研究者
J-GLOBAL ID:200901044607127692   更新日: 2021年01月20日

安井 弥

ヤスイ ワタル | Yasui Wataru
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 人体病理学
研究キーワード (10件): 遺伝子発現制御とエピジェネティクス ,  非翻訳RNA ,  分子基盤 泌尿器系腫瘍 ,  分子基盤 消化管がん ,  オルガノイドバイオロジー ,  がん幹細胞 ,  新規診断・治療標的の同定 ,  トランスクリプトーム ダイセクション ,  分子病理診断 ,  腫瘍分子形態学
論文 (589件):
  • Ukai, Shoichi, Honma, Ririno, Sakamoto, Naoya, Yamamoto, Yusuke, Pham, Quoc Thang, Harada, Kenji, Takashima, Tsuyoshi, Taniyama, Daiki, Asai, Ryuichi, Fukada, Kaho, et al. Molecular biological analysis of 5-FU-resistant gastric cancer organoids; KHDRBS3 contributes to the attainment of features of cancer stem cell. ONCOGENE. 2020. 39. 50. 7265-7278
  • Hashimoto, Itaru, Oue, Naohide, Kimura, Yayoi, Hiroshima, Yukihiko, Hara, Kentaro, Maezawa, Yukio, Kano, Kazuki, Fujikawa, Hirohito, Aoyama, Toru, Numata, Masakatsu, et al. Clinical Significance of Glioma-associated Oncogene 1 Expression in Patients With Locally Advanced Gastric Cancer Administered Adjuvant Chemotherapy With S-1 After Curative Surgery. ANTICANCER RESEARCH. 2020. 40. 10. 5815-5821
  • Sekino, Yohei, Han, Xiangrui, Babasaki, Takashi, Miyamoto, Shunsuke, Kitano, Hiroyuki, Kobayashi, Go, Goto, Keisuke, Inoue, Shogo, Hayashi, Tetsutaro, Teishima, Jun, et al. TUBB3 Is Associated with High-Grade Histology, Poor Prognosis, p53 Expression, and Cancer Stem Cell Markers in Clear Cell Renal Cell Carcinoma. ONCOLOGY. 2020. 98. 10. 689-698
  • Kochi, Masatoshi, Hinoi, Takao, Niitsu, Hiroaki, Miguchi, Masashi, Saito, Yasufumi, Sada, Haruki, Sentani, Kazuhiro, Sakamoto, Naoya, Oue, Naohide, Tashiro, Hirotaka, et al. Oncogenic mutation in RAS-RAF axis leads to increased expression ofGREB1, resulting in tumor proliferation in colorectal cancer. CANCER SCIENCE. 2020. 111. 10. 3540-3549
  • Sekino, Yohei, Han, Xiangrui, Babasaki, Takashi, Goto, Keisuke, Inoue, Shogo, Hayashi, Tetsutaro, Teishima, Jun, Shiota, Masaki, Takeshima, Yukio, Yasui, Wataru, et al. Microtubule-associated protein tau (MAPT) promotes bicalutamide resistance and is associated with survival in prostate cancer. UROLOGIC ONCOLOGY-SEMINARS AND ORIGINAL INVESTIGATIONS. 2020. 38. 10
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (65件):
  • シンプル病理学改訂第8版
    南江堂 2020 ISBN:9784524249343
  • WHO Classification of Tumours - 5th Edition, Digestive System Tumours
    International Agency for Research on Cancer 2019 ISBN:9789283244998
  • ルービン病理学 改訂版
    西村書店 2017 ISBN:9784890134786
  • 標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野「病理学」第4版
    医学書院 2017 ISBN:9784260028714
  • シンプル病理学改訂第7版
    南江堂 2015 ISBN:9784524261543
もっと見る
講演・口頭発表等 (228件):
  • Essential roles of Uc.266+A in gastric cancer stem cells
    (Global Academic Programs conference 2020 2020)
  • 大腸癌の分子学的特徴と実験モデル
    (第79回日本癌学会学術総会 2020)
  • 消化管癌における新しい癌幹細胞のバイオマーカー
    (第40回日本分子腫瘍マーカー研究会 2020)
  • Clinicopathological significance of KIFC1 in human colorectal cancer.
    (The 111 th Annual Meeting of the American Association for Cancer Research 2020)
  • Analysis on metabolic pathways using 5-FU resistant gastric cancer organoids
    (The 111 th Annual Meeting of the American Association for Cancer Research 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1982 - 1986 広島大学 医学系研究科
  • 1982 - 1986 広島大学 病理学
  • 1976 - 1982 広島大学 医学部
  • 1976 - 1982 広島大学 医学科
学位 (2件):
  • 医学博士 (広島大学)
  • 医学士 (広島大学)
経歴 (12件):
  • 2002/04/01 - 2019/03/31 広島大学 大学院 分子病理学研究室 教授
  • 2018/04/01 - 広島大学 学術室 副理事
  • 2014/04/01 - 2018/03/31 広島大学 医歯薬保健学研究科 研究科長
  • 2014/04/01 - 2017/03/31 広島大学 医歯薬保健学研究院 研究院長
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 広島大学 研究企画室 副理事
全件表示
委員歴 (32件):
  • 2017/10/02 - 2023/09/30 Science Council of Japan Associate Member
  • 2017/10/02 - 2023/09/30 日本学術会議 日本学術会議 連携会員
  • 2012/04/02 - 2021/03/31 NPO Integrated Telemedicine Support Organization Director
  • 2012/04/02 - 2021/03/31 NPO法人総合遠隔医療支援機構 NPO法人総合遠隔医療支援機構 理事
  • 2016 - 2021/03 International Gastric Cancer Association Council member
全件表示
受賞 (6件):
  • 2013 - 広島大学 Distinguished Professor
  • 2011/03/13 - 広島県医師会 広島県医師会代議員永年勤続表彰
  • 2009/11/25 - 広島大学 広島大学学長表彰 胃がんのSAGE解析による診断・治療標的の同定
  • 2008/05 - 日本病理学会 日本病理学賞 胃がんのtranscriptome dissection-組織からのシーズの発見とその診断・治療への展開-
  • 2008/02 - 財団法人高松宮妃癌研究基金 高松宮妃癌研究基金研究助成金賞 SAGE法とCAST法による消化器癌の新規診断・治療標的の同定
全件表示
所属学会 (15件):
日本がん転移学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本癌学会 ,  国際消化器発癌学会 ,  日本消化器癌発生学会 ,  国際胃癌学会 ,  日本消化器病学会 ,  アメリカ癌学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本分子腫瘍マーカー研究会 ,  分子病理学研究会 ,  国際病理アカデミー ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る