研究者
J-GLOBAL ID:200901077721688381   更新日: 2020年09月24日

花田 眞理子

ハナダ マリコ | Hanada Mariko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 経済政策 ,  経済政策 ,  家政学、生活科学 ,  環境政策、環境配慮型社会
論文 (49件):
  • Ong Thi Ha Trang. ベトナムと日本の小学校における環境教育の比較. 日本環境教育学会第29回大会(東京)研究発表要旨集. 2019. 122-122
  • オンティ・ハチャン, 花田眞理子. ベトナムの小学校における環境教育の試行について. 2019年度 環境技術学会 第19回 年次大会 要旨集. 2019. 14-14
  • 2 「環境コミュニケーション・ツールとしての持続可能性ラベルの 認知度について~大学生アンケート調査より~」. 2019 年度 環境経営学会研究報告大会報告論文(要旨)集. 2019. 56-57
  • 2 「環境コミュニケーション・ツールとしての持続可能性ラベルの 認知度について~大学生アンケート調査より~」. 2019 年度 環境経営学会研究報告大会報告論文(要旨)集. 2019. 78-79
  • 地域経済循環とコミュニティ・ビジネス~米国イサカでの調査より~. 2108年度研究報告大会報告論文(要旨)集. 2018. 84-85
もっと見る
MISC (30件):
  • 花田 眞理子. 昭和から令和へ そしてその先へ ~「持続可能な消費」を考える~. 大阪産業大学学会報. 2020. 55. 21-23
  • 花田眞理子. 食品業界における持続可能性経営~スウェーデンのスーパーAxfood社とMAXハンバーガー社を事例として~. 2108年度秋季研究報告大会報告論文(要旨)集. 2018. 45-48
  • 花田眞理子. 大学生による幼稚園児対象の環境授業を通じたアクティブ・ラーニングの効果について. 日本環境教育学会第29回大会(東京)研究発表要旨集. 2018. 133-133
  • 大学生によるアクティブ・ラーニングをめざした省エネ授業案作成と授業実施の効果について. 日本環境教育学会第27回大会(東京)研究発表要旨集. 2016. 77
  • 田中利男, 大阪府温暖化防止活動推進センター. 小学校における地球温暖化防止活動のための授業に向けた協働の取り組みの成果と今後の課題について. 第15回環境技術学会年次大会予稿集. 2015. 100-101
もっと見る
書籍 (42件):
  • 事典 持続可能な社会と教育
    教育出版 2019 ISBN:9784316804842
  • おおさか環境科 小学校3・4年生(第8版)
    大阪市環境局 2019
  • おおさか環境科 中学校(第8版)
    大阪市環境局 2019
  • おおさか環境科 小学校5・6年生(第8版)
    大阪市環境局 2019
  • おおさか環境科 小学校3・4年生(第7版)
    大阪市環境局 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • 「つくる責任、つかう責任~消費を変えるSDGsと企業の動向~」
    (2019年環境経営学会秋季研究報告大会 2019)
  • 「環境コミュニケーション・ツールとしての持続可能性ラベルの 認知度について~大学生アンケート調査より~」 花
    (2019 年度 環境経営学会研究報告大会 2019)
  • 食品業界における持続可能性経営~スウェーデンのスーパーAxfood社とMAXハンバーガー社を事例として~
    (2018年度秋季研究報告大会 2018)
  • 大学生による幼稚園児対象の環境授業を通じたアクティブ・ラーニングの効果について
    (日本環境教育学会第29回年次大会(東京) 2018)
  • 地域経済循環とコミュニティ・ビジネス~米国イサカでの調査より~
    (環境経営学会2018年度研究報告大会 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • 小学校および保育園における、大学生による環境教育授業の実施
    2003 -
学歴 (3件):
  • - 1988 カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校大学院 応用行動科学
  • 東京大学 経営学科
  • 東京大学 経済学科
学位 (2件):
  • Master of Arts (California State Univ. Dominguez Hills)
  • 学術修士 (カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校)
経歴 (8件):
  • 2009/04/01 - 2009/09/30 東京大学 生産技術研究所 研究員(委嘱)
  • 2008/04/01 - 大阪産業大学 人間環境学部生活環境学科 教授
  • 2008/04/01 - 大阪産業大学大学院 人間環境学研究科 教授
  • 2005/04/01 - 2008/03/31 大阪産業大学大学院 人間環境学研究科 助教授
  • 2001/04/01 - 2008/03/31 大阪産業大学 人間環境学部都市環境学科 助教授
全件表示
委員歴 (141件):
  • 2020/07/31 - 2023/03/31 関西広域連合環境保全局 関西広域環境保全計画に関する有識者会議委員
  • 2016/12/24 - 2022/12/23 兵庫県土地利用審査会 委員
  • 2016/12/24 - 2022/12/23 兵庫県土地利用審査会 委員
  • 2020/09/01 - 2022/08/31 尼崎市 総合計画審議会
  • 2010/08/01 - 2022/07/31 大東市 大東市環境審議会 会長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/07/03 - 環境省 環境省地域環境保全功労賞
  • 2019/11/09 - 神戸市 神戸市環境功労賞
  • 2017/11/20 - 総務省 地方自治法施行70周年総務省大臣表彰
  • 2017/02/01 - 東大阪市 総務省環境功労賞 市制施行50周年記念表彰
  • 2012/05/19 - 環境経営学会 2012年環境経営学会研究発表大会最優秀賞 企業のCSRコミュニケーションにおけるISO26000発行の影響
所属学会 (8件):
National Honor Society in Psychology ,  水資源・環境学会 ,  日本経済政策学会 ,  環境経済・政策学会 ,  環境技術学会 ,  日本環境教育学会 ,  金融政策研究会 ,  環境経営学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る