研究者
J-GLOBAL ID:200901084201803010   更新日: 2020年07月15日

杉野 利久

スギノ トシヒサ | Sugino Toshihisa
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 動物生命科学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2023 酸性ミルクオリゴ糖に着目した乳用子牛のラクトクライン仮説の検証
  • 2018 - 2021 反芻家畜の栄養素代謝に対するメチル基転移経路の寄与
  • 2016 - 2020 乳牛の乾乳期栄養管理によるエピジェネティクス調節を介した代謝ホルモンの作用制御
  • 2015 - 2018 光量子束密度を指標としたブルーライト制御による育成牛の成長管理
  • 2014 - 2018 クロロフィルから生じるフィタン酸による反芻家畜の代謝調節と生産物の機能性強化
全件表示
論文 (32件):
  • 安部 亜津子, 成相 伸久, 杉野 利久, 長岡 俊徳, 小櫃 剛人. 肥育牛用発酵TMR中の破砕籾米の割合が黒毛和種牛における飼料の摂取量,消化率,消化管通過速度および窒素出納に及ぼす影響. 日本畜産学会報. 2018. 89. 4. 423-430
  • 杉野 利久, 福森 理加, 谷口 大, El-Sabagh M., 小櫃 剛人. グルカゴン様ペプチド1の反芻動物における特異的な分泌と作用について. 栄養生理研究会報 = Proceedings of Japanese Society for Animal Nutrition and Metabolism. 2016. 60. 1. 35-43
  • 杉野 利久, El-Sabagh Mabrouk, 谷口 大, 小櫃 剛人, 高橋 秀之, 後藤 貴文, 谷口 幸三. 去勢牛の肝臓メタボロームに及ぼすGLP-1とグレリンの影響. 日本畜産学会大会講演要旨集. 2015. 119回. 221-221
  • 福森 理加, 杉野 利久, 新宮 博行, 小林 寿美, 長谷川 喜久, 児島 将康, 寒川 賢治, 長尾 慶和, 櫛引 史郎. 泌乳最盛期の乳牛への中鎖脂肪酸カルシウム補給に関する内分泌および代謝プロファイル変化からの解析. 日本畜産学会大会講演要旨集. 2015. 119回. 124-124
  • 林 英明, 佐藤 利洋, 江口 麻夏, 伊藤 文彰, 中島 恵一, 杉野 利久, 児島 将康, 寒川 賢治. ヒツジにおける唾液中グレリンの分泌動態. 日本畜産学会大会講演要旨集. 2015. 119回. 220-220
もっと見る
MISC (19件):
  • 小材怜子, 杉野利久, 川嶋賢二, 蓮沼俊哉, 櫛引史郎, 一條俊浩, 佐藤 繁. 亜急性第一胃アシドーシス牛の分娩前後における肝組織中の抗酸化関連遺伝子発現. 第162回日本獣医学会学術集会講演要旨. 2019
  • 千葉恵樹, Kim Yohan, 杉野利久, 川嶋賢二, 蓮沼俊哉, 櫛引史郎, 佐藤 繁. 亜急性第一胃アシドーシス牛の分娩前後における第一胃液pH,VFAおよび細菌叢構成. 第162回日本獣医学会学術集会講演要旨. 2019
  • 稲生 雄大, 黒須 一博, 安川 結夏子, 蓮沼 俊哉, 飯島 乃莉美, 布野 秀忠, 西村 慶子, 櫛引 史郎, 川嶋 賢二, 小櫃 剛人, 杉野 利久. カーフスターターへのクラフトパルプ配合が子牛のグルカゴン様ペプチド2分泌に及ぼす影響. 日本畜産学会第126回大会講演要旨. 2019
  • 増田 洋史, 福森 理加, 箭内 莉奈, 竹内 絢香, サラントラガ, 杉野 利久, 長尾 慶和. 肉用交雑種子ウシにおける離乳期の中鎖脂肪酸カルシウム給与が血中代謝性ホルモン濃度に及ぼす影響. 動物の行動と管理学会誌. 2019. 55. 2. 82-93
  • 安部 亜津子, 成相 伸久, 大渡 康夫, 森山 綾, 荒川 泰卓, 杉野 利久, 小櫃 剛人. 黒毛和種去勢牛26ヵ月齢出荷体系における発酵TMR給与が肥育成績および牛肉品質に及ぼす影響. 日本畜産学会報. 2019. 90. 2. 121-131
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る