研究者
J-GLOBAL ID:200901078667842686   更新日: 2020年06月05日

松村 政秀

マツムラ マサヒデ | Matsumura Masahide
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/en/disaster/
研究分野 (1件): 構造工学、地震工学
研究キーワード (1件): Structural Engineering and Seismology
論文 (77件):
  • 長谷川陽平, 永田和寿, 杉浦邦征, 鈴木康夫, 松村政秀. 鋼板表面の残存塩分量に着目したシリコーンの防食効果の検討. 鋼構造年次論文報告集. 2019. 27
  • Sakhiah Abdul Kudus, Kunitomo Sugiura, Yasuo Suzuki, Masahide Matsumura. Dynamic response measurement of steel plate structure utilising video camera method. JOURNAL OF CIVIL STRUCTURAL HEALTH MONITORING. 2019. 9. 5. 597-605
  • 頭井洋, 田中賢太郎, 松村政秀, 佐合大, 姫野岳彦. 活荷重に対するベローズ型ダンパーの疲労損傷評価. 鋼構造論文集. 2019. 26. 103. 31-43
  • Jing Nie, Hikaru Sugimoto, Kiyoshi Ono, Takeshi Miyashita, Masahide Matsumura, Seiji Okada. An experimental study on the local buckling strength of an SBHS700 stub column with cruciform section. STEEL CONSTRUCTION-DESIGN AND RESEARCH. 2019. 12. 2. 82-90
  • 頭井 洋, 田中 賢太郎, 松村 政秀, 佐合 大, 姫野 岳彦. 地震動に対するベローズダンパーの疲労損傷評価. 鋼構造論文集. 2019. 26. 101. 43-56
もっと見る
MISC (7件):
  • 高井俊和, 梶田幸秀, 岩坪 要, 松村政秀, 宗本理. Japan Steel Bridge Competition 2019. 橋梁と基礎. 2019. 53. 11. 56-56
  • 松村 政秀. CFRP接着工法による土木構造物の補修・補強 (特集 インフラ関連技術). 成形加工 = Journal of the Japan Society of Polymer Processing : プラスチック成形加工学会誌. 2016. 28. 3
  • Masahide Matsumura, Koichi Watanabe, Kentaro Tanaka, Koji Kinoshita, Akira Kasai. Importance of Engineering Design Education recognized through Management of "Japan Steel Bridge Competition" (jointly worked). Proceedings of the 4th Asian Conference on Engineering Education. 2014. 31-32
  • 渡辺孝一, 松村政秀, 田中賢太郎, 木下幸治, 葛西昭. スチールブリッジコンペティションに見るエンジニアリングデザイン教育(共著). 第68回土木学会年次学術講演会講演概要集. 2014. 33-34
  • 池田祥宜, 池田祥宜, 山口隆司, 北原武嗣, 松村政秀. ニューラルネットワークによるアーチ橋の健全度診断に関する基礎的研究. 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM). 2012. 67th. ROMBUNNO.I-104
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (8件):
  • これだけは知っておきたい 橋梁メンテナンスのための構造工学入門
    建設図書 2019 ISBN:9784874592212
  • 社会インフラメンテナンス工学 II工学編
    2015
  • いのちを守る都市づくり[アクション編]みんなで備える広域複合災害
    大阪公立大学共同出版会 2013 ISBN:9784901409988
  • FRP接着による鋼構造物の補修・補強技術の最先端,複合構造レポート05
    土木学会 2012 ISBN:9784810607727
  • いのちを守る都市づくり[課題編]東日本大震災から見えてきたもの
    大阪公立大学共同出版会 2012 ISBN:9784901409896
もっと見る
講演・口頭発表等 (78件):
  • Seismic Performance of Steel Arch Bridge Located in Myanmar by Numerical Analysis,
    (Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster, management and environmental sustainability 2019)
  • 鋼製パネルを有するゴム支承の性能に関する研究
    (複合・合成構造の活用に関するシンポジウム講演集(CD-ROM) 2019)
  • Structural behaviors of U-shaped steel bellows damper used as energy aborbers for bridges -cyclic loading tents and analysis-
    (12th Pacific Structural Steel conference 2019)
  • 2種ケレンによるアルミニウム・マグネシウム合金溶射の耐久性評価
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2019)
  • 残存塩分量に着目したシリコーンの防食効果に関する研究
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1999 大阪市立大学 土木
  • - 1999 大阪市立大学
  • - 1997 大阪市立大学 土木
  • - 1997 大阪市立大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪市立大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 熊本大学 くまもと水循環・減災研究教育センター 教授
  • 2015/04 - 2019/03 京都大学 大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 准教授
  • 2012/10 - 2015/03 大阪市立大学 大学院工学研究科 都市系専攻(土木工学) 工学研究科 准教授
  • 2005/04 - 2012/09 大阪市立大学 大学院工学研究科 都市系専攻(土木工学) 工学研究科 講師
  • 1999/04 - 2004/03 大阪市立大学 大学院工学研究科 都市系専攻(土木工学) 工学研究科
所属学会 (4件):
日本土木学会 ,  九州橋梁・構造工学研究会 ,  関西道路研究会 ,  日本鋼構造協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る