西東』所収
    慶應義塾大学出版会 2007
  • 『生涯学習時代における学校図書館パワー』(共著)
    渡辺信一先生古希記念論文集刊行会 2005
講演・口頭発表等 (18件):
  • 図書館学教育部会幹事会での検討経過
    (平成22年度第96回全国図書館大会第10分科会 2010)
  • 図書館サービス概論(関連科目)から見えるもの
    (日本図書館協会図書館学研究部会2009年度第2回研究集会 2009)
  • 情報リテラシー教育における図書館員の役割モデルに関する予備的検討-日本型情報リテラシー教育モデル構築のための論点整理-
    (教育文化学会第19回年次大会 2009)
  • A Study on the Requirements for Launching e-Learning Programmes to LIS Education in Japan: Challenge of DEPLIS(joint research)
    (Asia-Pacific Conference on Library & Information Education and Practice 2009)
  • 情報リテラシー教育の理論的動向
    (第56回日本図書館情報学会研究大会シンポジウム『情報リテラシー教育と図書館:図書館情報学における研究の意義と課題』 2008)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2006 慶應義塾大学 文学研究科 図書館・情報学専攻
  • - 2001 同志社大学 文学部 文化学科教育学専攻
学位 (1件):
  • 修士(教育学)
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 現在 同志社大学 非常勤講師
  • 2009/04 - 2012/03 関西大学 非常勤講師
  • 2008/04 - 2012/03 京都外国語大学 非常勤講師
委員歴 (3件):
  • 2015/06 - 現在 豊中市 豊中市図書館協議会委員
  • 2008 - 現在 茨木市 茨木市図書館協議会委員
  • 2009/04 - 2015/03 日本図書館協会図書館情報学教育部会(旧名称:図書館学教育部会) 幹事
受賞 (1件):
  • 2007 - 三田図書館・情報学会学会賞
所属学会 (5件):
日本図書館協会 ,  日本教育工学会 ,  日本図書館研究会 ,  日本図書館情報学会 ,  三田図書館・情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る