研究者
J-GLOBAL ID:200901044103729357   更新日: 2020年05月27日

森本 稔

モリモト ミノル | Morimoto Minoru
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 研究基盤センター
ホームページURL (1件): http://grc1.med.tottori-u.ac.jp/Seimei/
研究分野 (4件): 高分子材料 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  生体化学 ,  高分子化学
研究キーワード (3件): 機器分析 ,  糖質化学 ,  生体高分子化学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 水熱処理による官能基選択的加水分解法の開発
  • 2016 - 2019 形状材料としてキチンナノ繊維メッシュを活用した医用接着・治癒剤の開発
  • 2013 - 2016 天然ナノ複合材料を用いた医用接着・シーリング剤の開発
  • 2010 - 2012 医用接着・シーリング材料の開発を志向した天然ナノ複合材料の開発
  • 2002 - 2004 細胞誘引能を有する自己組織化アミノ多糖を利用した新規薬物輸送システムの構築
全件表示
論文 (83件):
  • Shotaro Hoi, Hiroyuki Tsuchiya, Noriko Itaba, Kyosuke Suzuki, Hiroyuki Oka, Minoru Morimoto, Tomoaki Takata, Hajime Isomoto, Goshi Shiota. WNT/β-catenin signal inhibitor IC-2-derived small-molecule compounds suppress TGF-β1-induced fibrogenic response of renal epithelial cells by inhibiting SMAD2/3 signaling. Clin Exp Pharmacol Physiol. 2020
  • Izawa Hironori, Kinai Mizuki, Ifuku Shinsuke, Morimoto Minoru, Saimoto Hiroyuki. Guanidinylation of Chitooligosaccharides Involving Internal Cyclization of the Guanidino Group on the Reducing End and Effect of Guanidinylation on Protein Binding Ability. BIOMOLECULES. 2019. 9. 7
  • Izawa Hironori, Miyazaki Yuka, Yonemura Tomoe, Ito Norihiko, Okamoto Yoshiharu, Ifuku Shinsuke, Morimoto Minoru, Saimoto Hiroyuki. Polysaccharide-based wrinkled surfaces induced by polyion complex skin layers upon drying. POLYMER JOURNAL. 2019. 51. 7. 675-683
  • Itaba Noriko, Kono Yohei, Watanabe Kaori, Yokobata Tsuyoshi, Oka Hiroyuki, Osaki Mitsuhiko, Kakuta Hiroki, Morimoto Minoru, Shiota Goshi. Reversal of established liver fibrosis by IC-2-engineered mesenchymal stem cell sheets. SCIENTIFIC REPORTS. 2019. 9
  • Azuma Kazuo, Koizumi Ryo, Izawa Hironori, Morimoto Minoru, Saimoto Hiroyuki, Osaki Tomohiro, Ito Norihiko, Yamashita Masamichi, Tsuka Takeshi, Imagawa Tomohiro, Okamoto Yoshiharu, Inoue Tadashi, Ifuku Shinsuke. Hair growth-promoting activities of chitosan and surface-deacetylated chitin nanofibers. INTERNATIONAL JOURNAL OF BIOLOGICAL MACROMOLECULES. 2019. 126. 11-17
もっと見る
MISC (6件):
  • 清水克彦, 森信寛, 渡辺文雄, 森本稔, 田村純一, 和泉好計, 石原幸雄, 河崎妙子. 産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う シリーズ18 鳥取県境港産天然クロマグロ内臓の有効利用-鳥取大学日本海水産資源研究会の活動-. 食品と開発. 2012. 47. 7. 82-84
  • 伊福伸介, 吉岡勝史, 能木雅也, 阿部賢太郎, 森本稔, 斎本博之, 矢野浩之. カニ、エビ殻より抽出される天然微細繊維「キチンナノファイバー」. 日本化学会西日本大会2009,松山. 2009
  • 伊福伸介, 辻真奈美, 森本稔, 斎本博之, 矢野浩之. バクテリアセルロースナノファイバーを鋳型として銀ナノ粒子の担持. 第58回高分子討論会,熊本. 2009
  • 伊福伸介, 辻真奈美, 森本稔, 斎本博之, 矢野浩之. バクテリアセルロースナノファイバーを鋳型とした銀ナノ粒子の坦持. 第58回高分子学会年次大会,神戸. 2009
  • 吉岡勝史, 伊福伸介, 能木雅也, 阿部賢太郎, 森本稔, 斎本博之, 矢野浩之. キチンナノファイバーの調製とその透明複合フィルム. 第58回高分子学会年次大会、神戸. 2009
もっと見る
特許 (13件):
書籍 (3件):
  • バイオマス由来の高機能材料
    NTS 2016
  • Material Science of Chitin and Chitosan
    KODANSHA, T,Uragami, S.Tokura eds. 2006
  • キチンキトサンの開発と応用
    シーエムシー出版,平野茂博編 2004
学歴 (2件):
  • - 1994 京都大学大学院 工学研究科 分子工学専攻
  • - 1987 京都工芸繊維大学 繊維学部 高分子学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 鳥取大学 准教授
  • 2007/04 - 2018/03 鳥取大学 准教授
  • 2003/08 - 2007/03 鳥取大学 助教授
  • 1995/01 - 2003/07 鳥取大学 助手
所属学会 (4件):
日本キチン・キトサン学会 ,  日本分析化学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る