研究者
J-GLOBAL ID:200901071046046547   更新日: 2020年08月31日

鈴木 桂輔

スズキ ケイスケ | Suzuki Keisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (3件): ヒューマン・マシン・インタフェース ,  人間工学 ,  運転支援
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 運転支避装置の事故低減効果の分析
論文 (10件):
  • Kiyomi SAKAKIBARA, Koichiro IWAI, Kazumni HAYAKAWA, Katsuhiko NAKAJIMA, Kazuhiko KATO, Keisuke SUZUKI. Evaluation of the Physiological Effects of Fragrances in a Visual Search Task. Proceedings of 2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (Life Tech 2020). 2020
  • Hiroaki MIYATAKE, Atushi KANBE, Keisuke SUZUKI. Evaluation Method of Steering Feeling Based on Emotion Model. Proceedings of International Conference on Emotion and Sensibility 2019. 2019
  • Saya Kishino,Joohyeong LEE, Keisuke SUZUKI. Proposal of Cost-Benefit Analysis for Advanced Rider Assistance System. Proceedings of International Conference on Emotion and Sensibility 2019. 2019
  • Ikumi OZAKI, Joohyeong LEE, Atsushi KANBE, Saya KISHINO, Keisuke SUZUKI. Proposal of Evaluation Method Combining Simulator Experiment and Cost-Benefit Analysis for ADAS. Proceedings of the 5th International Symposium on Future Active Safety Technology toward Zero Accidents (FAST-zero ’19). 2019
  • Joohyeong LEE, Ikumi OZAKI, Saya KISHINO, Keisuke SUZUKI, and Masumi NAKAJIMA. Human-Machine Interface System for Motorcyclists: Quantification of Total Reliability as Human-Machine System. Proceedings of AHFE 2018, AISC 786. 2019
もっと見る
MISC (100件):
  • 神邊篤史, 佐光悠, 髙橋俊衡, 鈴木桂輔, 石田裕之. 先進的配光制御前照灯の情報提示によるドライバの衝突回避行動の分析. 2019
  • 神邊篤史、宮武宏明,鈴木桂輔. 自動車の操舵反力特性の違いによる操舵感の変化の生理・心理学的測定. 2019. 19. 1. 73-79
  • Keisuke SUZUKI, Atsushi KANBE, Takaharu OGURI. Method to Set the Control Start Timing of Pedestrian AEB System for Preventing Excessive Dependence. International Advance Journal of Engineering Research. 2019. 2. 6. 18-28
  • Keisuke SUZUKI, Kenta KAWATANI, Hiroki MORI and Yasuo SAKAGUCHI. Analysis of the driving behavior when the system safety level during automated driving is presented to drivers. Mechanical Engineering Journal, The Japan Society of Mechanical Engineers. 2019. 6. 4
  • SUZUKI Keisuke, ASAO Takafumi, HAYASHI Jun-ichiro, MIICHI Yoshiki. Safety Evaluation of Advanced Driver Assistance Systems as Human-machine Systems ?Systems Equipped with ACC and LKA-. International Journal of Automotive Engineering. 2017. Vol.8. No.4. pp.163-170
もっと見る
書籍 (5件):
  • 自動車技術ハンドブック第3分冊「人間工学」編
    自動車技術会 2016
  • 指尖脈波のゆらぎ解析による心理的負担の推定
    (株)技術情報協会 2016
  • 車載ディスプレイのHMIと視認性,安全性向上
    (株)技術情報協会 2015
  • 超小型EV最新動向-制度・インフラの整備,開発動向と新市場の開拓-
    情報機構 2013
  • 感覚の定量化,材料技術,デザイン,評価技術,五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全
    サイエンステクノロジー 2013
講演・口頭発表等 (14件):
  • Estimating Damage-Mitigation Level of Collision-Prevention Support Braking
    (2011 IEEE Intelligent Vehicles Symposium (IV) 2011)
  • Methodology for Quantifying Damage-Mitigation Level of Collision-Avoidance Braking System
    (FAST-ZERO’11 2011)
  • Effectiveness of Supplying Aroma to Drivers for Preventive Safety Based on a Probabilistic Model
    (FAST-ZERO’11 2011)
  • 状態遷移確率モデルに基づくドライバのディストラクション低減効果評価モデルの構築
    (自動車技術会秋季学術講演会 2011)
  • ドライバのディストラクションの低減効果評価モデルの構築
    (自動車技術会秋季学術講演会 2011)
もっと見る
Works (30件):
  • 運転シミュレータを用いた自動車用先進照明システムの評価
    2016 - 2017
  • 二輪車・三輪車の通信利用型予防安全技術の注意喚起方法に関する研究
    2017 -
  • ドライビングマネジメントHMIの効果分析に関する研究
    2017 -
  • 生体信号および行動に基づくドライバの状態推定手法に関する研究
    2017 -
  • お香の交通予防安全の観点での効果分析
    2017 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 現在 成蹊大学 工学部
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (3件):
  • 2003 - 2009 大同大学
  • 2009 - - 香川大学
  • 1996 - 2003 財団法人日本自動車研究所
委員歴 (31件):
  • 2017/04 - 2018/03 日本機械学会, 日本機械学会論文編集委員 Editor
  • 2017/04 - 2018/03 日本機械学会, 日本機械学会交通物流部門先端シミュレータ研究会 主査
  • 2017/04 - 2018/03 人間工学会, 人間工学会中四国支部 理事
  • 2017/04 - 2018/03 自動車技術会, 自動車技術会アクティブセイフティ部門委員会 幹事
  • 2017/04 - 2018/03 Society of Automotive Engineers of Japan, 国際シンポジウムFastZero17 netrnational Scientific Committee
全件表示
受賞 (10件):
  • 2014 - 1st Asian Conference on Ergonomics and Design 2014 BEST PAPER AWARD
  • 2013 - Finalist for Best Paper Award
  • 2013 - 優秀講演賞
  • 2013 - 優秀講演賞
  • 2013 - 優秀講演賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本機械学会 ,  自動車技術会 ,  日本人間工学会 ,  計測自動制御学会 ,  ヒューマンインタフェース学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る