研究者
J-GLOBAL ID:200901062824988220   更新日: 2021年03月23日

鷲家 洋彦

ワシヤ ヒロヒコ | Washiya Hirohiko
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究キーワード (7件): 複合臭 ,  臭気 ,  におい ,  皮革 ,  ゴム ,  知的財産 ,  中小企業
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2020 神戸ビーフにおける可視化に繋がる屠(と)畜後の熟成と精肉工程特性に及ぼす屠畜月齢の検討
  • 2014 - 2015 兵庫県産和牛の原皮を活用した芳香革の開発
  • 2009 - 2009 高齢者と福祉用具との共存を推進するゴム製段差解消スロープの開発
  • 2008 - 2008 地域産業資源を活かした天然ゴム端材の有効利用に関する調査・研究
  • 2008 - 2008 フェノール樹脂を活用したソフトナノマテリアルの開発
全件表示
論文 (9件):
もっと見る
MISC (61件):
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (1件):
  • においのセンシング、分析とその可視化、数値化
    技術情報協会 2020 ISBN:9784861048104
講演・口頭発表等 (6件):
  • におい分析の現状~ここまでわかる和牛の香り~
    (令和元年度黒毛和牛の魅力創出技術セミナー 2020)
  • 皮革と知的財産
    (令和元年度皮革製造基礎部門研修(兵庫県皮革大学校) 2019)
  • 悪臭・異臭の定量評価とリアルタイム分析-におい嗅ぎGC/MSによる複合臭の分析と異臭特定への応用-
    (技術情報協会セミナー No903221 2019)
  • 兵庫県皮革大学校を通してみた革素材の価値伝達のあり方~製革業における価値創出に向けて~
    (兵庫自治学会研究発表大会 2017)
  • 兵庫県における皮革産業と臭気
    (第58回大気環境学会年会臭気環境分科会 2017)
もっと見る
受賞 (2件):
  • 2011/12 - 兵庫自治学会 兵庫自治学会研究発表大会分科会優秀発表者 靴づくりから福祉用具づくりへの中小企業支援~ゴム製段差解消スロープの開発をとおして~
  • 2009/10 - 日本家政学会関西支部 若手優秀発表賞 ゴム端材/ウレタン樹脂複合体の靴底への適用
所属学会 (2件):
におい・かおり環境協会 ,  日本皮革技術協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る