研究者
J-GLOBAL ID:200901097579644577   更新日: 2020年06月08日

村上 太郎

ムラカミ タロウ | Murakami Taro
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (3件): 家政学、生活科学 ,  食品科学 ,  応用微生物学
研究キーワード (6件): ポリビニルピロリドン ,  プロアントシアニジン ,  小麦グリアジン ,  アレルギー物質 ,  遺伝子組換え食品 ,  ビオチン
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2017 測定阻害因子を含む食品からのアレルギー物質の測定法の改良
  • 2009 - 調理加工によるビオチンの生体利用効率への影響
論文 (4件):
MISC (15件):
講演・口頭発表等 (14件):
  • ELISA法による特定原材料の検査における内部品質管理手法の検討
    (AOAC International 日本セクション 2015年度年次大会 2015)
  • カカオを含む食品からのELISA法による小麦タンパク質の検出法の改良
    (2015)
  • ELISA法による小麦タンパク質の検出における測定阻害因子の解析
    (第108回日本食品衛生学会学術講演会 2014)
  • LC/MS/MSによる植物性自然毒の迅速一斉分析の検討
    (第51回全国衛生化学技術協議会年会 2014)
  • 小麦グリアジンタンパク質との抗原抗体反応を阻害する食品因子の解析
    (日本食品化学学会 第20回 総会・学術大会 2014)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2004 大阪府立大学 農学研究科 応用生命化学専攻
学位 (1件):
  • 生活科学 (大阪市立大学)
所属学会 (3件):
日本食品化学学会 ,  AOAC INTERNATIONAL 日本セクション ,  日本食品衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る