研究者
J-GLOBAL ID:200901081176239202   更新日: 2010年07月27日

木本 正樹

キモト マサキ | KIMOTO Masaki
所属機関・部署:
職名: 総括研究員
ホームページURL (1件): http://tri-osaka.jp/group/chemen/matchem/
研究分野 (5件): ナノ材料・ナノバイオサイエンス ,  高分子化学 ,  有機工業材料 ,  高分子・繊維材料 ,  複合材料・物性
研究キーワード (5件): 複合微粒子 ,  有機無機複合材料 ,  高分子表面 ,  高分子系複合材料 ,  エポキシ樹脂
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2001 - 有機無機複合微粒子
  • 微粒子を用いた新規機能性材料開発
  • 2000 - 複合微粒子の調製と機能性材料への応用
  • 2006 - 2009 ゲル微粒子の調製と応用
  • 2008 - 2010 金属ナノ粒子とゲル微粒子の複合化
MISC (13件):
特許 (5件):
書籍 (4件):
  • 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 (「アクリルシリコーン/シリカ・ナノコンポジットを用いた超撥水表面」部分執筆)
    (株)情報機構 2006 ISBN:4-901677-63-2
  • 表面・深さ方向の分析(部分執筆「接着に関わる分析」)
    サイエンス&テクノロジー 2007 ISBN:978-4-903413-30-3 C3
  • ぬれと(超)撥水、(超)親水技術、そのコントロール (部分執筆、共著)「アクリルシリコーン/シリカ複合膜による超撥水膜の作製」
    技術情報協会 2007 ISBN:978-4-86104-174-7
  • シリカ微粒子の特性と表面改質および分散・凝集の制御(部分執筆)「高分子溶液中におけるシリカ複合微粒子の調製とその特性」
    技術情報協会 2009 ISBN:978-4-86104-285-0
講演・口頭発表等 (7件):
  • 一回の重合による凹凸型単分散ゲル微粒子の調製とその特性
    (第56回高分子学会年次大会 2007)
  • 高分子アゾ重合開始剤による異型ナノ粒子の調製
    (第16回ポリマー材料フォーラム 2007)
  • In-Situ Preparations of SERICITE-Spherical Particles Hybrid Powder in Polymer Solutions and its Application to Base Make Up Products
    (25th International Congress of the International Federation of Societies of Cosmetic Chemists (IFSCC) 2008)
  • PEGブロック含有アゾ重合開始剤によるコアシェル型凹凸ゲル微粒子の合成と分離材料への応用
    (第57回高分子討論会 2008)
  • PEGブロック含有アゾ重合開始剤によるコアシェル型凹凸ゲル微粒子の合成と分離材料への応用
    (第46回日本接着学会年次大会 2008)
もっと見る
Works (1件):
  • 表面処理したシリカの合成
    2001 -
学位 (1件):
  • 工学 (神戸大学)
委員歴 (5件):
  • 2006 - 2010 日本接着学会関西支部長 理事 編集委員
  • 2010 - 日本接着学会評議員 編集委員
  • 2002 - 2008 高分子学会 関西支部幹事
  • 2006 - 2010 日本接着学会 理事、関西支部長、編集委員
  • 2001 - (社)日本ゴム協会 関西支部幹事
受賞 (2件):
  • 2000 - 日本接着学会 進歩賞
  • 2003 - 複合材料界面シンポジウム 進歩賞
所属学会 (4件):
高分子学会 ,  繊維学会 ,  日本接着学会 ,  (社)日本ゴム協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る