研究者
J-GLOBAL ID:200901042961373789   更新日: 2020年09月01日

宮永 憲明

ミヤナガ ノリアキ | Miyanaga Noriaki
所属機関・部署:
職名: 特別研究員(研究総括)
研究分野 (4件): 核融合学 ,  光工学、光量子科学 ,  プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学
研究キーワード (5件): レーザー核融合 ,  レーザー加工 ,  高出力レーザー工学 ,  High power laser engineering ,  Laser fusion
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2013 - 2017 準オクターブレーザーとプラズマの相互作用(プラズマブラッググレーティングの応用)
  • 2010 - 2015 高品位・高出力パルスレーザーの開発
  • 2006 - 2013 アダプティブパワーフォトニクスの基盤技術
  • 2006 - 2009 ベクトルレーザー超短パルスの局在伝搬及びプラズマとの相互作用
  • 2008 - 透光性セラミックスレーザー材料、シンチレーターの開発
全件表示
論文 (233件):
  • Nakata Yoshiki, Yoshida Masataka, Miyanaga Noriaki. Parallel fabrication of spiral surface structures by interference pattern of circularly polarized beams. SCIENTIFIC REPORTS. 2018. 8
  • Shohei Sakata, Seungho Lee, Hiroki Morita, Tomoyuki Johzaki, Hiroshi Sawada, Yuki Iwasa, Kazuki Matsuo, King Fai Farley Law, Akira Yao, Masayasu Hata, et al. Magnetized fast isochoric laser heating for efficient creation of ultra-high-energy-density states. NATURE COMMUNICATIONS. 2018. 9
  • Hamamoto Koichi, Tokita Shigeki, Yoshida Hidetsugu, Miyanaga Noriaki, Kawanaka Junji. Temperature-dependent absorption assessment of YAG ceramics as cladding material. OPTICAL MATERIALS EXPRESS. 2018. 8. 8. 2378-2386
  • Li Zhaoyang, Miyanaga Noriaki, Kawanaka Junji. Theoretical comparison of spatiotemporal contrasts of pulsed beams in unfocusing, 1D-focusing, and 2D-focusing fields and enhancement of the on-axis temporal contrast at the focus. JOURNAL OF THE OPTICAL SOCIETY OF AMERICA B-OPTICAL PHYSICS. 2018. 35. 8. 1861-1870
  • Li Zhaoyang, Miyanaga Noriaki, Kawanaka Junji. Single-shot real-time detection technique for pulse-front tilt and curvature of femtosecond pulsed beams with multiple-slit spatiotemporal interferometry. OPTICS LETTERS. 2018. 43. 13. 3156-3159
もっと見る
MISC (136件):
特許 (29件):
書籍 (39件):
  • 光科学の世界
    大阪大学光科学センター編, 朝倉書店 2014
  • レーザーハンドブック
    レーザー学会編, オーム社 2005
  • “The GEKKO XII (High Intensity Plasma Experimental Research) System Relevant to Ignition Targets”
    18<sup>th</sup> IAEA Fusion Energy Confrence, Sorrent, Italy, 4-10, Septtember 2000
  • “The GEKKO XII (High Intensity Plasma Experimental Research) System Relevant to Ignition Targets”
    18<sup>th</sup> IAEA Fusion Energy Confrence, Sorrent, Italy 4-10, Septtember 2000
  • パクーレーザーの技術
    中井貞雄編, オーム社 1999
もっと見る
Works (4件):
  • 極端紫外(EUV)光線開発等 先進半導体製造技術の実用化
    2003 - 2007
  • EUV Source development for Lithography
    2003 - 2007
  • レーザードライプロセス
    2001 -
  • Laser Dry Processing
    2001 -
学歴 (7件):
  • 1978 - 1980 大阪大学 電気工学専攻博士後期課程 中退
  • - 1980 大阪大学
  • 1975 - 1977 福井大学 電子工学専攻修士課程 修了
  • - 1977 福井大学
  • 1971 - 1975 福井大学 電子工学科 卒業
全件表示
学位 (2件):
  • 工学博士 (大阪大学)
  • 工学修士 (福井大学)
経歴 (9件):
  • 2017/05 - 2018/03 大阪大学 レーザー科学研究所 教授
  • 2004/04 - 2017/04 大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 教授
  • 2000/03 - 2004/03 大阪大学 レーザー核融合研究センター 教授
  • 1992 - 1999 大阪大学 レーザー核融合研究センター 助教授
  • 1992 - 1999 大阪大学
全件表示
委員歴 (15件):
  • 2013/04 - 現在 (公財) 高輝度光科学研究センター SACLA選定委員会 委員
  • 2012/04 - 現在 (社) レーザー学会 諮問委員
  • 2016/12 - 2018/11 (独) 日本学術振興会 科学研究費委員会 専門委員
  • 2018/01 - 2018/06 (国研) 量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学研究開発評価委員会 委員
  • 2017/01 - 2017/03 (国研) 量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学研究開発評価委員会 委員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2016/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門 先進的ペタワットガラスレーザーの開発研究
  • 2015/05 - レーザー学会 フェロー
  • 2011/07 - Optical Society of Korea Excellent presentation as a plenary speaker Advanced Technology for High-energy Ultra-intense Laser
  • 2011/05 - (社) レーザー学会 業績賞(進歩賞) 高エネルギー出力ペタワットレーザーLFEXの開発と今後の展望
  • 2009/10 - (財) 松尾学術振興財団 松尾学術賞 大エネルギーペタワットレーザーの開発
全件表示
所属学会 (5件):
Optical Society of America ,  プラズマ・核融合学会 ,  レーザー学会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る