研究者
J-GLOBAL ID:200901023412027440   更新日: 2019年11月25日

田村 秀行

タムラ ヒデユキ | Tamura Hideyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/
研究キーワード (1件): 情報工学(画像情報処理), 人工現実
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2005 - 2010 映画制作を支援する複合現実型可視化技術
論文 (211件):
  • 山崎賢人, 柴田史久, 木村朝子, 田村秀行. 複合現実感技術を用いた商品物流における仕分け作業支援. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2014. 19. 3. 413-422
  • 森尚平, 小向啓文, 柴田史久, 木村朝子, 田村秀行. 隠消現実感における隠背景平面拘束と周辺参照領域の効果的利用. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2014. 19. 2. 131-140
  • 大槻麻衣, 大下勉, 木村朝子, 柴田史久, 田村秀行. ElasticConnections: 3D空間における複雑な仮想物体の分解・観察手法に関する研究. 情報処理学会論文誌. 2014. 55. 4. 1365-1377
  • Mai Otsuki, Asako Kimura, Fumihisa Shibata, Hideyuki Tamura. Stretch 'n' Cut: Method for observing and ungrouping complex virtual objects in 3d space using elastic band metaphor. Proc. IEEE 3DUI 2014. 2014. 27-30
  • Ryan Arisandi, Mai Otsuki, Asako Kimura, Fumihisa Shibata, Hideyuki Tamura. Virtual Handcrafting: Building virtual wood models using ToolDevice. Proceedings of the IEEE. 2014. 102. 2. 185-195
もっと見る
特許 (6件):
  • 複合現実感システムとそのイベント入力方法及びヘッドマウントディスプレイ
  • 画像生成方法及び画像生成システム
  • 複合現実感システムに用いるマーカユニット、複合現実感システム、マーカユニット作成支援システム、及び、マーカユニット作成支援プログラム
  • 操作システム
  • 複合現実感技術による画像生成方法及び画像生成システム
もっと見る
書籍 (11件):
  • コンピュータ画像処理
    オーム社 2002
  • 電脳空間右往左往-岐路に立つディジタル革命
    NTT出版 1999
  • Mixed Reality -Merging Real and Virtual Worlds
    Ohmsha & Springer-Verlag 1999
  • マルチメディアから知能情報メディアへ
    「知能情報メディア」オーム社 1995
  • 知能情報メディア-マルチメディアは進化する-
    総研出版 1995
もっと見る
講演・口頭発表等 (257件):
  • 商品物流における仕分け作業支援への複合現実感技術の応用(2) -HMD利用からプロジェクタ利用への移行可能性の検討-
    (第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,33B-6, pp.553-556 2014)
  • 隠消現実感における半隠消表示法の改良
    (第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,33B-1, pp. 533-536 2014)
  • Augmented E-Document:電子文書への書き込みを活用したユーザインタフェースの提案
    (情報処理学会第76回全国大会講演論文集,6Z-8 2014)
  • 隠消現実感のための隠背景画像再構成へのLight Field Renderingの利用
    (情報処理学会第76回全国大会講演論文集,1ZA-6 2014)
  • 隠消現実感における隠背景投影誤差の軽減(2) -周辺参照領域の効果的利用-
    (電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,信学技報,Vol. 113, No. 402, MR2014-1, pp. 147 - 152 2014)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1970 京都大学 工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
委員歴 (39件):
  • 2012/03 - (N)日本バーチャルリアリティ学会 フェロー
  • 2007/04 - (社)電子情報通信学会 フェロー&マスターズ未来技術時限研究専門委員会 専門委員
  • 2005/04 - 2007/03 (社)電子情報通信学会 フェロー&マスターズ未来技術時限研究専門委員会 幹事
  • 2005/01 - 2005/06 総務省 近畿圏における情報通信分野の産学官連携を考える懇談会 委員
  • 2002/05 - 2004/05 (社)人工知能学会 監事
全件表示
受賞 (19件):
  • 2014/03 - ヒューマンインタフェース学会 ヒューマンインタフェース学会「論文賞」
  • 2012/03 - 日本バーチャルリアリティ学会「フェロー」
  • 2009/09 - 日本バーチャルリアリティ学会「論文賞」
  • 2009/07 - 第71回情報処理学会全国大会「大会優秀賞」
  • 2009/03 - インタラクション2009「インタラクティブ発表賞」
全件表示
所属学会 (6件):
映像情報メディア学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会(フェロー) ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会(フェロー) ,  ACM ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る