研究者
J-GLOBAL ID:200901057575698662   更新日: 2020年05月30日

川井 貴裕

カワイ タカヒロ | Kawai Takahiro
研究分野 (2件): 生体化学 ,  無機・錯体化学
研究キーワード (1件): 無機化学
論文 (34件):
  • H. Nishida, M. Kimata, T. Ogata, T. Kawai. Elimination of hydrogen sulfide adsorbed on Cu(II)-modified hydroxyapatite by warm water. Study Sci. Technol. 2019. 8. 2. in press
  • H. Nishida, I. Kanno, M. Kimata, T. Ogata, T. Kawai. Effect of surface modification of hydroxyapatite/zeolite composite on malodors adsorption behavior. Phosphorus Res. Bull. 2019. 35. 1. 9-15
  • T. Watanabe, T. Kawai, Y. Nonomura. Effects of fatty acid addition to oil-in-water emulsions stabilized with sucrose fatty acid ester. J. Oreo Sci. 2018. 67. 3. 307-311
  • H. Nishida, M. Kimata, T. Ogata, T. Kawai. Malodors adsorption behavior of metal cation incorporated hydroxyapatite. J. Environ. Chem. Eng. 2017. 5. 3. 2815-2819
  • Y. Yamamoto, T. Morikawa, T. Kawai, Y. Nonomura. Metal-ion selection for bactericidal powder design using salts of fatty acids. ACS Omega. 2017. 2. 1. 113-121
もっと見る
MISC (9件):
  • 川井貴裕. 体液類似環境下で析出させた水酸アパタイトによる刺激臭成分の吸着. Phosphorus Letter. 2013. 77. 14-19
  • Hidero UNUMA, Yuta MATSUSHIMA, Takahiro KAWAI. Enzyme-mediated synthesis of ceramic materials. J. Ceram. Soc. Japan. 2011. 119. 8. 623-630
  • 川井貴裕. 生体機能付与へのチューニング法探索. バイオマテリアル. 2010. 28. 3. 169-170
  • 鵜沼英郎, 松嶋雄太, 川井貴裕. 酵素反応を用いたセラミックス合成-マクロ形態制御への応用-. セラミックス. 2009. 44. 8. 621-625
  • T. Kawai, A. Takeuchi, C. Ohtsuki. Biomimetic coating of hydroxyapatite layer on organic substrates for removal of formaldehyde. J. Ecotechnol. Res. 2008. 13. 4. 283-286
もっと見る
講演・口頭発表等 (137件):
  • 優れた悪臭吸着能と光分解を示すゾルゲ由来酸化チタン
    (平成29年度化学系学協会東北大会 2019)
  • ポリリン酸カルシウムの湿式合成による構造制御と溶出特性の評価
    (第28回無機リン化学討論会 2019)
  • アンモニウム塩添加過酸化水素水中で形成したチタン表面層のアパタイト形成能と接着性
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • 遷移金属イオン処理天然ゼオライト含有タイルの作製とその性質
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • Characteristics of potassium-supported TiO2 calcined at different temperature
    (International joint Symposium on AFTEC&HECT 2018 in Yamagata 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2005 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 物質創成科学専攻
  • - 2002 神戸大学 自然科学研究科 応用化学専攻
  • - 2000 神戸大学 工学部 応用化学科
学位 (3件):
  • 学士(工学) (神戸大学)
  • 修士(工学) (神戸大学)
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (4件):
  • 2013/04/01 - 現在 山形大学 准教授
  • 2007/06/01 - 2013/03/31 山形大学 助教
  • 2006/10/01 - 2007/03/31 中部大学生命健康科学部 生命医科学科 研究員
  • 2005/04/01 - 2006/09/30 (独)科学技術振興機構 プレベンチャー事業 研究員
委員歴 (10件):
  • 2019/04/01 - 現在 日本セラミックス協会 生体関連材料部会事務局
  • 2018/04/01 - 現在 日本バイオマテリアル学会 評議員
  • 2016/09/28 - 現在 日本無機リン化学会 評議員
  • 2012/10/11 - 現在 日本無機リン化学会 Phosphorus Letter編集委員
  • 2005/08/22 - 現在 日本セラミックス協会 生体関連材料部会 生体関連セラミックス・ML メール誌(The Division)副編集長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/09/19 - 日本無機リン化学会 第22回日本無機リン化学会奨励賞
  • 2010/06/04 - 日本セラミックス協会 日本セラミックス協会2009JCerSJ優秀論文賞
所属学会 (8件):
におい・かおり環境協会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  無機マテリアル学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  日本無機リン化学会 ,  ニューセラミックス懇話会バイオ関連セラミックス分科会 ,  日本化学会 ,  日本セラミックス協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る