研究者
J-GLOBAL ID:200901014628854440   更新日: 2019年03月29日

半谷 精一郎

ハンガイ セイイチロウ | HANGAI Seiichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ee.kagu.tus.ac.jp/1bu/profs/hangai/index-j.html
研究分野 (1件): 通信・ネットワーク工学
研究キーワード (1件): 信号処理
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1985 - 2007 人間の視覚特性を考慮した画像の品質評価
論文 (64件):
  • Keiko Masuda, Ryuhei Hishiki, Seiichiro Hangai. A Proposal of Objective Evaluation Measures Based on Eye-Contact and Face to Face Conversation for Videophone. Proceedings of 19th International Conference on Image Analysis and Processing. 2017. 2. 343-350
  • 半谷精一郎. 人の主観画質を定量化する研究の難しさと楽しさ. 電子情報通信学会誌. 2017. 100. 6. 461-467
  • Takahiro Yoshida, Yuki Tanaka, Seiichiro Hangai. A Study on Signature/Sign Authentication with Touching Information on Smart Phone. Proc. of 2017 9th International Conference on Bioinformatics and Biomedical Technology(ICBBT2017). 2017. 80-83
  • 髙橋雄介, 吉田孝博, 半谷精一郎. 指紋スキャナによる指紋認証系と相互運用可能なカメラ画像指紋認証法に関する研究. 電子情報通信学会論文誌A. 2016. J99-A. 12. 462-466
  • Takahiro Yoshida, Seiichiro Hangai. Mobile Writer Verification using a Sequence of Touching Durations in Writing Characters. Proc. of the Second Intl. Conf. on Advances in Information Processing and Communication Technology (IPCT 2015). 2015. 17-21
もっと見る
MISC (21件):
  • 小網代悠, 雨車和憲, 吉田孝博, 半谷精一郎. SMART iBrushによる位置推定のためのMLPを用いた特徴選択. 電子情報通信学会総合大会講演論文集. 2018
  • 大橋春香, 雨車和憲, 吉田孝博, 半谷精一郎. 筆跡の時系列情報とウォーターシェッド法を用いた日本語署名照合率の改善について. 2018年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2018)講演論文集. 2018
  • 稲原純, 大岩啓太, 雨車和憲, 吉田孝博, 半谷精一郎. 民生用4K薄型ディスプレイの画質評価実験について. 2017年画像符号化シンポジウム(PCSJ2017)講演論文集. 2017
  • 小野田舜, 吉田孝博, 半谷精一郎. 高周波信号の人体伝搬特性による個人認証の機械学習を用いた精度改善. 電子情報通信学会技術報告. 2017. BioX-117. 236. 7-10
  • 久保田 孝碩、増田恵子、雨車和憲、半谷精一郎. 自転車の安全運転のためのZigBeeを用いたシームレスネットワークに関する研究. 電子情報通信学会技術報告. 2017. IEICE-ITS2017-5. 102. 25-30
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (9件):
  • ディジタル信号処理-基礎から応用-
    コロナ社 2000
  • 改訂電子計算機概論
    コロナ社 2001
  • Review of Radio Science 1999-2002
    IEEE-Press 2002
  • 東京理科大学におけるIT活用支援への取り組み
    私立大学情報教育協会 大学教育と情報 2003
  • JPEG・MPEG完全理解
    コロナ社 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (114件):
  • マルチモーダル音声認識のための繰り返し認識法の検討
    (電子情報通信学会総合大会 2007)
  • ネットワーク文法の遷移確率を考慮したキーワードの湧き出し誤りの抑圧
    (電子情報通信学会総合大会 2007)
  • 中国語発音評価に適したHMMによる音声認識系の検討
    (電子情報通信学会音声研究会 2007)
  • HMM Based Signature Identification System Robust to Changes of Signature with Time
    (IEEE Workshop on Automatic Identification Advanced Technologies(AutoID2007) 2007)
  • An Identification of Japanese Numerical Characters on a Biometrical Smart Pen System
    (IEEE Workshop on Automatic Identification Advanced Technologies(AutoID 2007) 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1975 東京理科大学 工学部 電気工学科
  • - 1977 東京理科大学 工学研究科 電気工学専攻
  • - 1981 東京理科大学 理工学研究科 電気工学専攻
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京理科大学)
経歴 (4件):
  • 1981 - 1987 東京理科大学工学部電気工学科 助手
  • 1987 - 1991 東京理科大学工学部電気工学科 講師
  • 1991 - 2001 東京理科大学工学部電気工学科 助教授
  • 2001 - 東京理科大学工学部電気工学科 教授
委員歴 (14件):
  • 2012/04/27 - 2014/03/31 電子情報通信学会 バイオメトリクス時限研究専門委員会顧問
  • 2011/04/01 - 2013/03/01 電子情報通信学会 イメージ・メディア・クオリティ研究専門委員会 学会の顧問・助言委員等
  • 2006/01/01 - 2006/03/31 学会誌及び論文誌の編集者
  • 2005/04/01 - 2006/05/31 電子情報通信学会 英文論文誌編集幹事
  • 2005/04/01 - 2006/03/31 電子情報通信学会 イメージメディアクウォリティ研究会 委員長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/05/19 - 標準化貢献賞
  • 2006/09/20 - 功労顕彰
所属学会 (4件):
映像メディア処理シンポジウム ,  電子情報通信学会 ,  電子情報通信学会 ,  電子情報通信学会 イメージ・メディア・クオリティ研究専門委員会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る