研究者
J-GLOBAL ID:200901078030433316   更新日: 2019年11月29日

駒場 千佳子

コマバ チカコ | KOMABA CHIKAKO
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究キーワード (1件): 家族と食生活
論文 (9件):
  • 女子大学生の「食事づくり力」とその形成要因. 保健の科学. 2015. 57. 7. 470-475
  • 駒場千佳子, 武見ゆかり, 松田康子, 吉岡有紀子, 長谷川智子, 高増雅子, 小西史子. 女子大学生の自己評価による「食事づくり力」と調理技能との関連. 日本調理科学会誌. 2015. 48. 72. 44-51
  • 駒場千佳子, 武見ゆかり, 中西明美, 松田康子, 高橋敦子. 女子大学生の「食事づくり力」測定のための質問紙の開発 -栄養学を専攻する女子大学生を対象とした検討-. 2014. 72. 1
  • 駒場千佳子, 武見 ゆかり, 中西 明美, 松田康子, 高橋敦子. 女子大学生の調理をする力の形成要因に関するフォーカスグループインタビューを用いた検討. 日本調理科学会誌. 2012. 第45号. 359-367
  • 高橋敦子, 松田康子, 駒場千佳子, 奥嶋佐知子, 吉田企世子. 異なる土壌条件で栽培したコマツナの食味と物性について. 日本調理科学会誌. 2006. 2巻. 第39号
もっと見る
書籍 (3件):
  • 高等学校家庭科教科書「家庭総合」
    東京書籍 2013
  • 高等学校家庭科教科書「家庭基礎」
    東京書籍 2013
  • 新版 調理学実習 基礎から応用
    女子栄養大学出版部 2013
講演・口頭発表等 (7件):
  • 次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理~秋田県の聞き書き調査結果(第2報)地域特有の料理の特徴~
    (日本調理科学会平成27年度大会 2015)
  • 次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理~秋田県の聞き書き調査結果(第1報)地域特性~
    (日本調理科学会平成27年度大会 2015)
  • 女子大学生の「食事づくり力」と一般的料理の作成自己評価の関連について
    (日本家政学会第66回大会 2014)
  • 女子大学生の「食事づくり力」に関連する要因の検討 -フォーカスグループインタビューを用いて-
    (日本調理科学会平成22年度大会研究発表要旨集、47 2010)
  • 豚レバーの調理による鉄量の変化と食味の違い
    (日本調理科学会(平成10年度大会) 1998)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 女子栄養大学 栄養学専攻
  • - 2012 女子栄養大学大学院 栄養学専攻
  • - 1992 女子栄養大学 栄養学科栄養科学専攻
経歴 (2件):
  • 2016/04/01 - 現在 女子栄養大学 栄養学部 専任講師
  • 2007/04/01 - 2016/03/31 女子栄養大学 栄養学部 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る