研究者
J-GLOBAL ID:200901083272667137   更新日: 2020年09月01日

松本 真哉

マツモト シンヤ | Matsumoto Shinya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://chem.ynu.ac.jp/images/laboratory/functionaldyelab_2018.pdf
研究分野 (3件): 科学教育 ,  基礎物理化学 ,  機能物性化学
研究キーワード (6件): 環境教育 ,  異染色性 ,  色素会合体 ,  光物性 ,  分子性結晶 ,  機能性色素
論文 (110件):
  • Tomoya Hayashi, Yuki Ohishi, Hee-Soo So, Hajime Abe, Shinya Matsumoto, Masahiko Inouye. Spontaneous Helix Formation of Simple "meta"-Ethynylphenol Oligomers by Sequential Intramolecular Hydrogen-Bonding Inside the Cavities. The Journal of Organic Chemistry. 2018. 83. 15. 8724-8730
  • In-Sub Shin, Yuta Shimada, Emi Horiguchi-Babamoto, Shinya Matsumoto. Two polymorphs of 2,5-bis(dibenzylamino)-3,6-dichloro-p-hydroquinone with flexible dibenzylamino groups. Acta Crystallographica Section C. 2018. C74. 437-441
  • Hajime Abe, Daisuke Hashikawa, Takaya Minami, Kohei Ohtani, Kentaro Masuda, Shinya Matsumoto, Masahiko Inouye. Hexaphenolic Rigid Cages Prepared by Self-Organization of C 3v Tridentates. Journal of Organic Chemistry. 2018. 83. 6. 3132-3141
  • Jean-Charles Ribierre, Toshihiko Tanaka, Li Zhao, Yuki Yokota, Shinya Matsumoto, Daisuke Hashizume, Kazuto Takaishi, Tsuyoshi Muto, Benoît Heinrich, Stéphane Méry, et al. Simultaneous edge-on to face-on reorientation and 1D alignment of small pai-conjugated molecules using room temperature rubbing. Advanced Functional Materials. 2018. 1707038-1-12
  • Takaya Minami, Hiroyasu Sato, Shinya Matsumoto. Macroscopic crystalline deformation in an organic dye during reversible phase transition caused by alkyl disorder. CrystEngComm. 2018. 20. 19. 2644-2647
もっと見る
MISC (24件):
  • 松本真哉. 機能性色素の基礎講座 14. 加工技術. 2018. 53. 3. 143-148
  • 松本真哉. 機能性色素の基礎講座 13. 加工技術. 2017. 52. 11. 555-559
  • 松本真哉. 機能性色素の基礎講座 12. 加工技術. 2017. 52. 8. 414-420
  • 松本真哉. 機能性色素の基礎講座 11. 加工技術. 2017. 52. 7. 366-370
  • 松本真哉. 機能性色素の基礎講座 10. 加工技術. 2017. 52. 5. 250-256
もっと見る
特許 (4件):
  • フルオラン系化合物及び4, 4'-スルホニルジフェノール誘導体による共結晶化合物及びその用途
  • 5-t-ブチル-2,3-ジシアノ-6-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピラジンの結晶変態
  • 半導体素子
  • 光電変換素子及び太陽電池
書籍 (5件):
  • 機能性色素の新規合成・実用化動向
    CMC出版 2016 ISBN:9784781311890
  • 日本の結晶学(II) -その輝かしい発展-
    日本結晶学会 2014
  • 色材・顔料・色素の設計と開発
    情報機構 2008
  • 環境教育 -基礎と実践-
    共立出版 2007
  • Nanotechnology toward the organic photonics
    Gootech Ltd. 2001
講演・口頭発表等 (39件):
  • Interpretation of crystal structure in two series of bisazomethine dyes
    (AsCA 2013)
  • "Analysis by quantum chemical calculations on ambipolar organic thin film transistors", "Control of Molecular Alignment and Transport Properties of Bisazomethine Dye Thin-Film Transistors"
    (International Conference on Frontiers of Polymers and Advanced Materials 2013 2013)
  • 色素結晶の色に関わる分子間相互作用
    (日本結晶学会平成25年度年会 2013)
  • A program for environmental education based on industrial products from a life cycle perspective
    (IUMRS-ICAM 2013)
  • "Photo-induced elimination of the benzyl groups of 2,5-bis(dibenzylamino)-3,6-dichloro-p-benzoquinone", "Synthesis and optical properties of novel bisazomethine dyes having dipropylamino and dibutylamino groups"
    (6th East Asis Symposium on Functional dyes 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2001 横浜国立大学 物質工学専攻
  • - 1994 大阪府立大学 応用化学専攻
  • - 1992 大阪府立大学 応用化学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (横浜国立大学)
  • 修士(工学) (大阪府立大学)
経歴 (5件):
  • 2011/04 - 現在 横浜国立大学 大学院 環境情報研究院
  • 2001/04 - 現在 理化学研究所 客員研究員
  • 2002/04 - 2011/03 横浜国立大学 教育人間科学部
  • 2001/04 - 2002/03 日本学術振興会特別研究員
  • 1994/04 - 1997/04 シャープ株式会社 液晶事業本部
委員歴 (13件):
  • 2016/06 - 現在 横浜市地球温暖化対策推進協議会 会長
  • 2016/06 - 現在 JST中高生の科学研究実践活動推進プログラム連絡協議会 委員
  • 2016/04 - 現在 日本LCA学会環境教育研究会 主査
  • 2015/03 - 現在 日本化学会男女共同参画推進委員会 委員
  • 2014/06 - 現在 日本学術振興会 繊維・高分子機能加工第120委員会 研究委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2009/12 - LCA日本フォーラム表彰 奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る