研究者
J-GLOBAL ID:200901090882143195   更新日: 2020年07月15日

水戸部 一孝

ミトベ カズタカ | Mitobe Kazutaka
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://mit.ie.akita-u.ac.jp
研究分野 (5件): 認知科学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  計測工学 ,  リハビリテーション科学 ,  医用システム
研究キーワード (7件): 温熱療法 ,  モーションキャプチャ ,  人工現実感 ,  福祉 ,  交通事故 ,  高齢者 ,  医療
競争的資金等の研究課題 (32件):
  • 2019 - 2024 感温性磁性体を用いた癌の低侵襲的温熱療法の研究
  • 2018 - 2023 悪性腫瘍の低侵襲温熱療法のためのワイヤレス温度計測・加熱技術の研究
  • 2019 - 2022 高分解能手指用MoCapによる指先接触力の多階調推定手法の構築
  • 2017 - 2020 視覚障害者の映像鑑賞における音声合成利用の可能性と新展開
  • 2016 - 2019 高分解能手指用MoCapによる指先の接触力推定手法の構築
全件表示
論文 (97件):
  • Loi Tonthat, Fumitaka Aki, Kazutaka Mitobe, Shin Yabukami, Yoshiyuki Yamamoto. Development of elemental technologies for magnetic hyperthermia in cancer treatment (accepted, in press). Proceedings of the 11th Asian Pacific Conference on Medical and Biological Engineering (APCMBE 2020). 2020
  • 古谷 優, 遠藤 雅也, カビール ムハムドゥル, 水戸部 一孝. EDS元素分析を用いた磁気-フェライト処理によるタンパク質抽出法の検証. 電気学会論文誌D(産業応用部門誌). 2020. 140. 2. 128-129
  • 水戸部 一孝, 半田 修士. 高齢歩行者の交通事故防止のための訓練用シミュレータの開発:(少子高齢化社会を支えるVR技術). 年次大会. 2019. 2019. 0. S40105
  • 安藝 史崇, Loi Tonthat, 齊藤 元, 吉村 昇, 水戸部 一孝. Resovist®および感温磁性体の混合物の磁気特性を利用したワイヤレス温度計測・誘導加熱システムの研究. 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌). 2019. 139. 1. 38-44
  • Loi Tonthat, Yoshiyuki Yamamoto, Fumitaka Aki, Hajime Saito, Kazutaka Mitobe. Thermosensitive Ferromagnetic Implant for Hyperthermia Using a Mixture of Magnetic Micro-/Nanoparticles. IEEE Transactions on Magnetics. 2018. 54. 7. 5400506-1-5400506-6
もっと見る
MISC (118件):
  • 水戸部 一孝, 半田 修士. 自転車シミュレータで見る交通事故 (特集 バーチャルリアリティの世界を見てみよう) -- (教育訓練・技能伝承におけるVRの役割). 自動車技術 = Journal of Society of Automotive Engineers of Japan. 2019. 73. 12. 69-74
  • 芳野 光, 齋藤 正親, 菊地 由紀子, 工藤 由紀子, 佐々木 真紀子, 水戸部 一孝. HMD型MRデバイスを用いた採血手技訓練システムの開発. 生体医工学. 2019. 57. 0. S85_1-S85_1
  • 齋藤 正親, 菊地 由紀子, 工藤 由紀子, 佐々木 真紀子, 水戸部 一孝. 磁気式モーションキャプチャを用いた採血手技の定量化手法の検討. 生体医工学. 2019. 57. 0. S82_2-S82_2
  • 山本 裕和, TON THAT LOI, 安藝 史崇, 水戸部 一孝. ハイパーサーミア用ワイヤレス温度検知技術のための磁場印加検知ユニットの検討. 生体医工学. 2019. 57. 0. S30_1-S30_1
  • TON THAT LOI, 安藝 史崇, 山本 良之, 齊藤 元, 薮上 信, 水戸部 一孝. 磁気ハイパーサーミアのための感温磁性微粒子の位置・温度情報のワイヤレス検知技術に関する研究開発. 生体医工学. 2019. 57. 0. S137_2-S137_2
もっと見る
特許 (20件):
書籍 (6件):
  • 車載用センサ/カメラ技術と安全運転支援システム
    技術情報協会 2009 ISBN:9784861042775
  • The silver market phenomenon (共著)
    Springer 2008 ISBN:9783540753308
  • プリント基板の試験と評価-イオンマイグレーション現象とその対策- (共著)
    オーム社 2007
  • 電気学会技術報告1045号 プリント配線板の絶縁劣化および耐サージ性(共著)
    電気学会 2006
  • 水の特性と新しい利用技術(共著)
    エヌ・ティー・エス 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (99件):
  • 実歩行可能な歩行環境シミュレータの構築と車道横断動作の解析
    (第55回日本交通科学学会総会・学術講演会 2019)
  • 自転車運転シミュレータを用いた交差点出会い頭事故における自転車対自動車交通事故要因の検討
    (第55回日本交通科学学会総会・学術講演会 2019)
  • VR空間における指揮動作の学習支援技術の研究
    (日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CD-ROM) 2018)
  • 磁気式MoCapを用いた採血動作の計測と解析手法の検討
    (日本バーチャルリアリティ学会大会論文集(CD-ROM) 2018)
  • 電気泳動後のタンパク質のテラヘルツ透過画像の特著抽出法について
    (日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web) 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • 遠赤外線放射体とサーマルカメラによるアクティブ・サーモグラフィに関する開発研究
    2004 -
  • 高齢者交通事故防止のためのスクリーニング装置の研究開発
    2004 -
学歴 (2件):
  • 1991 - 1996 北海道大学 大学院工学研究科 生体工学専攻
  • 1987 - 1991 秋田大学 鉱山学部 電気工学科
経歴 (5件):
  • 2013/04 - 現在 秋田大学 教授
  • 2008/04 - 2013/03 秋田大学 准教授
  • 1998/04 - 2008/03 秋田大学 講師
  • 1996/04 - 1998/03 秋田大学 助手
  • 1993/04 - 1996/03 日本学術振興会 特別研究員
受賞 (2件):
  • 2015/11 - 平成27年度東北地方発明表彰 日本弁理士会会長奨励賞
  • 1999 - 電気学会優秀論文発表賞
所属学会 (4件):
IEEE ,  日本ME学会 ,  電気学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る