研究者
J-GLOBAL ID:200901050624224596   更新日: 2020年08月31日

杉山 峰崇

スギヤマ ミネタカ | Sugiyama Minetaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/cl/http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/cl/harashima%20HP-E/index.html
研究分野 (5件): バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  応用微生物学 ,  食品科学 ,  応用分子細胞生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (10件): 酵母遺伝学 ,  高RNA生産 ,  低温ストレス適応 ,  酸ストレス適応 ,  高温ストレス適応 ,  醸造発酵 ,  プロテインホスファターゼ ,  ゲノム工学 ,  出芽酵母 ,  分子生物学
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2019 - 2022 史上最高の高温耐性野生酵母から解き明かす超高温ストレス耐性機構と発酵生産への利用
  • 2019 - 2020 独自に開発した染色体エンジニアリング技術による清酒酵母のゲノムデザインと有用醸造発酵酵母の開発
  • 2019 - 2020 高度発酵バイオテクノロジーによる社会貢献を加速する有用出芽酵母のゲノム解析とトランクプリプトーム解析
  • 2019 - 2020 酵母遺伝資源の戦略的収集、保存および提供(出芽酵母遺伝資源の戦略的収集、保存および提供)
  • 2019 - 2020 清酒酵母の異数性に関する研究
全件表示
論文 (14件):
  • Rahimi, H, Salehiabar, M, Charmi, J, Barsbay, M, Ghaffarlou, M, Razlighi, M.R, Davaran, S, Khalilov, R, Sugiyama, M, Nosrati, M, Kaboli, S, Danafar, S. Harnessing nanoparticles for the efficient delivery of the CRISPR/Cas9 system. Nano Today, in press. 2020
  • Sugiyama M, Fukaya T, Moon JY, Ishida K, Matsushita A, Kim SY, Yeo SH. Analysis and enhancement of the ethanol resistance of Pichia kudriavzevii N77-4, a strain newly isolated from the Korean traditional fermentation starter Nuruk, for improved fermentation performance. J. Phys.: Conf. Ser., 1282: 012062. 2019
  • Sugiyama M, Baek SY, Takashima S, Miyashita N, Ishida K, Mun J, Yeo SH. Overexpression of PkINO1 improves ethanol resistance of Pichia kudriavzevii N77-4 isolated from the Korean traditional fermentation starter nuruk. J Biosci Bioeng. 2018. 126. 6. 682-689
  • Sasano Y, Sakata T, Okusaki S, Sugiyama M, Kaneko Y, Harashima S. Genetic analysis of suppressor mutants of a pho84 disruptant in the search for genes involved in intracellular inorganic phosphate sensing in Saccharomyces cerevisiae. Genes Genet. Syst. 2018
  • Sasano Y, Kariya T, Usugi S, Sugiyama M, Harashima S. Molecular breeding of Saccharomyces cerevisiae with high RNA content by harnessing essential ribosomal RNA transcription regulator. AMB Express. 2017. 7. 32
もっと見る
MISC (10件):
  • 杉山峰崇. NBRP酵母リソースバンクの活動状況と酵母を用いた基礎・応用研究への貢献. アグリバイオ. 2020
  • 杉山峰崇, 松下青葉, 文 智渶, 呂 洙煥. 韓国の伝統的麹Nurukから単離された酵母Pichia kudriavzevii N77-4の発酵能力および エタノールストレス適応機構の解析と改良. 日本醸造協会誌 114(6):324-329. 2019
  • 中村太郎, 北村憲司, 杉山峰崇. ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)酵母~究極のモデル生物酵母の研究を支えるリソースセンター. 化学と生物. 2017. 55. 5. 326-332
  • 杉山峰崇, 笹野 佑, 鈴木 俊宏, 原島 俊. 高温・有機酸ストレス耐性出芽酵母の育種と発酵生産への利用. 化学と生物. 2016. 54. 11. 820-826
  • 杉山峰崇, 片倉啓雄, 金子嘉信, 原島 俊. 高温耐性・酸耐性スーパー酵母による廃棄布類からのバイオエタノール生産. 繊維学会誌(繊維と工業). 2010. 66. 5. P159-P163
もっと見る
特許 (5件):
  • rRNA含量が増加した酵母
  • 出芽酵母の乳酸耐性又は生産性を向上させる多重遺伝子破壊の組み合わせ
  • 染色体の改変方法
  • Method for modifying chromosome (ヨーロッパ)
  • Method for modifying chromosome (アメリカ)
書籍 (9件):
  • リンの事典
    朝倉書店 2017
  • ビジュアル・バイオテクノロジー
    化学同人 2017 ISBN:9784759819205
  • Stress Biology of Yeasts and Fungi: Application for Industrial Brewing and Fermentation
    Springer Japan 2015
  • Microbial Production: From Genome Design to Cell Engineering
    Springer Japan 2014
  • 酵母の生命科学と生物工学
    化学同人 2013 ISBN:9784759815085
もっと見る
講演・口頭発表等 (230件):
  • Adaptation mechanism to high-temperature stress in Saccharomyces cerevisiae SPY3
    (Osaka U-Mahidol U joint symposium 2019)
  • Molecular genetic analysis and application of yeasts for biotechnology
    (Yeast expression technology and application seminar 2019)
  • NBRP「酵母」: 酵母遺伝資源の戦略的収集、保存および提供
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • 世界の酵母研究に貢献するナショナルバイオリソースプロジェクト酵母
    (第42回日本分子生物学会年会 ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)公開シンポジウム -NBRPが支える生命科学研究最前線- 2019)
  • Saccharomyces cerevisiae SPY3の高温ストレス適応機構
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • 亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築
    2009 -
学歴 (5件):
  • 1999 - 2002 Kyusyu Institute of Technology Graduate School of Computer Science and Systems Engineering Department of Bioscience and Bioinformatics Doctor course
  • 1999 - 2002 九州工業大学 大学院情報工学研究科 情報科学専攻 博士後期課程
  • 1997 - 1999 九州工業大学 大学院情報工学研究科 情報科学専攻 博士前期課程
  • 1997 - 1999 Kyushu Institute of Technology Graduate School of Computer Science and Systems Engineering Department of Bioscience and Bioinformatics Master course
  • 1992 - 1997 九州工業大学 情報工学部 生物化学システム工学科
学位 (1件):
  • 博士(情報工学) (九州工業大学)
経歴 (8件):
  • 2012/07 - 現在 大阪大学大学院工学研究科 准教授
  • 2007/04 - 2012/06 大阪大学大学院工学研究科 助教
  • 2011/03 - 2011/03 アメリカ合衆国カリフォルニア州立大学フラートン校 英語による教授方法のための短期留学
  • 2005/04 - 2007/03 大阪大学大学院工学研究科 助手
  • 2004/04 - 2005/03 大阪大学大学院工学研究科 特任研究員
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2017/04 - 現在 日本微生物資源学会 微生物資源カルチャーコレクション委員会OUT機関代表
  • 2017/04 - 現在 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ゾウリムシ」 運営委員
  • 2017/04 - 現在 日本生物工学会 代議委員
  • 2016/04 - 現在 ナショナルバイオリソースプロジェクト「酵母」 出芽酵母機関代表
  • 2016/04 - 現在 国立遺伝学研究所 生物遺伝資源委員会委員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2019/09 - 第71回日本生物工学会大会 大会トピックス集選抜 Saccharomyces cerevisiae SPY3の高温ストレス適応機構
  • 2019/03 - 日本農芸化学会 2019年度東京大会 優秀発表 酵母の染色体異数性が清酒醸造に与える影響
  • 2014/09 - 日本生物工学会 第22回生物工学論文賞 Disruption of multiple genes whose deletion causes lactic-acid resistance improves lactic-acid resistance and productivity in Saccharomyces cerevisiae
  • 2014/07 - 大阪大学 第3回大阪大学総長奨励賞 研究部門
  • 2014/02 - 大阪大学 大阪大学総長表彰 研究部門
全件表示
所属学会 (6件):
日本農芸化学会 ,  酵母研究会 ,  日本微生物資源学会 ,  日本生物工学会 ,  酵母遺伝学フォーラム ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る