研究者
J-GLOBAL ID:200901033704391637   更新日: 2020年06月09日

重石 光弘

シゲイシ ミツヒロ | Shigeishi Mitsuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 環境材料、リサイクル技術 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  建築構造、材料 ,  土木材料、施工、建設マネジメント
研究キーワード (4件): 廃棄物処理 ,  持続可能社会開発 ,  建設材料 ,  土木工学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2019 パルスパワー技術による放射性物質汚染コンクリートの減容化と再資源化
  • 2009 - 2012 水中パルス放電によるコンクリート骨材再生技術に関する研究
  • 2012 - パルスパワーによる放射性汚染コンクリートの除染と減容
  • 2009 - 2010 パルスパワーによる廃コンクリート製品からの骨材回収技術
  • 2008 - 2010 構造物の解体技術
全件表示
論文 (152件):
  • 渋谷 颯志郎, 山口 信, 森島 慎太郎, 重石 光弘. 鉄筋コンクリート梁の曲げ性状に及ぼす超低粘度エポキシ樹脂によるひび割れ注入補修効果とその持続性. セメント・コンクリート論文集. 2020. 73. 325-332
  • Tajunnisa Y, Sutrisno W, Shigeishi M. Impact of PVA fiber as fine aggregate replacement in alkali-activated fly ash on flow rate, mechanical properties and drying shrinkage. International Journal of GEOMATE. 2019. 17. 63. 217-223
  • Tajunnisa Yuyun, Bayuaji Ridho, Husin Nur Ahmad, Wibowo Yosi Noviari, Shigeishi Mitsuhiro. CHARACTERIZATION ALKALI-ACTIVATED MORTAR MADE FROM FLY ASH AND SANDBLASTING. International Journal of GEOMATE. 2019. 17. 60. 183-189
  • Tajunnisa Yuyun, Shigeishi Mitsuhiro, Bayuaji Ridho, Darmawan Muhammad Sigit. RELIABILITY OF ALKALI-ACTIVATED AND PORTLAND CEMENT MORTAR UNDER COMPRESSIVE TEST BY ACOUSTIC EMISSION. International Journal of GEOMATE. 2019. 17. 60. 197-203
  • Aye Mya Nan, Liu Zhipeng, Kasai Akira, Shigeishi Mitsuhiro. INFLUENCE OF INITIAL IMPERFECTION ON ULTIMATE STRENGTH OF T-SECTION STEEL COMPRESSION MEMBERS. International Journal of GEOMATE. 2018. 15. 51. 147-153
もっと見る
MISC (31件):
  • 堤亮祐, 尾上幸造, 岩本崇臣, 友田祐一, 重石光弘. 高炉スラグ細骨材を用いたモルタルの圧縮応力下におけるひび割れ進展に関する研究. 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM). 2017. 72nd. ROMBUNNO.V-079
  • 重石 光弘, 浪平 隆男. パルスパワーによるコンクリート最終処分の減容化. コンクリート工学. 2016. 54. 9. 959-964
  • 坂本浩幸, 下田紗音子, 山田一夫, 浪平隆男, 重石光弘, 舘幸男. 福島原発事故で発生したコンクリート廃棄物の評価(2)パルスパワー放電によるコンクリート瓦礫の除染試験. 日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM). 2015. 2015. ROMBUNNO.E07
  • 重石光弘, 浪平隆男. 水中パルス放電によるコンクリートの破砕現象を用いた再生骨材の製造. 月刊コンクリートテクノ. 2013. 32. 12. 26-32
  • 友田 祐一, 戸田 善統, 池崎 智美, 重石 光弘, トモダ ユウイチ, トダ ヨシノリ, イケザキ トモミ, シゲイシ ミツヒロ, Tomoda Yuichi, Toda Yoshinori, Ikezaki Tomomi, Shigeishi Mitsuhiro. 高炉セメントB種を用いたコンクリートの研究支援 : FA混和材利用高炉セメントコンクリートの低温下における強度発現. 熊本大学工学部技術部年次報告集. 2012. 2012. 97-98
もっと見る
特許 (6件):
書籍 (30件):
  • コンクリート技士・主任技士研修テキスト '19
    公益社団法人日本コンクリート工学会 2019
  • コンクリート技士・主任技士研修テキスト '18
    公益社団法人日本コンクリート工学会 2018
  • コンクリート診断士試験に向けて 平成27年度版
    熊本県コンクリート診断士会 2015
  • 素晴らしきコンクリート
    櫂歌書房 2014 ISBN:9784434189920
  • Progress of Acoustic Emission XV
    The Japanese Society for Non-Destructive Inspection, Kumamoto University 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (200件):
  • Performance of Alkali-Activated Fly Ash Incorporated with GGBFS and Micro-silica in the Interfacial Transition Zone, Microstructure, Flowability, Mechanical Properties and Drying Shrinkage
    (GREEN CONSTRUCTION AND ENGINEERING EDUCATION FOR SUSTAINABLE FUTURE 2017)
  • Separation and Collection of Coarse Aggregate from Waste Concrete by Electric Pulsed Power
    (GREEN CONSTRUCTION AND ENGINEERING EDUCATION FOR SUSTAINABLE FUTURE 2017)
  • 高炉スラグ細骨材を用いたモルタルの圧縮応力下におけるひび割れ進展に関する研究
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2017)
  • コンクリートの施工管理/コンクリートの品質管理
    (コンクリート養成講座 2016)
  • コンクリートのロバストネスとは何か ~その一考察~
    (第5 回 コンクリート技術講習会 2016)
もっと見る
Works (39件):
  • パルスパワー技術による放射性物質汚染コンクリートの減容化と再資源化
    2016 - 2018
  • パルスパワー利用有害物質除去技術の実用化
    2015 - 2016
  • 水中パルス放電のパルスパワー利用除染技術の実用化
    2015 - 2016
  • 放射性汚染コンクリートのパルスパワー利用除染技術の実用化
    2015 -
  • パルスパワーによる廃コンクリート製品からの骨材回収技術
    2009 - 2010
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1993 熊本大学 自然科学研究科 環境科学専攻
  • - 1991 熊本大学 工学研究科
  • - 1987 熊本大学 工学部
学位 (2件):
  • 工学修士 (熊本大学)
  • 博士(工学) (熊本大学)
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 熊本大学 教授
  • 1998/05 - 1999/02 日本学術振興会 特定国派遣研究員
委員歴 (69件):
  • 2020/04 - 現在 国土交通省 九州地方整備局 緊急災害対策派遣ドクター(TEC-DOCTOR)
  • 2019/04 - 現在 国土交通省 九州地方整備局総合評価技術委員会 委員
  • 2018/05 - 現在 職業訓練法人熊本市職業訓練センター 非常勤指導員・短大校改善委員会 委員
  • 2017/06 - 現在 公益社団法人日本コンクリート工学会(JCI) コンクリート技士・主任技士研修委員会 幹事
  • 2017/05 - 現在 国土交通省 九州地方整備局コンクリート評価委員会 委員
全件表示
受賞 (23件):
  • 2020/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞
  • 2019/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 アルカリ骨材反応性が無害でないと判定された原石を用いた砕砂の安全性について
  • 2018/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 凍結融解作用を受けたコンクリートの変状と アコースティック・エミッション特性について
  • 2018/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 高炉スラグ微粉末とフライアッシュを併用した ジオポリマーに関する研究
  • 2017/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞
全件表示
所属学会 (10件):
公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会 ,  一般社団法人日本コンクリート診断士会 (JCD) ,  国際材料構造試験研究機関・専門家連合 (RILEM) ,  橋梁マネジメントおよび保全に関する国際委員会 (IABMAS) ,  セメント・コンクリート研究会 ,  国際構造工学会 (IABSE) ,  公益社団法人 土木学会 (JSCE) ,  一般社団法人日本非破壊検査協会 (JSNDI) ,  公益社団法人 日本コンクリート工学会 (JCI) ,  一般社団法人九州橋梁・構造工学研究会 (KABSE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る