研究者
J-GLOBAL ID:200901014133180493   更新日: 2020年06月08日

雪竹 英治

ユキタケ ヒデハル | Yukitake Hideharu
所属機関・部署:
職名: 技術専門員
研究分野 (1件): 常態系口腔科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2016 歯周病細菌における病原性因子分泌調節メカニズムの解明
  • 2008 - 歯周病原細菌のプロテアーゼ・アドへジンの膜輸送・分泌機構の全容解明
論文 (5件):
  • Shoji M, Sato K, Yukitake H, Kamaguchi A, Sasaki Y, Naito M, Nakayama K. Identification of genes encoding glycosyltransferases involved in lipopolysaccharide synthesis in Porphyromonas gingivalis. Mol Oral Microbiol. 2018. 33. 1. 68-80
  • Shoji M, Yukitake H, Sato K, Shibata Y, Naito M, Aduse-Opoku J, Abiko Y, Curtis MA, Nakayama K. Identification of an O-antigen chain length regulator, WzzP, in Porphyromonas gingivalis. MicrobiologyOpen. 2013. 2. 3. 383-401
  • Shoji M, Yoshimura A, Yoshioka H, Takade A, Takuma Y, Yukitake H, Naito M, Hara Y, Yoshida S.-I, Nakayama K. Erratum to Corrigendum: Recombinant porphyromonas gingivalis fima preproprotein expressed in escherichia coli is lipidated and the mature or processed recombinant fima protein forms a short filament in vitro (Can. J. Microbiol, (2010), 56, 11, (959-967)). Canadian Journal of Microbiology. 2011. 57. 1. 68
  • Miyazaki C, Ohara N, Yukitake H, Kinomoto M, Matsushita K, Matsumoto S, Mizuno A, Yamada T. Host immune responses to ribosome, ribosomal proteins, and RNA from Mycobacterium bovis bacille de Calmette-Gúerin. Vaccine. 1999. 17. 3. 245-251
  • 大原 直子. Long-lasting immune response induced by recombinant bacillus Calmette-Guérin (BCG) secretion system. Scandinavian Journal of Immunology. 1996. 43. 2. 202-209
MISC (7件):
  • Mikio Shoji, Keiko Sato, Hideharu Yukitake, Yoshio Kondo, Yuka Narita, Tomoko Kadowaki, Mariko Naito, Koji Nakayama. Correction: Por secretion system-dependent secretion and glycosylation of porphyromonas gingivalis hemin-binding protein 35 (PLoS ONE 6 (2011) 6 (e21372) DOI: 10.1371/journal.pone.0021372). PLoS ONE. 2018. 13
  • Sato Keiko, Yukitake Hideharu, Nakane Daisuke, Shibata Satoshi, Narita Yuka, Nakayama Koji. 1P054 ジンジパインプロテアーゼがもつIg-like domainの役割(01C. 蛋白質:物性,ポスター,日本生物物理学会年会第51回(2013年度)). 生物物理. 2013. 53. 1. S114
  • 雪竹 英治, 大原 直也, 神原 廣二, 山田 毅, 松本 壮吉. ヒトマラリアの防御抗原を発現する組換えBCGワクチンの作製. 日本細菌学雑誌. 2001. 56. 1. 316-316
  • 松本 壮吉, 雪竹 英治, 神原 廣二, 山田 毅. BCG及び組み換えBCGによるPlasmodium yoelii感染防御機構について. 日本細菌学雑誌. 1999. 54. 1. 300-300
  • 安達 紀子, 松本 壮吉, 松尾 長光, 大原 直也, 内藤 真理子, 雪竹 英治, 山田 毅. 顎関節症患者の関節滑液中の抗体が認識する抗酸菌の44kDa蛋白質について. 日本細菌学雑誌. 1999. 54. 1. 312-312
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 9型分泌機構(T9SS)のカーゴタンパク質PorAは、二成分制御系PorXYおよびECFシグ マ因子SigPの上流でT9SS発現の調節因子として作用する
    (第61回歯科基礎医学会学術大会 2019)
  • 9型分泌機構の基質タンパク質であるPorAは二成分制御系PorXYとECFシグマ因子SigPの上流で正の制御因子として機能する
    (第72回日本細菌学会九州支部総会 2019)
  • A T9SS cargo protein involved in regulation of the T9SS expression in Porphyromonas gingivalis
    (第91回日本細菌学会総会 2018)
  • Porphyromonas gingivalis IX型分泌機構の調節メカニズムに関与する分子の解析
    (第90回日本細菌学会総会 2017)
  • Porphyromonas gingivalis における9型分泌機構の調節メカニズムの解明
    (第89回日本細菌学会総会 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (長崎大学)
経歴 (1件):
  • 2006 - - 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学系専攻新興感染症病態制御学系専攻(歯) 職員(技術系)
所属学会 (2件):
歯科基礎医学会 ,  日本細菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る