研究者
J-GLOBAL ID:200901081951017815   更新日: 2020年08月31日

桑原 不二朗

クワハラ フジオ | KUWAHARA Fujio
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • Shizuoka University  Faculty of Engineering - Department of Mechanical Engineering 
  • Shizuoka University  Graduate School of Integrated Science and Technology Department of Engineering - Mechanical Engineering Course 
研究分野 (1件): 熱工学
研究キーワード (3件): 可視化 ,  数値解析 ,  多孔質
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 多孔質体理論に基づく,土砂災害発生モデルの提案
  • 2013 - 2016 多孔質体概念に基づく都市気象予測モデルの構築と新しい防災都市計画
  • 2010 - 地球観測画像を利用した局地気象予測における多孔質概念の導入
  • 2009 - 地球観測画像を利用した局地気象予測における多孔質概念の導入
  • 2008 - 地球観測画像を利用した局地気象予測における多孔質概念の導入
全件表示
論文 (37件):
MISC (2件):
  • Chunyang Wang, Mogtda Mobedi, Fujio KUWAHARA, Akira Nakayama. A numerical study on acceleration of melting process under forced convection by using high thermal conductive porous media. Heat Transfer Engineering. 2019
  • X. Bai, F. Kuwahara, M. Mobedi, A. Nakayama. Forced convective heat transfer in a channel filled with a functionally graded metal foam matrix. ASME Trans. Journal of Heat Transfer. 2018. 140. 1115
書籍 (8件):
  • 工業熱力学の基礎と応用
    共立出版 2013
  • Transport Phenomena in Porous Media Part III, Three-dimensional numerical models for periodically fully-developed heat and fluid flows within porous media
    Elsevier 2005
  • Handbook of Porous Media II, Three-dimensional flow and heat transfer within highly anisotropic porous media
    CRC Press 2005
  • 熱流体力学-基礎から数値シミュレーションまで
    2002
  • 熱流体力学
    共立出版 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • A study on comparison of volume averaged and pore scale results of solid/liquid phase change assisted by porous media.
    (International Heat Transfer Conference 16 2019)
  • Heat transfer characteristics in a channel filled with a functionally graded metal foam.
    (第55回日本伝熱シンポジウム 2019)
  • Effect of porous spacers made by 3D printer on the electrodialysis desalination.
    (第54回日本伝熱シンポジウム 2017)
  • 多孔質体都市乱流モデルを用いた局所的気象現象の予測
    (熱工学コンファレンス2012 2012)
  • 空間平均理論を導入した2方程式乱流モデルによる都市気象予測への適用
    (日本気象学会2012年度秋季大会 2012)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1999 静岡大学 機械工学
  • - 1999 静岡大学
  • - 1987 静岡大学 機械工学科
  • - 1987 静岡大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (静岡大学)
受賞 (3件):
  • 2015/09 - 日本学術振興会審査委員表彰
  • 2009/11 - 日本機械学会熱工学部門 部門一般表彰 講演論文表彰 (課題名:第7回K-J 熱流体国際会議“A Mass Transfer Model for Flow Architecture of the Lung (Why do we have a bronchial tree with 23 levels of bifurcation?)")
  • 1987/03 - 日本機械学会畠山賞 (課題名:工学部機械工学科での学業成績)
所属学会 (5件):
日本機械学会東海支部 ,  日本機械学会 ,  日本気象学会 ,  日本機械学会 ,  日本伝熱学会1990
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る