特許
J-GLOBAL ID:200903000130974037

封止パネル装置及びその製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 山本 孝久
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-006556
公開番号(公開出願番号):特開2000-208031
出願日: 1999年01月13日
公開日(公表日): 2000年07月28日
要約:
【要約】【課題】2枚のパネル間の空間の真空度が高く、且つ、最終製品の組立てに際して立体的な制約が少なく、薄型化を図れる封止パネル装置を提供する。【解決手段】本発明の封止パネル装置は、対向配置された第1パネル11と第2パネル12から成り、第1パネル11と第2パネル12とは周縁部においてシール部材20を用いて接着され、第1パネル11、第2パネル12及びシール部材20の少なくとも1つには開口部13が設けられ、開口部13は低融点金属材料から成る密栓部材24で閉鎖されており、第1パネル11とシール部材20と第2パネル12と密栓部材24とによって囲まれた空間は真空である。
請求項1:
対向配置された第1パネルと第2パネルから成り、第1パネルと第2パネルとは、周縁部においてシール部材を用いて接着され、第1パネル、第2パネル及びシール部材の少なくとも1つには、開口部が設けられ、開口部は、低融点金属材料から成る密栓部材で閉鎖されており、第1パネルとシール部材と第2パネルと密栓部材とによって囲まれた空間は真空であることを特徴とする封止パネル装置。
IPC (6件):
H01J 5/02 ,  G09F 9/00 344 ,  H01J 9/40 ,  H01J 29/86 ,  H01J 31/12 ,  H01L 23/02
FI (6件):
H01J 5/02 A ,  G09F 9/00 344 E ,  H01J 9/40 A ,  H01J 29/86 Z ,  H01J 31/12 C ,  H01L 23/02 C
Fターム (18件):
5C012AA05 ,  5C012BC03 ,  5C032AA06 ,  5C032BB01 ,  5C032CC04 ,  5C032CD04 ,  5C035EE04 ,  5C035EE08 ,  5C036EE14 ,  5C036EE17 ,  5C036EG05 ,  5C036EH04 ,  5G435AA17 ,  5G435AA18 ,  5G435BB02 ,  5G435CC09 ,  5G435KK02 ,  5G435KK05
引用特許:
審査官引用 (2件)
  • 蛍光表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平4-010922   出願人:双葉電子工業株式会社
  • ゲッター支持具
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平7-283451   出願人:双葉電子工業株式会社

前のページに戻る