研究者
J-GLOBAL ID:200901075276166717   更新日: 2021年11月13日

佐野 訓明

サノ クニアキ | Sano Kuniaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://nbgp.med.okayama-u.ac.jp/
研究分野 (4件): 細胞生物学 ,  分子生物学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (2件): 神経科学一般 ,  Neuro Science in General
論文 (3件):
  • Mary Miyaji, Ryohei Furuta, Osamu Hosoya, Kuniaki Sano, Norikazu Hara, Ryozo Kuwano, Jiyoung Kang, Masaru Tateno, Kimiko M. Tsutsui, Ken Tsutsui. Topoisomerase IIβ targets DNA crossovers formed between distant homologous sites to induce chromatin opening. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • Kawano S, Kato Y, Okada N, Sano K, Tsutsui K, Tsutsui KM, Ikeda S. DNA-binding activity of rat DNA topoisomerase II α C-terminal domain contributes to efficient DNA catenation in vitro. Journal of biochemistry. 2016. 159. 3. 363-369
  • Tsutsui K, Tsutsui KM, Miyaji M, Sano K. [Regulation of neuronal gene expression by DNA topoisomerase IIbeta]. Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme. 2009. 54. 11. 1333-1343
MISC (41件):
特許 (4件):
  • 負の超らせんDNA結合ドメイン
  • 負の超らせんDNA結合ドメイン
  • 負の超らせんDNA結合ドメイン
  • 負の超らせんDNA結合ドメイン
書籍 (3件):
  • Catalase gene mutant mice; Acatalasemic and hypocatalasemic mice. In “Advances in Medicine and Biology”
    NOVA Science publishers 2013
  • 細胞核のダイナミクス
    シュプリンガー・フェアラーク東京,東京 2004
  • 廣川タンパク質化学 第4巻 酵素 4.5イソメラーゼ・リガーゼ
    廣川書店 2003
講演・口頭発表等 (76件):
  • 神経細胞終末分化過程でのDNAトポイソメラーゼIIβによるグローバルなクロマチン構造変換を介した遺伝子発現制御機構
    (第33回染色体ワークショップ・第14回核ダイナミクス研究会 2016)
  • DNAトポイソメラーゼIIαのC末端領域による酵素反応制御機構の解析
    (BMB2015(第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会) 2015)
  • DNAトポイソメラーゼIIβは遺伝子間領域に作用し遠隔ゲノム部位間の相互作用を媒介する
    (BMB2015(第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会) 2015)
  • Structural modeling of negatively-supercoiled DNA recognition peptide complexed with crossover DNA
    (BMB2015(第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会) 2015)
  • hnRNPU/SAF-A/SP120とDNAトポイソメラーゼIIβ複合体による神経細胞核のグローバルなクロマチン構造変換
    (BMB2015(第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会) 2015)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1997 岡山大学 生体調節科学専攻
  • - 1997 岡山大学
  • - 1994 岡山大学 製薬化学専攻
  • - 1994 岡山大学
  • - 1992 岡山大学 薬学科
全件表示
学位 (3件):
  • Bachelor of Pharmacy (岡山大学)
  • 博士(薬学) (岡山大学)
  • 薬学修士 (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2004 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 助教
  • 2004 - - Assistant Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
受賞 (1件):
  • 2009 - 岡山医学会賞(新見賞)
所属学会 (9件):
日本生化学会 ,  日本神経科学会 ,  日本分子生物学会 ,  THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY ,  THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY ,  THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY ,  THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY ,  THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る