研究者
J-GLOBAL ID:200901089427271713   更新日: 2020年11月19日

福田 盛介

フクダ セイスケ | Fukuda Seisuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://stage.tksc.jaxa.jp/fkdlab/http://stage.tksc.jaxa.jp/fkdlab/
研究分野 (2件): 航空宇宙工学 ,  計測工学
研究キーワード (4件): 合成開口レーダ ,  人工衛星・探査機設計 ,  画像航法 ,  月惑星着陸技術
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 ニューロモーフィックなアプローチが拓く極限探査における着陸航法技術の研究
  • 2011 - 2012 バイスタティック・レーダポーラリメトリによる物理量推定の研究
  • 2007 - 2008 惑星探査機/衛星搭載用合成開口レーダにおけるリアルタイム機上画像生成処理の研究
  • 2003 - 2005 高分解能な多偏波映像レーダシステムにおける分布ターゲットの高度情報抽出手法の研究
  • 2001 - 2002 カーネル関数を用いる新たな学習理論に基づいたレーダ画像の解析手法に関する研究
全件表示
論文 (26件):
もっと見る
MISC (5件):
特許 (1件):
  • 電波高度速度測定装置及び電波を用いた高度速度測定方法
書籍 (1件):
  • 資源・環境リモートセンシング実用シリーズ(3),地球観測データからの情報抽出(分担執筆)
    (財)資源・環境観測解析センター 2003
講演・口頭発表等 (19件):
  • 小型科学衛星標準バスによる「あらせ」の開発と将来への展開
    (第62回宇宙科学技術連合講演会 2018)
  • SLIM画像航法及び着陸レーダの性能評価・検証を支えるツールの構築
    (第61回宇宙科学技術連合講演会 2017)
  • SpaceWireの高信頼化と小型軽量化に向けたR&D
    (第59回宇宙科学技術連合講演会 2015)
  • SpaceWire Missions Tutorial (JAXA): HISAKI/SPRINT-A and SpaceWire
    (International Spacewire Conference 2014 2014)
  • SLIM: 小型探査機による高精度月面着陸技術実証
    (第24回アストロダイナミクスシンポジウム 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1995 - 2000 東京大学大学院 電子工学専攻
  • 1991 - 1995 東京大学 電子工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2019/05 - 現在 東京大学 工学系研究科電気系工学専攻(学際講座) 准教授
  • 2009/10 - 現在 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 准教授
  • 2000 - 文部科学省宇宙科学研究所 助手
委員歴 (4件):
  • 2009 - 現在 電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス(SANE)研究会専門委員
  • 2006 - 現在 International Symposium on Space Technology and Science (ISTS) f)session Subcommittee chairperson (28th), member (25th-27th, 29th-)
  • 2013 - 2017 電子情報通信学会 和文論文誌編集委員
  • 2007 - 2008 電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス(SANE)研究会幹事
所属学会 (3件):
日本航空宇宙学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る