研究者
J-GLOBAL ID:200901029332481696   更新日: 2019年09月13日

小野 雅之

オノ マサユキ | ONO Masayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2015 - 2018 中国野菜産地における販売チャネル多層化の実態とチャネル間関係に関する実証的研究
  • 2012 - 2015 「農超対接」による新たな中国生鮮食品サプライチェーン形成の実態と意義に関する研究
  • 2009 - 農水産物における垂直的マーケティング・システム形成の態様に関する実証的研究
  • 2006 - 卸売市場制度「大転換」期における卸売企業の商業機能拡充の態様に関する実証的研究
論文 (29件):
  • 瞿 倩倩, 小野 雅之. 中国茶産地における消費者の茶消費行動の特徴-河南省信陽市でのアンケート調査結果から-. 農業市場研究. 2018. 27. 3. 60-66
  • 紀 慧潔, 小野 雅之. 中国におけるSNSを利用した生鮮農産物Eコマースの実態と課題 -山東省青島市の有機農産物生産・販売企業B社を事例として-. 農林業問題研究. 2018. 54. 3. 157-164
  • 倪 瑩, 紀 慧潔, 小野 雅之. 中国における農民専業合作社による消費地卸売市場での販売の実態と意義-山東省・莱西市のニンジン合作社を事例として-. 農業市場研究. 2018. 27. 2. 51-57
  • 常 允晴, 小野 雅之. 中国中型都市における金融機関の資金調達・運用の特徴-遼寧省営口市の金融機関を対象に-. 農業市場研究. 2018. 27. 1. 54-59
  • 小野 雅之. 青果物流通システム「改革」と卸売市場の課題. 農業市場研究. 2017. 26. 3. 11-19
もっと見る
MISC (8件):
  • 小野 雅之. 卸売市場の"強み"を味方にできていますか?. 地上. 2018. 72. 2. 28-31
  • 小野 雅之. 規制緩和は卸売市場をどう変えるのか. 農業と経済. 2017. 83. 11. 14-23
  • 小野 雅之. 中国コメ産業の構造と変化. 農業市場研究. 2017. 25. 4. 75-76
  • 小野 雅之. 農協による米マーケティング. 農業と経済. 2016. 82. 10. 21-29
  • 小野 雅之. 米価下落の要因は何か. 農業と経済. 2015. 81. 8. 1
もっと見る
書籍 (25件):
  • 虹のロマンに生きて-佐藤日出夫と共立社鶴岡生協- 大田原高昭・中嶋信編著、協同組合運動のエトス-北の群像-pp87-112
    北海道協同組合通信社 2003
  • カントリーエレベーターを拠点とした米マーケティング-山形県JAあまるめの事例- 高橋正郎・稲本士良編集、地域営農の展開とマネジメントpp.214-222
    農林統計協会 2004
  • お得意さんは地元消費者-兵庫六甲農協の米独自マーケティング-、高橋信正・奥村英一編、おもろいで!関西農業-その源泉を探る-pp.126-139
    昭和堂 2004
  • WTO体制下の米市場・流通と米政策 橋本卓爾ほか編著、食と農の経済学-現代の食料・農業・農村を考える-pp.81-94
    ミネルヴァ書房 2004
  • 農業者によるネットワーク型米販売事業体の形成-「庄内こめ工房」の展開過程-納口るり子・佐藤和憲編集、農業経営の新展開のネットワークpp.19-31
    農林統計協会 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 地域特産野菜ブランド化によるマーケティング戦略の展開
    (2005年度日本農業市場学会大会 2005)
  • 農産物直売活動の社会的距離に関する研究
    (2006年度日本農業経済学会大会 2006)
  • JAグループにおけるコメトレーサビリティシステム構築の現状と課題-JA全農協とのトレーサビリティへの取り組みを事例として-
    (日本農業市場学会2009年度大会 2009)
  • 中国における良好農業規範(GAP)導入の特徴と意義-山東省のGAP導入企業の事例分析-
    (日本農業市場学会2009年度大会 2009)
  • 高品質ミカン生産における組織的栽培管理の意義と課題-和歌山県有田地域K共選組合を事例に-
    (日本農業市場学会2010年度大会 2010)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1982 北海道大学 大学院農学研究科農業経済学専攻博士後期課程中退
学位 (2件):
  • 農学修士 (北海道大学)
  • 農学博士 (北海道大学)
受賞 (1件):
  • 2009/07 - 日本農業市場学会 日本農業市場学会賞 中国野菜企業の輸出戦略-残留農薬事件の衝撃と克服過程-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る