研究者
J-GLOBAL ID:200901044084402821   更新日: 2020年09月01日

福井 正博

フクイ マサヒロ | Fukui Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.bkc.ritsumei.ac.jp/se/re/fukuilab/
研究分野 (3件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (1件): 知的蓄電池制御、システムLSI設計法(低電力設計、消費電力解析、製造考慮設計、電源配線シミュレーション)、ITSシステム設計
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2012 - 2014 離島・漁村における直流技術による自立分散エネルギーシステム技術の実証研究
  • 2011 - 2013 環琵琶湖環境産業創造エリア(電気と熱のスマートグリッドシステムの研究)
  • 2011 - 2012 電池の適正充放電管理に基づく自然エネルギー発電共生型電気自動車エネルギーマネジメント・制御システム
  • 2011 - 2011 劣化抑制を目的とするリチウムイオン蓄電池の可変速充電器の試作
  • 2009 - 2009 高精度・高効率な高位消費電力シミュレータの開発
全件表示
論文 (53件):
  • 塩原孝弘, 内野学, 福井正博. ディープラーニングを用いた画像解析によるリチウムイオン電池における空隙情報の自動抽出方法の探索. 電子情報通信学会 和文論文誌(C). 2020
  • 福井正博. 蓄電池搭載システムへのワイヤレス給電技術. 電気設備学会誌. 2019. 39. 9
  • Yuto Honda, Masahiro Fukui. A new adaptive efficiency control of the transmitter with remote monitoring of the receiver load for 6.78 MHz class wireless power transfer. Journal of Signal Processing. 2018. 22. 4
  • 有馬理仁, 林磊, 福井正博, 島田幸司. リチウムイオン蓄電池の経済性推定モデルの検討. エネルギー・資源学会論文誌. 2018. 39. 5. 11-20
  • Naoya Yokoyama, Daiki Azuma, Shuji Tsukiyama, Masahiro Fukui. A new algorithm for reducing components of a Gaussian mixture model date of evaluation. IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences. 2016. E99-A. 12. 2425-2434
もっと見る
MISC (2件):
  • 福井正博. リチウムイオン蓄電池の劣化抑制と制御技術. 技術情報協会 エネルギーデバイス. 2014. 2014. 12
  • 福井正博, 林憲一. [解説論文]GPUによるLSI設計の高速化技術. IEICE Fundamentals Review. 2013. 6. 3. 210-217
特許 (62件):
  • 導体集積回路の配線形成方法
  • 半導体集積回路
  • Building block LSI
  • 図形接続検証システム
  • 図形処理システム
もっと見る
書籍 (11件):
  • 電気自動車の開発に向けた最適なバッテリーマネジメント技術と市場動向
    CMCリサーチ 2017
  • リチウムイオン二次電池の長期信頼性と性能の確保
    サイエンス&テクノロジー 2016 ISBN:9784864281454
  • リチウムイオン蓄電池の徹底研究・MOTERエレクトロニクス No.4
    CQ出版 2016
  • LSI入門 - 動作原理から論理回路設計まで
    森北出版 2016 ISBN:9784627780217
  • 技術予測レポート2023「知的蓄電システムの研究開発と展望」
    ソレカラ社(日本能率協会) 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (345件):
  • モーター特性を考慮したEVカートモデル設計と加速条件最適化実験評価
    (ITSシンポジウム2019 2019)
  • 位置ずれに強い多端子同時無線給電システムの開発と検証
    (パワーエレクトロニクス学会 2019)
  • EV用走行中無線給電のためのタイミング最適化技術の提案と模型を用いた検証
    (パワーエレクトロニクス学会 2019)
  • EVカート用モーターのモデル化実験と性能検証
    (パワーエレクトロニクス学会 2019)
  • リチウムイオン蓄電池の制約条件付き逐次パラメータ推定
    (電気関係学会関西連合大会 2019)
もっと見る
Works (6件):
  • 実習・リチウム・イオン電池活用の実際
    2016 -
  • リチウムイオン蓄電池の最適活用技術の開発とその活用
    2013 -
  • リチウムイオン蓄電池の最適活用技術の開発とその活用
    2012 -
  • 電池回路の基礎
    2010 -
  • 車載画像処理システムとその実現方法
    2009 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1983 大阪大学大学院 電子工学専攻
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2012/07/18 - 株式会社シンセシス・研究顧問
  • 2004/04/01 - 2009/03/31 スーパーヒューマン知能システム研究センター・センター長
  • 2003/04/01 - 立命館大学・理工学部・教授
  • 1983/04 - 2003/03 松下電器産業株式会社
委員歴 (49件):
  • 2016/04 - 2020/03 IPSJ Organizing Committee Member of SIG. System and LSI Design Methodology,
  • 2016/04 - 2020/03 情報処理学会 システムとLSI設計技術研究会(SLDM)運営委員
  • 2017/10 - 2018/02 IESES 2018 (IEEE 1st International Conference on Industrial Electronics for Sustainable Energy Systems 2018) Technical Program Committee Member
  • 2016/12 - 2017/12 IPSJ DA Symposium Organizing Committee Chair
  • 2016/12 - 2017/12 情報処理学会 DAシンポジウム運営委員長
全件表示
所属学会 (9件):
自動車技術会 ,  パワーエレクトロニクス学会 ,  システム制御情報学会 ,  電池技術委員会 ,  電気化学会 ,  電気学会 ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る