研究者
J-GLOBAL ID:200901014912784192   更新日: 2020年06月09日

木曽 良明

キソ ヨシアキ | Kiso Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: 客員教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 薬系化学、創薬科学 ,  薬系化学、創薬科学
研究キーワード (3件): 酵素阻害剤の医薬品化学 ,  ペプチド合成化学 ,  生理活性ペプチドの医薬品化学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2009 - 2012 分子認識に基づく難病治療薬のデザインと医薬化学研究
  • 2008 - 2012 難病克服をめざした分子基盤創薬科学の開拓
MISC (50件):
  • 石浦章一, 木曽良明. アルツハイマー病の治療薬をつくる. 別冊日経サイエンス:脳から見た心の世界. 2007. part 3. 108-113
  • 山崎有理, 林良雄, 木曽良明. アビジン-ビオチンアフィニティー科学の先駆け. 蛋白質核酸酵素 増刊号「ケミカルバイオロジー」. 2007. 1784-1785
  • 濱田芳男, 木曽良明. プロテアーゼ阻害剤. 蛋白質核酸酵素 増刊号「ケミカルバイオロジー」. 2007. 1702-1707
  • 木曽良明, 日高興士. ペプチドと創薬研究. 化学フロンティア19,創薬をめざす有機合成戦略-進化する医薬品づくり. 2007. 125-132
  • 木曽良明. アルツハイマー病はどこまで克服されたか-創薬・治療の最前線を聞く. 平成19年版 人類とバイオ-知の大競争時代をいかに勝ち抜くか-. 2007. 381-402
もっと見る
特許 (13件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • ウイルスの薬剤耐性とその克服
    ウイルス学からみた医療の安全性.メディカルレビュー社 2002
  • エイズと治療薬
    タンパク質分解の不思議:こわれなくてもこわれすぎてもいけない.(クバプロ) 2001
  • HIVプロテアーゼ阻害剤.
    医薬ジャーナル社・ウイルス感染症との戦い-現状と21世紀への展望-. 2000
  • HIVプロテアーゼ阻害剤.
    廣川有機薬科学実験講座第1巻.創薬指向の分子設計-基礎と展開 2000
  • レセプターと薬物との相互作用.
    医薬化学.生物学への橋かけ 1992
もっと見る
Works (2件):
  • HIV酵素の分子認識に基づく耐性克服エイズ治療薬のデザインと開発研究
    1999 -
  • 酵素活性中心をターゲットとしてデザインされたエイズ治療薬の開発
    1996 - 1998
学歴 (2件):
  • - 1973 京都大学 薬学研究科 製薬化学
  • - 1968 京都大学 薬学部 製薬化学科
学位 (1件):
  • 薬学博士
経歴 (10件):
  • 2011/04 - 現在 長浜バイオ大学 客員教授
  • 1983/04 - 2011/03 京都薬科大学 教授
  • 1977 - 1983 徳島大学薬学部 助教授
  • 1975 - 1977 ピッツバーグ大学医学部 リサーチアソシエート
  • 1974 - 1975 京都大学薬学部助手
全件表示
委員歴 (4件):
  • 1997 - 1998 有機合成化学協会 評議員
  • 1997 - アメリカペプチド学会(American Peptide Society) 編集委員
  • 1990 - 1993 日本ペプチド学会 理事(会計担当),理事,理事(渉外担当)
  • 1986 - 1987 日本薬学会 編集委員,学術第一次選考委員,医薬化学部会役員
受賞 (4件):
  • 2008 - Akabori Memorial Award
  • 2007 - 日本薬学会賞
  • 2004 - Cathay Award
  • 2003 - 日本ペプチド学会 学会賞
所属学会 (23件):
国際エイズ学会(International AIDS Society) ,  鎮痛薬・オピオイド研究会 ,  ペプチドの構造と活性談話会 ,  抗ウイルス化学療法研究会 ,  病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター研究会 ,  心血管内分泌代謝学会 ,  日本心脈管作動物質学会 ,  近畿エイズ研究会 ,  日中医学協会 ,  日本神経内分泌学会 ,  日本高血圧学会 ,  国際純正応用化学連合(International Union of Pure&Applied Chemistry ,  日本内分泌学会 ,  ニューヨーク科学アカデミー(New York Academy of Science) ,  アメリカペプチド学会(American Peptide Society) ,  アメリカ化学会(American Chemical Society) ,  日本薬理学会 ,  日本エイズ学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本生化学会 ,  日本化学会 ,  日本ペプチド学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る