研究者
J-GLOBAL ID:200901096034325427   更新日: 2020年07月13日

不破 泰

フワ ヤスシ | FUWA YASUSHI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 情報セキュリティ ,  情報ネットワーク
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • センサーネットワーク
  • 公開暗号符号(RSA暗号)の高速処理アルゴリズムを開発し,このアルゴリズムを実現するLSIを制作した。また,IT技術とセキュリティ技術一般についても研究を行
  • 教育工学
  • 地域見守りシステム
  • 無線Ad-Hocネットワーク
全件表示
論文 (137件):
  • 不破泰,増田聖乃,アサノデービッド,小松満,二川雅登,末廣太貴,田久修. 無線センサーネットワークの端末・中継機における送信タイミング自律調停プロトコルの検討. 電子情報通信学会論文誌B. 2020. DOI:10.14923/transcomj.2019JBP3034
  • 不破泰. 安全・安心な地域を支えるセンサネットワークの構築・人材育成. 電子情報通信学会誌. 2018. Vol.101. No.10. pp.973-976
  • 香山瑞恵, 箕浦航, 山本翔, 不破泰, 橋本昌巳. 情報通信ネットワークにおけるプロトコルの基本概念理解のためのハンズオン教材. 教育システム情報学会誌. 2018. Vol. 35. No.2. pp.163-174
  • 不破 泰. 自治体と創る安全・安心な生活を支えるセンサネットワークの構築技術. Fundamentals Review. 2018. Vol.11. No.4. pp.235-242
  • Masato Futagawaa, Shin Ogasaharaa, Tatsumi Itoa, Mitsuru Komatsub, Yasushi Fuwac, Harutoyo Hiranoa, Ippei Akitad, Kenichiro Kusanoe, Minoru Watanabef. Fabrication of a low leakage current type impedance sensor with shielding structures to detect a low water content of soil for slope failure prognostics. Sensors and Actuators A: Physical. 2018. Volume 271. pp. 383-388
もっと見る
MISC (4件):
  • Yasushi Fuwa. Developing Safe and Secure Towns by Using Sensor Networks. APT Training Course on Utilization of ICT Services supporting the Smart Society “Medical ICT, Sensor Networks and Agriculture/Fisheries ICT”. 2017
  • 喜多敏博,穗屋下茂,大西淑雅,奥村晴彦,上木佐季子,木原寛,長谷川理,不破泰. Moodle の開発体制と日本の大学における管理運用事例. 教育システム情報学会誌. 2015. Vol.32. No.1. pp.16-25
  • 今井美香,伊藤稔,中村文,不破泰. 大学におけるソフトウェア資産管理システムの構築と運用. 第18回学術情報処理研究集会発表論文集. 2014. 27-31
  • 浅川圭史,中村文,永井一弥,今井美香,伊藤稔,長田和宏,小幡美紀,鈴木彦文,不破泰. 学内サーバ管理の問題点と新たなサーバ管理方式について. 第18回学術情報処理研究集会発表論文集. 2014. 1-8
書籍 (6件):
  • M2M/IoTシステム入門
    森北出版 2016 ISBN:9784627853317
  • 大学におけるeラーニング活用実践集
    ナカニシヤ出版 2016 ISBN:9784779508851
  • 情報化社会の進展と地方都市のまちづくり
    信州経済地域叢書 2000
  • DOSユーザのためのUNIX(システム管理編)
    CQ出版 1994
  • DOSユーザのためのUNIX(入門編)
    CQ出版 1992
もっと見る
講演・口頭発表等 (351件):
  • 登山者見守りシステムにおける5Gとドローンの活用 ~ 中央アルプスにおける実証実験について ~
    (電子情報通信学会技術研究報告 ICTSSL研究会 2020)
  • 山岳登山者見守りシステムの送信データ圧縮方法の提案
    (電子情報通信学会技術研究報告 ICTSSL研究会 2019)
  • LPWAと5Gを活用した山岳登山者見守りシステム
    (電子情報通信学会技術研究報告 ICTSSL研究会 2019)
  • 臨時災害放送局を利用した防災教育について
    (電子情報通信学会技術研究報告 ICTSSL研究会 2019)
  • 初学者に向けたプログラミング多重ループの効果的な学習法について
    (教育システム情報学会研究報告 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 信州大学 工学研究科
  • - 1981 信州大学 工学部
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
経歴 (7件):
  • 2003/04 - 信州大学 教授
  • 1996/05 - 1996/08 ポーランドBialystok大学 研究員
  • 1994/03 - 1994/08 米国Boston大学 文部省在外研究員
  • 1992 - 信州大学 助教授
  • 1992 - 名古屋工業大学 工学博士
全件表示
委員歴 (2件):
  • 電子情報通信学会 研究会委員,編集委員
  • 教育システム情報学会 副会長
受賞 (7件):
  • 2019/05/29 - YRP WSN-IoT AWARD 2019 優秀賞
  • 2019/01/11 - 総務省 総務省 5G利活用アイデアコンテスト 5G特性活用賞
  • 2017/03/03 - 電子情報通信学会 安全・安心な生活とICT研究会 2016年 電子情報通信学会安全・安心な生活とICT研究会 安全・安心ベストプラクティス賞
  • 2015/06/01 - 総務省信越総合通信局 総務省信越総合通信局長表彰
  • 2010/06/01 - 総務省 信越総合通信局長賞
全件表示
所属学会 (4件):
教育システム情報学会 ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る