研究者
J-GLOBAL ID:200901086428290798   更新日: 2020年06月08日

伊達 孝保

ダテ タカヤス | Date Takayasu
研究分野 (2件): 医化学 ,  分子生物学
研究キーワード (14件): シグナル伝達 ,  細胞周期 ,  DNA修復 ,  PKU-α(TLK2) ,  PKU-β(TLK1) ,  染色体 ,  ヒト遺伝子解析 ,  signal transduction ,  cell cycle ,  DNA repair ,  PKU-α(TLK2) ,  PKU-β(TLK1) ,  chromosome ,  Gene analysis
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - プロテインキナーゼ,PKU-β/TLK1とPKU-α/TLK2の機能解析
  • 2003 - Function of protein Kinase, PKU-β/TLK1 and PKU-α/TLK2
MISC (34件):
書籍 (3件):
  • 酵母two-hydrid system, 分子細胞生物学 基礎実験法 改訂第2版
    南山堂 2004
  • 医学のための基礎分子細胞生物学 改訂3版 (伊達孝保 他編), 医学のための基礎分子細胞生物学 改訂3版 (伊達孝保 他編)
    南山堂 2003
  • p53結合蛋白質1(53BP1).dot.come., 実験医学別冊 p53研究の新たな挑戦
    羊土社 2001
講演・口頭発表等 (28件):
  • 小胞体ストレス応答蛋白質PERKの小胞体ドメイン発現とその構造・機能解析
    (第5回日本蛋白質科学会年会 2005)
  • Structural and functional analysis of the ER domain of PERK,ER stress transducer protein
    (第78回 日本生化学会大会 2005)
  • DsRNA is required for oligomerization in activation of dsRNA-activated protein kinase PKR
    (第78回 日本生化学会大会 2005)
  • The role of PKU-β/TLK-1 in progression of mitosis and chromosomal instability
    (第78回日本生化学会大会 2005)
  • A 53BP1-dependent sub-pathway participates in nonhomologous end-joining of DNA double-strand-breaks during G1
    (The 22nd Radiation Biology Center International Symposium 2005)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1973 東京大学 相関理化学
  • - 1973 東京大学
  • - 1967 静岡大学 理科
  • - 1967 静岡大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京大学)
経歴 (1件):
  • 金沢医科大学 医学部 生化学I 教授
委員歴 (2件):
  • 2009 - 日本生化学会 参与
  • 2007 - 2008 日本生化学会北陸支部 支部長
所属学会 (6件):
日本生化学会 ,  日本生化学会北陸支部 ,  日本RNA学会 ,  日本癌学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本RNA学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る