研究者
J-GLOBAL ID:200901039818594552   更新日: 2018年12月13日

鉄谷 信二

TETSUTANI Nobuji
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2017 違和感の研究-日本の伝統文化、工芸における「乙」の科学
論文 (45件):
  • Y.Hoshino, K,Uehira, N.Tetsutani, A.Hansuebsai. Study on correlation between linear perspective and depth feeling by subjective esimation. 31th International Conference on Printing Technologies. 2015. 115-118
  • K. Sashino, H. Inoue, N. Tetsutani. Inhibition of Illusory Motion based on Attentional Task. 2015. 1-4
  • Y.Hoshino, N.Tetsutani, A.Hansuebsai. Comparative study on the resolution effect difference between hardcopy(printed image) and softcopy(displayed image). 2014. 112-115
  • 斉藤裕樹、高山翼、山上慶、戸辺義人、鉄谷信二. マイクロブログのジオタグと発言コンテキスト解析による行動予測手法. 情報処理学会論文誌. 2014. 55、No.2
  • 斉藤裕樹、牛久保辰典、戸辺義人、鉄谷信二. 実世界データの空間連続性に基づくモデル駆動型P2Pネットワーク. 情報処理学会論文誌. 2014. 55、No.2
もっと見る
MISC (1件):
  • Image Quality Dependence on Pixel Number in High-Resolution Disploay -Depth Feeling and Texture Feeling-. Journal of the Imaging Society of Japan. 2014. 53. 6. .487-490
書籍 (1件):
  • 総合プロセーシス学の諸相
    株式会社ユニオンサービス 2014 ISBN:978-4-946428-71-5
講演・口頭発表等 (37件):
  • ぼかし画像を用いた在室情報の取得に関する研究
    (画像電子学会 2014)
  • 周辺視野のコントラスト感度と「蛇の回転」の知覚特性に関する研究
    (画像電子学会 2014)
  • 大画面モニタにおける字幕可読性に関する研究
    (画像電子学会 2014)
  • 注意の度合いと運動錯覚に関する基礎的検討
    (画像電子学会 2014)
  • 注意の度合いと映像の動きの印象に関する研究
    (電子情報通信学会 2014)
もっと見る
委員歴 (7件):
  • 2010/03/31 - 2013/04/01 教育賞推薦委員会 委員
  • 2010/04/01 - 2013/03/31 特別奨学生選考委員会 委員
  • 2010/04/01 - 2014/03/31 教学専門委員会 委員長
  • 2010/04/01 - 2014/03/31 教職課程小委員会 委員
  • 2010/04/01 - 2014/03/31 教育計画小委員会(工学部) 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 1990/10 - Best Poster Paper Award SPSE’6th Non-Impact Symposium in Orland
  • 1991/05 - Honorable Mention CHARLES E.IVES賞
  • 1994/05 - 丹羽高柳賞論文賞
  • 2004/09 - 情報・システムソサイエティ活動功労賞
所属学会 (5件):
画像電子学会 ,  電子情報通信学会 ,  映像情報メディア学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  感性工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る