研究者
J-GLOBAL ID:200901024270984945   更新日: 2020年06月09日

俣野 哲朗

マタノ テツロウ | Matano Tetsuro
所属機関・部署:
職名: センター長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www0.nih.go.jp/niid/ARC/index-en.html
研究分野 (1件): ウイルス学
研究キーワード (7件): エイズ ,  HIV ,  レトロウイルス ,  細胞性免疫 ,  ウイルスベクター ,  DNA ワクチン ,  エイズワクチン
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • エイズワクチン開発
  • HIV慢性持続感染成立機序の解明
論文 (21件):
  • Takahashi N, Matsuoka S, Thi Minh TT, Ba HP, Naruse TK, Kimura A, Shiino T, Kawana-Tachikawa A, Ishikawa K, Matano T, Nguyen Thi LA. Human leukocyte antigen-associated gag and nef polymorphisms in HIV-1 subtype A/E-infected individuals in Vietnam. Microbes and infection. 2018
  • Ono T, Fujita Y, Matano T, Takahashi S, Morio T, Kawana-Tachikawa A. Characterization of In Vitro Expanded Virus-Specific T cells for Adoptive Immunotherapy against Virus Infection. Japanese journal of infectious diseases. 2018. 71. 2. 122-128
  • Sakai K, Ami Y, Suzaki Y, Matano T. First Complete Genome Sequence of a Simian Foamy Virus Isolate from a Cynomolgus Macaque. Genome announcements. 2016. 4. 6
  • Kusagawa S, Yokota Y, Negishi M, Kondo M, Matano T, Kato S, Takebe Y. Novel HIV-1 Recombinant Identified in a Foreign Heterosexual Resident in Japan: Relatedness to Recently Reported CRF69_01B, Detected Primarily among Japanese Men Who Have Sex with Men. Genome announcements. 2015. 3. 3
  • Nomura T, Yamamoto H, Takahashi N, Naruse TK, Kimura A, Matano T. Identification of SIV Nef CD8(+) T cell epitopes restricted by a MHC class I haplotype associated with lower viral loads in a macaque AIDS model. Biochemical and biophysical research communications. 2014. 450. 2. 942-947
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1990 - 1994 東京大学 大学院医学系研究科
  • 1979 - 1985 東京大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (6件):
  • 2010 - 国立感染症研究所 センター長
  • 2006 - 東京大学 教授
  • 2001 - 東京大学 准教授
  • 1997 - 国立感染症研究所 主任研究官
  • 1995 - NIH Visiting Fellow
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る