研究者
J-GLOBAL ID:200901085345769440   更新日: 2020年08月31日

飯高 哲也

イイダカ テツヤ | Iidaka Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://neuroimage.wordpress.com/
研究分野 (4件): 基盤脳科学 ,  精神神経科学 ,  実験心理学 ,  認知科学
研究キーワード (40件): 扁桃体 ,  BDNF ,  共感性 ,  遺伝子 ,  拡散テンソル画像 ,  白質 ,  顔認知 ,  自閉症 ,  加齢 ,  情動 ,  脳賦活検査 ,  fMRI ,  感情 ,  高次脳機能 ,  セロトニントランスポーター ,  条件づけ ,  顔 ,  事象関連電位 ,  エピソード記憶 ,  認知心理学 ,  上側頭回 ,  多文化研究 ,  印象 ,  プライミング ,  単語 ,  擬似有名効果 ,  認知機能維持 ,  利き手 ,  加齢と認知機能 ,  縦断的研究 ,  生活習慣 ,  記憶 ,  ストレス状況 ,  認知機能 ,  コホート研究 ,  注意 ,  言語流暢性 ,  灰白質 ,  セロトニン ,  遺伝子多型
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2022 脳内電極脳波による顔・身体学と情動・社会性の研究
  • 2018 - 2020 デフォルト・モード・ネットワークの機能的意義にかんする研究
  • 2017 - 2018 脳機能ネットワーク解析による思春期特性の研究
  • 2013 - 2016 MRIを用いた気分障害の診断補助法についての実用化研究
  • 2013 - 2015 自然な映像を用いた感情の神経基盤に関する研究
全件表示
論文 (99件):
もっと見る
MISC (63件):
  • Itaru Kushim, Branko Aleksic, Masahiro Nakatochi, Teppei Shimamura, Takashi Okada, Yota Uno, Mako Morikawa, Kanako Ishizuka, Tomoko Shiino, Hiroki Kimura, et al. Comparative Analyses of Copy Number Variation in Autism Spectrum Disorder and Schizophrenia Reveal Etiological Overlap and Biological Insights. Cell Reports. 2018. in print
  • 飯高哲也. 安静時fMRIによる自閉スペクトラム症の評価. 分子精神医学. 2017. 17. 2. 71-75
  • Kushima I, Aleksic B, Nakatochi M, Shimamura T, Shiino T, Yoshimi A, Kimura H, Takasaki Y, Wang C, Xing J, et al. High-resolution copy number variation analysis of schizophrenia in Japan. Molecular Psychiatry. 2016. in print
  • Hiroki Kimura, Satoshi Tanaka, Itaru Kushima, Takayoshi Koide, Masahiro Banno, Tsutomu Kikuchi, Yukako Nakamura, Tomoko Shiino, Akira Yoshimi, Tomoko Oya-Ito, et al. Association study of BCL9 gene polymorphism rs583583 with schizophrenia and negative symptoms in Japanese population. Scientific reports. 2015. 5. 15705-15705
  • 岡田 直大, 福永 雅喜, 山下 典生, 越山 太輔, 山森 英長, 大井 一高, 安田 由華, 藤本 美智子, 渡邉 嘉之, 八幡 憲明, et al. ENIGMA-SZJ:統合失調症の皮質下体積のメタアナリシス. 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2015. 37回・45回. 204-204
もっと見る
書籍 (7件):
  • 入門こころの医学: 臨床精神科医への質問(理工選書)
    理工図書 2020 ISBN:4844609009
  • メディカルスタッフ専門基礎科目シリーズ 精神医学
    理工図書 2018 ISBN:4844608770
  • 顔を科学する: 適応と障害の脳科学
    東京大学出版会 2013 ISBN:413011137X
  • 社会脳科学の展望--脳から社会をみる
    2012 ISBN:9784788512818
  • 脳とソシアル:ノンバーバルコミュニケーションと脳-自己と他者をつなぐもの
    医学書院 2010 ISBN:9784260009966
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 脳とこころ:ここまで見えるようになった精神神経疾患
    (第30回日本医学会総会2019中部 2019)
  • 人間が創った機械は人間のこころを理解できるか?
    (平成30年度名古屋大学公開講座 2018)
  • Resting state functional magnetic resonance imaging and neural network classified autism and control
    (International Workshop on Molecular Functional Imaging for Brain and Gynecological Oncology 2014)
  • 最先端の医療研究 社会の中の心と脳
    (NHK大河講座・人の大学 2013)
  • Cross-cultural imaging study of social and emotional brain
    (41th NIPS International Symposium. "New Frontiers in Brain Science: Towards Systematic Understanding of Human Beings" 2010)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 名古屋大学 脳とこころの研究センター 教授
  • 2016/04 - 2018/03 名古屋大学 大学院医学系研究科 教授
  • 2008/04 - 2016/03 名古屋大学 大学院医学系研究科 准教授
  • 2005/10 - 2008/03 名古屋大学 大学院医学系研究科 助教授
  • 2001/04 - 2005/09 名古屋大学 大学院環境学研究科
全件表示
所属学会 (6件):
日本精神神経学会 ,  日本神経心理学会 ,  日本ヒト脳機能マッピング学会 ,  日本神経科学会 ,  Organization for Human Brain Mapping ,  Society for Neuroscience
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る