{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902252347199711   整理番号:03A0407174

人間ドックにおける尿中抗Helicobacter pylori抗体測定の有用性-ELISA法による尿中抗Hp抗体測定法および血清抗Hp抗体価測定法(HM-CAP法)との比較-

著者 (9件):
資料名:
巻: 41  号:ページ: 261-266  発行年: 2003年05月15日
JST資料番号: S0417C  ISSN: 1345-4110  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
総合検診センターを受診した1011名(平均年齢50.6歳,男...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=03A0407174&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=S0417C") }}
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
腫ようの診断  ,  消化器の腫よう 
引用文献 (16件):
  • 1) Miki K, Ichinose M, Ishikawa K, et al: Clinical application of serum pepsinogen I and II levels for mass screening to detect gastric cancer: Jpn. Cancer Res: 1993, 84: 1086-1090.
  • 2) Parsonnet J, Friedman GD, Vandersteen DP, et al: Helicobacter pylori infection and the risk of gastric carcinoma: N Engl J Med: 1991, 325: 1127-1131.
  • 3) Forman D, Newell DG, Fullerton F, et al: Association between infection with Helicobacter pylori and risk of gastric cancer: evidence from a prospective investigation: BMJ: 1991, 302: 1302-1305.
  • 4) 川村洋, 栗原竜一, 大谷豪, 他: 人間ドックにおける新しい血清ペプシノゲン測定法 (ラテックス免疫凝集比濁法: LIA法) の基礎的, 臨床的検討, 日消集検誌: 2000, 38 (5): 592-598.
  • 5) Uemura N, Okamoto S, Yamamoto S, et al: Helicobacter pylori infection and the development of gastric canaer: N Engl J Med: 2001, 345: 784-789.
もっと見る

前のページに戻る