研究者
J-GLOBAL ID:200901021314715123   更新日: 2020年05月27日

粕谷 俊郎

カスヤ トシロウ | Kasuya Toshiro
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (3件): プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学 ,  数理物理、物性基礎
研究キーワード (1件): プラズマ中の複雑な現象
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 強結合プラズマ中の物理現象
論文 (33件):
  • 和田 元. Hydrogen ion beam transport in an energy range lower than 50 eV: Ion beam species. Review of Scientific Instruments. 2020. 91. 013507. 1-5
  • ARAI Takahiro, KUWATA Yusuke, MIYAMOTO Naoki, KASUYA Toshiro, WADA Motoi. Space Charge Neutralization by a Microwave Linear Antenna Plasma Flood Gun. Proceedings of 22nd international conference on Ion Implantation Technology, IEEE. 2019. 196-199
  • Imamura Y, Miyamoto N, Kasuya T, Wada M. Development of a carbon cluster ion source with a hollow cathode. AIP Conference Proceedings. 2018. 2011. 80019/1-3
  • K. Abe, R. Tamura, T. Kasuya, M. Wada. Electron temperature profiles in axial field 2.45GHz ECR ion source with a ceramic chamber. AIP Conference Proceedings. 2017. 1869. 040005/1-6
  • K. Yoshloka, S. Kanda, T. Kasuya, M. Wada. Metal negative ion production by a planar magnetron sputter type radio frequency Ion Source. AIP Conference Proceedings. 2017. 1869. 040004/1-7
もっと見る
MISC (42件):
  • 加藤 周一, 吉本 政弘, 山岡 人志, 剣持 貴弘, 粕谷 俊郎, 和田 元. 18pFJ-1 イオンビーム照射によるカーボン荷電変換フォイル劣化メカニズム(18pFJ プラズマ科学(ビーム・高強度レーザー),領域2(プラズマ基礎・プラズマ科学・核融合プラズマ・プラズマ宇宙物理)). 日本物理学会講演概要集. 2012. 67. 0
  • 和田 元, 粕谷 俊郎, 加藤 周一, 剣持 貴弘. 26pYE-10 NBI用H^-源プラズマ電極での粒子反射(26pYE プラズマ基礎(高エネルギー密度プラズマ物理・イオン源),領域2(プラズマ基礎・プラズマ科学・核融合プラズマ・プラズマ宇宙物理)). 日本物理学会講演概要集. 2012. 67. 0
  • 粕谷 俊郎, 坂本, 前野,和田. Compact 2.45GHz Microwave Ion/Atom Source. Rev. Sci. Instrum. 2007. 79. 02A318
  • 粕谷 俊郎, 松田, 西浦,高橋. Photodetachment Diagnostics of a Volume Production Type Negative Ion Source with Diode Laser. Rev. Sci. Instrum. 2007. 79. 02A517
  • 粕谷 俊郎, 高橋, 坂本,和田. 成長触媒追加供給による樹枝状炭素ナノチューブ構造の形成. 同志社大学理工学研究報告. 2007. 48. 2. 44-49
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1991 九州大学 総合理工学研究科 高エネルギー物質科学専攻
  • - 1988 九州大学 総合理工学研究科 高エネルギー物質科学専攻
  • - 1986 九州大学 理学部 物理学科
学位 (2件):
  • 理学博士 (九州大学)
  • 理学修士 (九州大学)
所属学会 (3件):
電気学会 ,  プラズマ・核融合学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る