研究者
J-GLOBAL ID:200901029893451699   更新日: 2022年07月26日

三好 洋

ミヨシ ヒロシ | Miyoshi Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=_DxVZoIAAAAJ&hl=ja
研究分野 (3件): 構造生物化学 ,  医化学 ,  分子生物学
研究キーワード (4件): エンドサイトーシス ,  ダイナミン ,  翻訳調節 ,  翻訳
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2015 - 2018 神経内分泌肺癌に対する悪性神経系形質制御による新たな治療戦略の創成
  • 2013 - 2016 Girdinによるダイナミン識別・活性化と癌細胞の浸潤・転移機構の解明
  • 2011 - 2013 植物ウイルスの病原性決定機構の解明によるウイルスワクチンの開発
  • 2010 - 2011 遺伝子発現分析用DNA解析導入設備
  • 2009 - 2011 sertralineのendocytosis阻害作用に求めるうつ病の原因因子
全件表示
論文 (23件):
  • Takuro Koshikawa, Hiroshi Miyoshi. High-resolution melting analysis to discriminate between the SARS-CoV-2 Omicron variants BA.1 and BA.2. Biochemistry and Biophysics Reports. 2022. 31. 101306
  • Mariko Mouri, Mitsuru Imamura, Shotaro Suzuki, Tatsuya Kawasaki, Yoshiki Ishizaki, Keiichi Sakurai, Hiroko Nagafuchi, Norihiro Matsumura, Marina Uchida, Takayasu Ando, et al. Serum polyethylene glycol-specific IgE and IgG in patients with hypersensitivity to COVID-19 mRNA vaccines. Allergology International. 2022
  • Hiroshi Miyoshi, Ryu Ichinohe, Takuro Koshikawa. High-resolution melting analysis after nested PCR for the detection of SARS-CoV-2 spike protein G339D and D796Y variations. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2022. 606. 128-134
  • Mateen A. Khan, Pankaj Kumar, Mohd. Akif, Hiroshi Miyoshi. Phosphorylation of eukaryotic initiation factor eIFiso4E enhances the binding rates to VPg of turnip mosaic virus. PLOS ONE. 2021. 16. 11. e0259688
  • Satoko Ueno, Hiroshi Miyoshi, Yoko Maruyama, Mitsuhiro Morita, Shohei Maekawa. Interaction of dynamin I with NAP-22, a neuronal protein enriched in the presynaptic region. Neuroscience Letters. 2018. 675. 59-63
もっと見る
MISC (20件):
もっと見る
特許 (15件):
講演・口頭発表等 (7件):
  • Girdin/GIVのN末端領域のキャラクタリゼーション
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • 神経系におけるNAP-22結合因子の解明
    (生命科学系学会合同年次大会 2017年度 2017)
  • カブモザイクウイルスのゲノム結合タンパク質によるアメリカヤマゴボウ抗ウイルス蛋白の抑制
    (第85回 日本生化学会大会 2012)
  • 阻害剤と変異体を用いたDynamin GTPase activityの解析
    (第34回日本分子生物学会年会 2011)
  • Sertraline inhibits dynamin-dependent endocytosis by suppressing dynamin GTPase activities.
    (第32回日本分子生物学会年会 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1999 学習院大学大学院 (三浦謹一郎教授)
  • - 1995 横浜国立大学大学院 (阿久津秀雄教授)
学位 (2件):
  • 博士(理学) (学習院大学)
  • 修士(工学) (横浜国立大学)
経歴 (6件):
  • 2006 - 現在 聖マリアンナ医科大学医学部 専任講師
  • 2003 - 2006 聖マリアンナ医科大学医学部 助手
  • 2002 - 2003 宇都宮大学遺伝子実験施設 科学技術振興研究員 (農学部植物病理学教室 夏秋知英教授)
  • 2000 - 2002 米国ルイジアナ州立大学医学部シュリーブポート校 博士研究員 (Robert E. Rhoads 教授)
  • 1999 - 2000 日本医科大学医学部 助手 (第一生化学教室 西野武士教授)
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2018/12 - 2019/11 科学研究費委員会 審査第三部会 医化学関連 専門委員
  • 2017/12 - 2018/11 科学研究費委員会 審査第三部会 医化学関連 専門委員
受賞 (1件):
  • 2005 - 平成17年度神奈川難病財団賞 逆転写酵素阻害剤耐性HBV株の活性領域の変異と阻害薬結合能の変化に関する研究
所属学会 (3件):
日本生化学会 ,  日本ウイルス学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る