特許
J-GLOBAL ID:200903001830542592

転炉保温方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 小林 英一
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-070901
公開番号(公開出願番号):特開2002-275554
出願日: 2001年03月13日
公開日(公表日): 2002年09月25日
要約:
【要約】【課 題】 操業中断時の転炉保温をより有利に行いうる転炉保温方法を提供する。【解決手段】 操業の中断時に転炉1内で固体燃料を燃焼させ、またはさらに羽口3から転炉内に液体あるいはガス燃料火炎7を吹き込む方法、あるいはさらに、炉口2を炉蓋5で覆う方法である。
請求項1:
転炉を用いて銅湯を溶製する操業の中断時に転炉内で固体燃料を燃焼させることを特徴とする転炉保温方法。
IPC (2件):
C22B 15/06 ,  C21C 5/30
FI (2件):
C22B 15/06 ,  C21C 5/30 A
Fターム (5件):
4K001AA09 ,  4K001BA10 ,  4K001DA03 ,  4K001GA06 ,  4K070DA01
引用特許:
審査官引用 (2件)

前のページに戻る