研究者
J-GLOBAL ID:200901025454907303   更新日: 2020年06月07日

坂本 良太

サカモト リヨウタ | Sakamoto Ryota
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.ehcc.kyoto-u.ac.jp/eh41/home/abe/sakamoto_profile/http://www.ehcc.kyoto-u.ac.jp/eh41/home/abe/sakamoto_profile/
研究分野 (1件): 無機・錯体化学
研究キーワード (4件): 電気化学 ,  有機金属化学 ,  無機化学 ,  光化学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2007 - 2010 トリアリールアミン-ポルフィリン共役複合系を用いた分子セルオートマトンの創製
論文 (13件):
  • Ryota Sakamoto, Naoya Fukui, Hiroaki Maeda, Ryota Matsuoka, Ryojun Toyoda, Hiroshi Nishihara. The Accelerating World of Graphdiynes. Adv. Mater. 2019. 31. 1804211
  • Yurong Liu, Ryota Sakamoto, Cheuk-Lam Ho, Hiroshi Nishihara, Wai-Yeung Wong. Electrochromic triphenylamine-based cobalt(II) complex nanosheets. J. Mater. Chem. C. 2019. 7. 9159-9166
  • Marian Olaru, Julius F. Kögel, Risa Aoki, Ryota Sakamoto, Hiroshi Nishihara, Enno Lork, Stefan Mebs, Matthias Vogt, Jens Beckmann. Tri- and Tetranuclear Metal-String Complexes with Metallophilic d10-d10 Interactions. Chem. Eur. J. 2019
  • Truong Giang Do, Emanuel Hupf, Enno Lork, Julius Kögel, Fabian Mohr, Alex Brown, Ryojun Toyoda, Ryota Sakamoto, Hiroshi Nishihara, Stefan Mebs, Jens Beckmann. Aurophilicity and Photoluminescence of (6-Diphenylpnictogenoacenaphth-5-yl)gold Compounds. Eur. J. Inorg. Chem. 2019. 58. 647-659
  • Tigmansu Pal, Shotaro Doi, Hiroaki Maeda, Keisuke Wada, Choon Meng Tan, Naoya Fukui, Ryota Sakamoto, Shinji Tsuneyuki, Sono Sasaki, Hiroshi Nishihara. Interfacial transmetallation synthesis of platinadithiolene nanosheet as a potential 2D topological insulator. Chem. Sci. 2019. 10. 5218-5225
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 5,15-ビス(ジアリールアミノ)-10,20-ジフェニルメタロポルフィリンの光・電気化学特性
    (第88春季年会 2008)
  • DNA-ジンクフィンガー相互作用を用いた金クラスターの自由配列
    (第88春季年会 2008)
  • マンガンクラスターのシロキサンネットワークによる被膜
    (第57回錯体化学討論会 2007)
  • ドナー性レドックスサイトを有するジエチニルエテンの可視光フォトクロミズムと電子相互作用のスイッチ
    (第57回錯体化学討論会 2007)
  • ドナー性レドックスサイトを有するジエチニルエテンの可視光フォトクロミズムと電子相互作用のスイッチ
    (2007光化学討論会 2007)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2007 東京大学 理学系研究科 化学専攻
  • - 2002 東京大学 理学部 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (1件):
  • 2007 - - 東京理科大学理学部第一部化学科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る