研究者
J-GLOBAL ID:200901038551226773   更新日: 2020年11月17日

山口 智実

ヤマグチ トモミ | Yamaguchi Tomomi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www2.kansai-u.ac.jp/msl/http://www2.kansai-u.ac.jp/msl/
研究分野 (1件): 加工学、生産工学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 1993 - 1994 圧電素子を用いた電子部品実装装置用力センサの開発
  • 1991 - 1993 京都市「フレキシブルメカトロニクス」プロジェクト「組立工程の自動化」
  • 1990 - 1993 IMS国内先行研究開発プロジェクト「組立用知能モジュールの開発」
  • 1991 - 1992 ファジー制御を用いたリレーの自動接点調整システムの開発
  • 1991 - 1992 3次元寸法計測システムの開発?小型プラスチック成形部品の検査工程への適用?
論文 (65件):
MISC (26件):
  • 山口智実. 日本のものづくりを支える精密加工-新開発された砥石の特性を研究しナノレベルの加工精度に挑戦!!. 読売新聞鹿児島版. 2018
  • Daisuke HIROOKA, Tomomi YAMAGUCHI, Naomichi FURUSHIRO, Koichi Suzumori, Takefumi Kanda. Speed Control of Pneumatic Cylinder using Particle-Excitation Flow Control Valve. TRANSACTIONS OF THE JAPAN FLUID POWER SYSTEM SOCIETY. 2015. 46. 2. 7-13
  • 山口智実. 関西大など、メカノケミカル砥粒用いた複合砥石を開発-ガラスの超精密鏡面加工に効果. 日刊工業新聞. 2014
  • 廣岡大祐, 山口智実, 古城直道, 鈴森康一, 神田岳文. 圧電振動による微粒子励振型空気流量制御弁 第10報 シリンダ速度制御実験. フルードパワーシステム講演会講演論文集. 2014. 2014. 106-108
  • 廣岡大祐, 山口智実, 古城直道. 振動を用いた流量制御弁の開発. 第18回関西大学先端科学技術シンポジウム講演集. 2014. pp. 60-61
もっと見る
特許 (1件):
  • フレキシブル治具
書籍 (7件):
  • -特集 超仕上加工の最新技術- 超仕上に関する研究動向
    砥粒加工学会誌 2014
  • 演習 グラフィカル物理数学
    電気書院 2012
  • Application of the Active Flexible Fixture to a Peg-in-hole
    Service Robotics and Mechatronics (Edited by Keiichi Shirase and Seiji Aoyagi),Springer 2009
  • 研ぐ, 磨く工具の昔と今
    理工学と技術 2008
  • Assembly System by Using Prototype of Active Flexible Fixture
    Mechatronics for Safety, Security and Dependability in a New Era (Edited by Eiji Arai and Tatsuo Arai), Elsevier 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (190件):
  • Improvement of Multistage Superfinishing of Sapphire with Vitrified-bonded Diamond Superabrasive Stones
    (Proceedings of ASPE 2018 Annual Meeting 2018)
  • The Method of Improving Flow Characteristics for Air Flow Control Valve Using Particle Excitation by PZT Transducer
    (Proceedings of International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) 2018)
  • Evaluation of the Effectiveness of Flow Control Valve Utilizing Torsional Vibration by PZT Transducer
    (Proceedings of International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) 2018)
  • 窒化された鋼の超精密切削において窒化前の熱処理が及ぼす影響
    (2018年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 2018)
  • 単結晶シリコンの超仕上げにおける砥石表面状態の影響
    (2018年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1986 - 1989 東京大学大学院 精密機械工学専攻博士課程
  • 1984 - 1986 東京大学大学院 精密機械工学専攻修士課程
  • 1982 - 1984 東京大学 精密機械工学科
学位 (1件):
  • 工学博士
経歴 (6件):
  • 1997/04/01 - 2007/03/31 関西大学/助教授
  • 1999/03/25 - 2000/03/26 スタンフォード大学/客員研究員
  • 1994/04/01 - 1997/03/31 関西大学/専任講師
  • 1991/04/01 - 1994/03/31 立命館大学/非常勤講師
  • 1991/02/01 - 1994/03/31 財団法人 京都高度技術研究所/主任研究員
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2015 - 2016 関西支部第91, 92期商議員
  • 2015 - 2015 関西支部第91期第3専門部会部会長
  • 2012 - 2013 2013年度精密工学会秋季大会実行委員会会計幹事
  • 2011 - 2013 校閲委員会委員
  • 2006 - 2007 ロボティクス・メカトロニクス部門運営委員・技術委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1997/06/23 - 財団法人 工作機械技術振興財団 第18回工作機械技術振興賞論文賞
所属学会 (4件):
砥粒加工学会 ,  日本機械学会 ,  日本ロボット学会 ,  精密工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る