研究者
J-GLOBAL ID:200901071014528345   更新日: 2021年03月09日

久保田 孝

クボタ タカシ | Kubota Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東京大学  大学院工学系研究科 電気系工学専攻   教授
ホームページURL (1件): http://robotics.isas.jaxa.jp/kubota_lab
研究分野 (5件): 計測工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  航空宇宙工学 ,  制御、システム工学
研究キーワード (7件): 電気電子情報工学 ,  航空宇宙工学 ,  計測・制御工学 ,  ロボティクス・宇宙AI ,  AERONAUTICS ,  Electronic measurements and control engineering ,  Robotics・Space Artificial intelligence
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2012 - 2015 新しい小天体探査を可能にする次世代移動探査メカニズムの研究
  • 2003 - 2006 月面地中探査のためのモグラ型掘削ロボットの研究
  • 2002 - 2003 微小重力環境における移動メカニズムの研究
  • 1998 - 2001 宇宙探査機の自律着陸誘導法の研究
  • 1999 - 2000 未知環境適応型多脚ロボットの自律分散協調機能に関する研究
全件表示
論文 (87件):
もっと見る
MISC (38件):
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (5件):
  • Extraterrestial Drilling and Excavation, Drilling in Extreme Environments: Penetration and Sampling on Earth and other Planets
    Wiley 2009
  • Intelligent Unmanned Systems: Theory and Applications
    Springer-Verlag Berlin Heidelberg 2009
  • Intelligence for Space Robotics
    TSI Press 2006
  • Visual Control of Robotic Manipulater Based on Neural Networks(共著)
    Neural Networks for Robotic Control, theory and applications,Prentice, Hall 1995
  • Neural Networks for Robotic Control, theory and applications,
    Prentice Hall 1995
講演・口頭発表等 (91件):
  • Improved Automatic Soil-Releasing Mechanism for a Lunar Subsurface Explorer
    (The Abstracts of the international conference on advanced mechatronics : toward evolutionary fusion of IT and mechatronics : ICAM 2015)
  • 3C11 Touchdown dynamics simulation of a novel pulley suspension mechanism for a movable lander(The 12th International Conference on Motion and Vibration Control)
    (「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集 2014)
  • 1P2-L04 Navigation Results of a Rover Test-bed in a Terrestrial Analogue(Space Robotics)
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2014)
  • 1P2-K03 自由落下実験による環境駆動型トルカの性能評価(宇宙ロボット)
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2014)
  • 1P2-N03 環境温度駆動型の座屈アクチュエータによる微小重力落下試験用ローバーの跳躍特性評価(宇宙ロボット)
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2014)
もっと見る
Works (1件):
  • Study on Mobility Mechanism Under Microgravity
    2002 - 2003
経歴 (3件):
  • 2003/10 - 現在 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
  • 1993/04 - 2003/09 宇宙科学研究所
  • 1991/04 - 1993/03 株式会社富士通研究所
委員歴 (2件):
  • 2003/04 - 現在 宇宙人工知能ロボティクスオートメーション国際会議 国際ステアリングメンバ
  • 2007/04 - 2014/03 アジア太平洋地域宇宙機関会議 教育普及分科会共同議長
受賞 (7件):
  • 2020/12 - 計測自動制御学会, システムインテグレーション部門 SI部門技術業績賞 超小型探査ロボットシステム「ミネルバ2」の開発と小惑星移動探査の実現
  • 2020/10 - 日本ロボット学会 第1回優秀研究・技術賞 小惑星探査ローバMINERVA-IIの運用
  • 2020/03 - 日本機械学会宇宙工学部門 一般表彰スペースフロンティア
  • 2019/09 - 日本ロボット学会 実用化技術賞 小惑星探査ローバ「ミネルバ2」の開発
  • 2010/09 - iSAIRAS Best Poster Award
全件表示
所属学会 (4件):
日本機械学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本ロボット学会 ,  IEEE(米国電気電子学会)(The Institute of Electrical and Electronics)Engineers.Inc
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る