研究者
J-GLOBAL ID:200901083982783187   更新日: 2019年07月13日

柳 勝文

ヤナギ カツフミ | Yanagi Katsufumi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ryukoku.ac.jp/who/detail/429216/
研究分野 (1件): 図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (3件): 図書館学教育 ,  学校図書館 ,  図書館情報学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1998 - 図書館情報学、図書館学教育、学校図書館
論文 (12件):
  • 柳 勝文. 「100の才能の図書館」とプロジェクト「2040年の図書館」. 現代の図書館. 2016. 54. 3. 107-113
  • 柳 勝文. アメリカの学校図書館基準について. 学校図書館. 2010. 721. 81-83
  • 柳 勝文. アメリカの新しい学校図書館基準・ガイドラインに関する一考察. 学校図書館学研究. 2010. 12. 115-121
  • 柳勝文. 近畿地区における図書館情報学教員の交流. 日本図書館協会図書館学教育部会会報. 2007. 81. 13-16
  • 柳勝文. 1996年カリキュラムの諸問題点と今後の展開. 図書館界. 2007. 59. 2. 124-130
もっと見る
MISC (11件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 図書館サービス概論
    近畿大学通信教育部 2012
  • 学校教育と図書館 : 司書教諭科目のねらい・内容とその解説
    第一法規 2007 ISBN:9784474023314
  • 情報機器論
    近畿大学通信教育部 1999
講演・口頭発表等 (8件):
  • 米国の新しい学校図書館基準とKnow It All
    (日本図書館協会 学校図書館部会 第38 回夏季研究集会東京大会 2009)
  • アメリカの新しい学校図書館基準・ガイドラインに関する一考察
    (平成21年度 日本学校図書館学会 研究発表大会 2009)
  • 近畿地区図書館情報学教員の活動
    (日本図書館協会図書館学教育部会第1回研究集会 2007)
  • 1996年カリキュラムの諸問題点と今後の展開
    (日本図書館研究会研究大会 2007)
  • 『インフォメーション・パワー:学習のためのパートナーシップの構築』に関する一考察:2002年~2004年までの文献レビューを中心に
    (日本図書館研究会研究大会 2005)
もっと見る
Works (1件):
  • 図書館情報学用語事典(共著)
    2007 -
学歴 (2件):
  • - 1995 同志社大学 アメリカ研究科 アメリカ研究
  • - 1991 早稲田大学 第一文学部 文学科
学位 (1件):
  • アメリカ研究修士 (同志社大学)
経歴 (6件):
  • 2008 - 現在 滋賀文教短期大学・司書講習講師
  • 2005 - 現在 京都女子大学・非常勤講師
  • 2000 - 現在 近畿大学・非常勤講師
  • 1999 - 現在 佛教大学・非常勤講師
  • 2001 - 2003 同志社大学・嘱託講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2005 - 現在 日本図書館協会図書館学教育部会幹事
  • 2005 - 現在 同グループ事務局長
  • 2001 - 2005 日本図書館研究会図書館学教育研究グループ庶務幹事
  • 日本図書館研究会 正会員
  • 日本図書館情報学会 正会員
所属学会 (2件):
日本図書館研究会 ,  日本図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る