研究者
J-GLOBAL ID:200901099191852936   更新日: 2020年09月01日

遠山 晴一

トオヤマ ハルカズ | Tohyama Harukazu
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60301884.ja.html
研究分野 (5件): リハビリテーション科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  整形外科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (11件): スポーツ障害 ,  靱帯 ,  腱 ,  バイオメカニクス ,  リハビリテーション ,  前十字靱帯 ,  Mechanobilogy ,  Tendon & Liugament ,  Tissue Engineering ,  Cell biology ,  Sprts Medicine
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2015 - 2018 人工膝・股関節置換術適用患者の荷重免荷型トレッドミルにおける三次元歩行計測
  • 2014 - 2016 術後下肢キネマティクスが再建前十字靱帯の機能に与える影響に関する運動解析学的研究
  • 2010 - 2013 マクロファージ遊走阻止因子制御による腱・靱帯組織の修復促進に関する研究
  • 2009 - 2012 骨折治癒過程におけるマクロファージ遊走阻止因子の役割とその制御による効果の解明
  • 2007 - 2009 除負荷による膝蓋腱マトリクス再構築現象を制御する分子動態の解明
全件表示
論文 (172件):
  • Yuta Koshino, Mina Samukawa, Hiromu Murata, Satoshi Osuka, Satoshi Kasahara, Masanori Yamanaka, Harukazu Tohyama. Prevalence and characteristics of chronic ankle instability and copers identified by the criteria for research and clinical practice in collegiate athletes. Physical therapy in sport : official journal of the Association of Chartered Physiotherapists in Sports Medicine. 2020. 45. 23-29
  • Ryo Ueno, Alessandro Navacchia, Christopher A DiCesare, Kevin R Ford, Gregory D Myer, Tomoya Ishida, Harukazu Tohyama, Timothy E Hewett. Knee abduction moment is predicted by lower gluteus medius force and larger vertical and lateral ground reaction forces during drop vertical jump in female athletes. Journal of biomechanics. 2020. 103. 109669-109669
  • Yoshiaki Kataoka, Tomohiro Shimizu, Ryo Takeda, Shigeru Tadano, Yuki Saito, Satoshi Osuka, Tomoya Ishida, Mina Samukawa, Tohru Irie, Daisuke Takahashi, et al. Effects of Unweighting on Gait Kinematics During Walking on a Lower-Body Positive Pressure Treadmill in Patients with Hip Osteoarthritis. 2020
  • Satoshi Osuka, Tomoya Ishida, Masanori Yamanaka, Takeshi Chiba, Takuya Miura, Yuta Koshino, Yuki Saito, Akimi Nakata, Mina Samukawa, Satoshi Kasahara, et al. Abdominal draw-in maneuver changes neuromuscular responses to sudden release from trunk loading in patients with non-specific chronic low back pain. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association. 2019
  • 齊藤 咲南, 萬井 太規, 石川 啓太, 種田 健二, 寒川 美奈, 石田 知也, 遠山 晴一, 浅賀 忠義. バレエダンサーの姿勢安定性と足趾筋力および足底感覚閾値との相関性について. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2019. 27. 4. S286-S286
もっと見る
MISC (631件):
  • 齊藤 咲南, 萬井 太規, 石川 啓太, 種田 健二, 寒川 美奈, 石田 知也, 遠山 晴一, 浅賀 忠義. バレエダンサーの姿勢安定性と足趾筋力および足底感覚閾値との相関性について. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2019. 27. 4. S286-S286
  • 奥貫 拓実, 越野 裕太, 山中 正紀, 熊井 司, 遠山 晴一. 立位時足部形態が走行時足部キネマティクスに与える影響 接地パターンによる差異の検討. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2019. 27. 4. S306-S306
  • 飯田 有紀, 生駒 一憲, 遠山 晴一, 池田 聡, 千葉 春子, 武井 麻子, 本間 早苗, 濱田 晋輔, 相馬 広幸. 高齢神経難病患者におけるGNRIによる栄養評価. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2019. 56. 秋季特別号. S342-S342
  • 遠山 晴一, 石田 知也. 【レジデントはどの治療法を選択すればよいのか-日常よく遭遇する疾患-】外傷 前十字靱帯損傷. 関節外科. 2019. 38. 10月増刊. 159-166
  • 中村 賢太郎, 寒川 美奈, 大場 健裕, 山中 正紀, 遠山 晴一. スタティックストレッチングの伸張時間が筋の力生産能力へ与える影響. 理学療法学. 2019. 46. Suppl.1. 1-1
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (22件):
  • 1336専門家による私の治療.2017-2018年度版
    日本医事新報社 2017
  • THE ANTERIOR CRUCIATE LIGAMENT: RECONSTRUCTION AND BASIC SCIENCE, 2nd Edition
    Elsevier 2017
  • ACL Injury and Its Treatment
    Springer Japan 2016
  • 膝靱帯手術のすべて
    メジカルビュー社 2013
  • 運動器の痛みプライマリケア 膝・大腿部の痛み
    南江堂 2012
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 北海道大学 医学科
  • - 1985 北海道大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (北海道大学)
経歴 (10件):
  • 2019/04 - 現在 北海道大学 高等教育推進機構 スポーツトレーニングセンター センター長
  • 2013/04 - 現在 北海道大学大学院保健科学研究院機能回復学分野 教授
  • 2016/04 - 2020/03 北海道大学 大学院保健科学研究院 副研究院長
  • 2007/08 - 2013/03 北海道大学病院リハビリテーション部 准教授
  • 2001/04 - 2007/07 北海道大学医学部生体医工学講座 助教授
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2019/01 - 現在 北海道 国民健康保険診療報酬審査委員会
  • 2018/11 - 現在 日本整形外科学会 変形性膝関節症診療ガイドライン策定委員会委員
  • 2018/08 - 現在 日本体力医学会北海道地方会 会長
  • 2016 - 現在 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS) 理事
  • 2016 - 現在 日本内視鏡外科学会 ガイドライン委員会委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2019/10 - Arthroscopy, AANA, and Elsevier 2018 Arthroscopy Excellence in Reviewing
  • ACL Study Group traveling scientist
  • 日本整形外科学会/米国整形外科学会 traveling fellow
  • 日本膝関節学会 The best paper of the year, basic
  • 北海道整形災害外科学会 学術奨励賞
全件表示
所属学会 (15件):
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  膝関節フォーラム ,  北海道整形災害外科学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本整形外科スポーツ医学会 ,  米国整形外科基礎学会(ORS) ,  米国整形外科学会(AAOS) ,  国際関節鏡・膝関節外科・スポーツ医学学会(ISAKOS) ,  日本臨床バイオメカニクス学会 ,  Arthroscopy and Sports Medicine ,  Japanese Orthopaedic Society of Knee ,  Orthopaedic Research Society ,  American Academy of Orthopaedic Surgeons ,  ISAKOS(The International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthpaedic Sports Medicine)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る