研究者
J-GLOBAL ID:200901096568375594   更新日: 2021年08月26日

後藤 真一

ゴトウ シンイチ | Goto Shin'ichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 量子ビーム科学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験 ,  無機・錯体化学
研究キーワード (2件): 超重元素 ,  核・放射化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2023 113番元素ニホニウムの第一イオン化エネルギー測定で拓く超重元素原子科学
  • 2018 - 2021 超重元素Rf塩化物の吸着エンタルピー測定と12~15族元素の気相化学研究への応用
  • 2013 - 2016 気相化学法による超重元素Rf, Dbの化学的性質の研究
  • 2003 - 2005 アクチノイド核分裂における核分裂片電荷測定装置の開発と電荷分割機構に関する研究
論文 (52件):
  • K. Shirai, S. Goto, K. Ooe, H. Kudo. Isothermal gas chromatography study of Zr and Hf tetrachlorides using radiotracers of 88Zr and 175Hf ---Towards investigation of gas-phase chemistry of Rf---. Journal of Nuclear and Radiochemical Sciences. 2021. 21. 7-14
  • Taiki Tanaka, Yoshihiro Narikiyo, Kosuke Morita, Kunihiro Fujita, Daiya Kaji, Kouji Morimoto, Sayaka Yamaki, Yasuo Wakabayashi, Kengo Tanaka, Mirei Takeyama, et al. Determination of Fusion Barrier Distributions from Quasielastic Scattering Cross Sections towards Superheavy Nuclei Synthesis. Journal of the Physical Society of Japan. 2018. 87. 1. 014201-014201
  • K. Hirose, K. Nishio, S. Tanaka, R. Léguillon, H. Makii, I. Nishinaka, R. Orlandi, K. Tsukada, J. Smallcombe, M. J. Vermeulen, et al. Role of Multichance Fission in the Description of Fission-Fragment Mass Distributions at High Energies. Physical Review Letters. 2017. 119. 22
  • Daiya Kaji, Kouji Morimoto, Hiromitsu Haba, Yasuo Wakabayashi, Mirei Takeyama, Sayaka Yamaki, Yukiko Komori, Shinya Yanou, Shin-ichi Goto, Kosuke Morita. Decay Measurement of283Cn Produced in the238U(48Ca,3n) Reaction Using GARIS-II. Journal of the Physical Society of Japan. 2017. 86. 8. 085001-085001
  • K. Hirose, K. Nishio, H. Makii, I. Nishinaka, S. Ota, T. Nagayama, N. Tamura, S. Goto, A.N. Andreyev, M.J. Vermeulen, et al. Simultaneous measurement of neutron-induced fission and capture cross sections for 241Am at neutron energies below fission threshold. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment. 2017. 856. 133-138
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • 超重元素塩化物の系統的気相化学研究に向けた15族元素Sbの塩化物の揮発挙動
    (日本放射化学会第63回討論会(2019) 2019)
  • 205Tl(g,pn)反応を用いた無担体203Hgトレーサの製造
    (日本放射化学会第63回討論会(2019) 2019)
  • 超重元素原子ビーム生成に向けた高温ノズル型低速原子ビーム源の開発
    (日本放射化学会第63回討論会(2019) 2019)
  • Rfの同族元素Zr,Hfの塩化物に対する等温ガスクロマトグラフィにおける酸素の影響
    (日本放射化学会第63回討論会(2019) 2019)
  • Isothermal gas chromatography of chloride of Zr and Hf at off-line experiment for the gas-phase investigation of Rf
    (6th International Conference on the Chemistry and Physics of the Transactinide Elements (TAN19) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2001 新潟大学 エネルギー基礎科学
  • - 2001 新潟大学
  • - 1995 新潟大学 化学科
  • - 1995 新潟大学
学位 (2件):
  • 修士(理学) (新潟大学)
  • 博士(理学) (新潟大学)
経歴 (5件):
  • 2012/04 - 現在 新潟大学 大学院自然科学研究科 准教授
  • 2011/04 - 2012/03 新潟大学 研究推進機構 機器分析センター 准教授
  • 2007/04 - 2011/03 新潟大学 機器分析センター 准教授
  • 2003/04 - 2007/03 新潟大学 機器分析センター 助教授
  • 2001/08 - 2003/03 新潟大学 理学部化学科 助手
所属学会 (2件):
日本化学会 ,  日本放射化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る